技術の向上に近道はありません。しかし、基本を大切に経験を繰り返すことで必ず目標に到達可能だと信じています!

プロフィール 

ヒロシ

Author:ヒロシ
元本126万円から始めて一時は350万円まで増やすも数度の円高に見舞われ、30万円に・・・
いったんはマーケットからの撤退も考えましたが、欲張らずにやっていこうとスワップ派に転身。
そんな矢先にてきとうさんのブログに出会い、投資手法(RCI3本ライン×ボリンジャーバンド)に感動。投資に対する考え方にも影響を受ける。
何度も痛い目にあったことでようやくチャートの必要性に気づく。
2009年にはFBBさんのブログに出会い、「RCI3本ライン×ボリンジャーバンド」の有効性を再認識し、ぜひとも会得したいと試みるが資産は減る一方。
原因は、手法ではなくルールを守れない自分のメンタルにあると気づき、そんなときに出会ったかなえさんの『メントレ』を受講。
ビクトリーメソッドで「メントレ」実践。
が、最強と謳われるビクトリーメソッドですら、結果を出せず。
というか、ルールを守れない自分に悩む。
ふと見つけたパリス昼豚さんのブログで「検証」の重要性を知る。
検証作業を繰り返すうちに「ダウ理論」に着目。
トレンド時に「ダウ理論」は通用するため、あらかじめトレンドが来ることを予測できるRCI3本ラインを補完する。
ある程度、利益は得られたがRCIではどうしても損切を嫌ってしまう自分に限界を感じる。
基本に立ち返り、移動平均線のみでトレードを始める。
2012年、アドさんのブログに出会い、ライントレードを学ぶ。
2014年、「環境認識」「シナリオ」の重要性を再認識し、RCIでトレード再開。
好きな言葉は「量は質に転化する」
ひたすら「経験」を積み、「経験」が「技術」に変化するのが楽しみです。
このブログで「負け組」から「勝ち組」へと成長していく軌跡をみなさんに伝えられたら幸いです。

ホーム 全記事一覧 次ページ >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

昨日、含み損を出していたEURUSDですが、午前中無事に建値決済できました。

これで損は免れました。それだけでも良しとします。

こういった建値決済を増やしていきたいですね。そうすることで損小利大が実現化するのでは。

今回のトレードでも思いましたが、60分足が予測に反した動きになっても、

日足や週足の大きな流れがあっていれば、いずれまたその方向に戻ります。

これは、私にとってものすごく大きな発見でした。

もっと早くチャートを重要視しておけば良かったなあとつくづく思います。

今後も、経験を積んでいきたいと思います。

特に今夜は雇用統計がありますので、その時間はチャートで動きを見てみたいと思います。

スポンサーサイト
2008/08/01 18:38|未分類TB:0CM:0

 

昨夜は、初めてリアルタイムで雇用統計をチャートで体験。

発表時間の9時半になると、ものすごい勢いで乱高下しました。

両建て・トレイル注文で臨んだのですが一方が+2000円、一方が-4100円。

ストップは20銭幅にしていたのですが、なぜか40銭のストップになってしまいました

40銭のストップの後、もう一方は60銭ほどの含み益がでたので、注文を取り消して成行き注文で決済しようと試みたのですが・・・・

注文が受け付けられず、あたふたしているうちに20銭の利益で終了。

ほんと、あっという間でした。

下手に参加しない方が良いですね。まあ、2千円の「雇用統計体験チケット」だったと割り切ることにしました^^

結局、今週は-3238円の損益で終了。

また、来週がんばります


2008/08/02 06:42|未分類TB:0CM:0

 

【月足】
RCI 9が上昇
RCI26が下降
RCI52が下降


RCI9が52にぶつかりそう。長期的に下降トレンド。短期的にはRCI9のみの上昇なので弱い上昇トレンド。


過去のチャートを見てみると98年8月に高値147円台から下げトレンドに入り、2か月で111円台まで下げてます。その後11月から翌年の5月までが小幅反発で124円台まで戻しています。
その後、11月までに101円台まで下げています。

今回のRCIは上記の小幅反発時に形が似ています。
そのときは、RCI9がRCI52にぶつかって反転し、下落。そのぶつかった地点が124円台でした。
124-111=13円戻したわけです。
今回、3月に95円まで下げました。95円に13円反発までと考えると95+13=108円
ここのところ108円台から上昇しないのが分かる気がします。
そして、RCI9はRCI52にぶつかる寸前まできています。
月も変わりましたし、非常にくさいです。

私は突き抜けるよりも、ここで転換して3本とも下を向く可能性の方が高いと思います。
ただRCI26はかなり下の方まで来ているので下げる余地はそれほどありません。
その辺が前回のときとは、少し違います。
それを考慮すると、前回124円から101円まで下がったような大きな下げにはならないかと。
ですから108円で転換したとしても、そこから23円下げて85円になることはないだろうと思います。



2008/08/03 11:05|未分類TB:0CM:0

 

ドル円上昇してますね。

108円に指値をしていたのですが、5分足のRCI9が下を向いたので107.93でショートしました。

思惑どおり、下げてくれるとよいのですが・・・・


2008/08/04 17:45|未分類TB:0CM:0

 

ドル円下がりませんね
「頭と尻尾はくれてやれ」の格言にもあるとおり、ある程度下降するのを確認してエントリーすべきでした。

60分足を見てみると、エントリー時はRCI9のみが天井でRCI26とRCI52はまだ上昇中でしたし。
その後、下降しかけていたRCI9は反転して3本ともに上昇中ですから。
RCI9がRCI26やRCI52に影響を受けやすいというのが今回、よくわかりました。
だからこそ、3本とも天井に来たときは高い確率で下降するし、それがトレードの基本形なのですよね。

「1日1回くらいはトレードをしたい」という気持ちを持ってしまったことが今回の敗因です。

2008/08/05 07:54|未分類TB:0CM:0

 

今、帰宅しました。

ドル円が下がってます。早速、建値にストップを設定しました。

一応、思惑どおりになりました。

ただ60分足を見ると、下げきっているみたいなのでここで反発するかもしれません。

僅かでも利食いすべきか?

追記

ブログを書いているうちにストップにかかってました

次のチャンスを待つことにします
2008/08/05 17:34|未分類TB:0CM:0

 

昨日は、上がったり下がったりの小さな値動きでしたが、運よく?14pipsの利益で終えることができました。

現在はノーポジションです。

なかなか難しいなあと思っていたところ、今朝のてきとうさんのブログでも、現在のドル円は予想しづらい時期に来ているみたいです。

現在、わかりやすい通貨はCHFJPYだそうで、なるほど売りで入っておけば大負けはしなさそう。

ただスプレッドが広いので、投資対象にすべきか悩みますね

2008/08/06 07:12|未分類TB:0CM:0

 

昨日のドル円の動きにはやられました。

RCIが3本とも天井に来たのでそろそろ反転かと思いきや、上昇の勢いは止まらず109円も突破。

損切り3回。-52pips

投資法が逆張りなので、どうしても強いトレンド時は難しいですね。

いつかは反転するのでしょうが、損切りしなかったら含み損は膨らむ膨らむ・・・・

最初の損切りは-39pipsでした。これが痛かった。

だからと言って、ストップを設定すると建てて5分後にストップ。

やることなすこと裏目裏目でした。

まだまだ勉強が足りないですね。
2008/08/07 07:41|未分類TB:0CM:1

 

昨日は、ドル円をショートで13pips、EURUSDをショートで41pipsの計54pips取れました!

しかし、EURUSDは指値していた箇所からさらに100pips以上下げていて惜しいことをしました。

EURUSDの勝因としてボリンジャーバンドの+2σで仕掛けたことがよかったと思っています。

今まではRCIを重視するあまり、ボリンジャーバンドの節目を無視していました。

今回を見ても100pips以上の「尻尾」をくれてやっても、十分利益が出ているのですからエントリーポイントは出遅れても、いやそのくらいが私にはちょうどよいのです。

「頭」はくれてやるぐらいの気持ちでいきます。

2008/08/08 06:52|未分類TB:0CM:0

 

ドル円110円突破しましたね。

今日は友人との飲み会で今帰宅です。

酔っぱらってるし、EURUSDも下がり続けて戻さないのでエントリーし辛いです

今日は無理せずに、来週からまた頑張ります

無理してエントリーしても失敗するだけですから。

明日から、家族で1泊2日の旅行です

久しぶりに競馬場にも行く予定です。

5時起きですので、ここらで寝ることにします

(オリンピックの開会式が見たいところではありますが・・・)

2008/08/08 22:13|未分類TB:0CM:0

 

さあ、また1週間が始まります。

先週の損益は結局1,892円でなんとかプラスで終わることができました。

しかし、色々と反省点もありまだまだ勉強が必要ですね。

週末、旅先の書店で「FXの教科書」という本を購入し、ホテルで読みました。

これは今の自分にとって、文字通り教科書でした。

「トレンドラインの引き方」や「チャートポイントの見つけ方」、「為替でチャートが有効な理由」等、当たり前のことでしょうが私が知らないことが多数あり、実践に役立つ知識を得ることができました。

今週のトレードにも生かしていきたいです。

2008/08/11 07:14|未分類TB:0CM:0

 

今、ちょっとした壁になっているのが、「RCIが90以上、ボリンジャーバンド2σにタッチ」の状態で

ショートエントリーするのですが、RCIは反転せずにそのトレンド方向にボリンジャーバンドも拡大す

ることが結構多いのです。

サラリーマンということもあって、日足で判断して60分足でエントリーしてますが、なかなか想定通りにはいかないですね。

だからといって、10分足や5分足を見るとだましが多く引っかかることも多いです。

ですので損切りしてから反転したパターンも結構あります。

もっと、長い目で見て損切り幅を広げた方がよいのかなとも思いますが、どうでしょうかね。

てきとうさんに質問してみようかな?


2008/08/14 07:59|未分類TB:0CM:0

 

今週は8,353円の利益でした。

と言いたいところなんですが、2万円ほどの含み損を抱えています

まあ、低レバレッジですのでスワップ投資だと割り切れば何の問題もないのでしょうが。

今の私はトレードしながらも損切りが徹底されていないので中途半端な状態です。

できれば、てきとうさんのように鮮やかに損切りしてみたいのですが、損切り貧乏になるのが怖いのでしょうか、つい保有してしまいがちです。

今回もEURUSDの大きな流れは「下げ」だと分かっているのにもかかわらず、15分足チャートの-2σでロングしてしまいました。

指値のみ注文して寝てしまったことが敗因です。逆指値を入れておけば10分の1程度の損失で済んでいたのに・・・

ただ救いがあるとすれば日足のRCI9と26が-90以下になっていてそろそろ反発しそうなことでしょうか。

トレードは痛い思い(損切り)を何度もすることで上達していくのかもしれませんね。

人間は痛い思いをしないと本気にならない生き物ですから。

そうやって考えると、「損切りをしない投資」はぬるま湯の中にいるつもりのゆでガエルのように死ぬまで痛みを誤魔化し続けていっているのかもしれません。

2008/08/16 10:06|未分類TB:0CM:0

 

今朝、2万円の含み損を損切りました

かなり痛いですが、これを糧にしてもっと小さい損切りを心がけていきます。

①長期のRCI9本線には逆らわない。
②エントリー時には必ずストップ注文。
③買いでも売りでも2σで仕掛ける。

上記を守って、再度挑戦していきます。
2008/08/18 08:04|未分類TB:0CM:0

 

昨日は、値動きが小さくてエントリーなしでした。

さて、今日は17時半現在、ドル円は110円近辺です。

週足ではRCI9と26が両方とも90以上になっています。

日足ではRCI9が20ぐらいで下を向いてます。26は90以上ですが、そろそろ下を向きそう。

60分足では、RCI26が-70ぐらいを低空飛行。52が-80以下で下を向いています。
RCI9は70ぐらいで上昇中。

60分足のRCI9が下を向いたらショートエントリーしたいところ。

これからのロングはちと危険かもしれません。

2008/08/19 17:41|未分類TB:0CM:0

 

昨日は夏休みだったので、オリンピックを見ながらトレードを繰り返していました。

7回のトレードで6勝1敗でしたがトータルでは-15pips・・・・・

まさに損大利小。

15分足を中心に見ていたのですが、「だまし」に遭うことも多く、利食いが早くなってしまいました。

これではいけないということで30分足と60分足を比較した結果、30分足を中心に見ていくことに。

さっそく、ユーロドルで注文しました。

ショート 1.4744(+1σ付近)  リミット 1.4680(-2σ付近)
                    ストップ 1.4764(+2σ付近)

ロング  1.4660(-3σ付近)  リミット 1.4720(中心線付近)
                    ストップ 1.4640(20pips)

今は、「損切り」をきっちりすることを最優先していきたいです。


2008/08/21 07:47|未分類TB:0CM:0

 

朝、注文したショート注文が損切りにあってました。

しかし、今回の敗因は明確です。

自動注文だったのが裏目に出ました。

朝(7時くらい)、チャートを見た時はRCI9が+1σに跳ね返されて下落し始めていました。

それで、+1σあたりに遅いかもと思いながらも注文を出したわけです。

今、チャートを見てみるとRCI9は-20くらいで下げ止まり、その後上昇。

その上昇中に指値売り注文が約定したわけです。当然、そのまま上昇し+3σまで到達してます。

やはり指値注文は、もっと大きめの足でするべきですね。30分足では短すぎました。

それがひとつ。

それと、もうひとつは今冷静にチャートを見て気付いたのですが、

エントリー時のRCI26と52は上昇中だったのですね。

ショートで入るところではなかったです。

損切りはうれしいものでは無いですが、切ってしまえば気持が前を向きますのでこうやって反省点も見えてきます。

どうせ、損をするならそれを「学び」に変えていかないと本当に損ですもんね。

2008/08/21 18:07|未分類TB:0CM:0

 

RCI3本ライン×ボリンジャーバンドを使い始めて、ようやくそれらしい利益が出そうです

今朝、5時半に起きてユーロドルのチャート30分足を見てびっくり!

RCI9・26・52がそれぞれ95、92、92と天井を示していたのです!!

それでも、びくびくしながらショートでエントリー。レートは1.4900でした。

しかし、7時くらいに損なし撤退。(これもてきとうさんみたいでうれしかったです)

再度、1.4898でエントリー。指値を1.4835、ストップを建値にして出勤。

先ほど、帰ってきてチャートを見ると見事に下がってました!!

ストップを1.4870にまで上げました。

あ、今ブログ書いてる最中に携帯が鳴りました

どちらなのか。。。。?

やりました!!63pips取れました!!

今週はストップにかかってばかりでしたが、めげずにエントリーしてよかったです。

少しだけ、エントリーの呼吸らしきものが分かってきたかな?

いや、まだまだこれからが勉強です。がんばるぞ!!

2008/08/22 17:47|未分類TB:0CM:0

 

ドル円30分足RCI3本とも天井ですので109.29でショートしました。

まだRCI52が上昇する余地はありますが、+2σにタッチしましたので・・・

ストップは109.49です。

日足のRCI9が下降中なのが心強いです。

2008/08/22 19:52|未分類TB:0CM:0

 

ドル円急上昇しました。

109.50でストップにかかり、再度109.51でエントリー。

それも109.69で損切り。

短時間で-38pips

やってしまいました・・・・

3本とも上昇した場合は、もろ刃の剣ですね。

RCI3本とも天井に張り付き、なかなか動かないと思っていたら、急上昇。

ユーロドルを見たら、まだまだ下げの余地がありました。

今朝のパターンは「ユーロドルは天井付近」、「ドル円は底打ち後の上昇中」でしたので、

ユーロドルの上がる余地はほとんどないことがわかりました。

今回は、いずれ下げるのでしょうが、まだまだ上昇余地があったのがユ-ロドルの下げ余地で測れます。

慎重さが足りませんでした。

失うときはあっという間ですね。

ケガの功名か、チャートを見ていて気付いたことがあります。

RCI3本が天井or大底で揃ったときにエントリーと考えていたのですが、
それよりもいったんRCI9のみ上げて(下げて)また下がって(上がって)から買い(売り)エントリーした方が安全みたいです。

さらに、利幅は大きく時間も短いことがわかりました。

今日の例を挙げますと、

【ユーロドル】
1回目 6.0時間で42pipsの下げ幅
2回目 3.5時間で78pipsの下げ幅

【ドル円】
1回目 6.5時間で 58pipsの上げ幅
2回目 5.0時間で 68pipsの上げ幅
3回目 5.0時間で114pipsの上げ幅

特にドル円は3回目のパフォーマンスが素晴らしいです。

1回目でも利益は出ますが、反転するのかどうかわからないところがありますのでリスクが高いです。

それよりも2回目で確実に取りに行った方が勝率が高まるのではないでしょうか。

しかし、このRCIというテクニカル指標はほんとに凄いですね。


2008/08/22 22:43|未分類TB:0CM:0

 

結局、今週は2万円の損切りから始まり、6,300円をゲットできたりといろいろありましたが、

トータルでは、23,000円の負けです。

週半ばは、損切りがあまりにも多いためまるでスキャルのように利食いしてました。

リスクは20pipsで1pips,2pips,1pips・・・・・とゲットしていく。

これではいけないなと思っていた時に、3本ラインが重なっていたのを発見。

即、エントリーし無事に利食いできました。

理想的なトレードはこの1回のみでしたが、「ああ、こうすればいいんだ」っていうものが

少しわかりました。

この感覚は、来週に向けてのひとつの形になりました。

いくら理論を知っていて、それらしく予測できたとしてもトレード技術はまた別物です。

何度も経験していくことできっと身に付くものなんです。

野球のルールを知っていても、ゴロやフライがさばけないのといっしょです。

まずは「損切り」というキャッチボールから始めることが、次の経験を生むのだと思います。

キャッチボールをおろそかにしてると、必ず試合中にミスが出ます。

この「損切り」をおろそかにしていると、致命傷を受けてしまい、「小さな損失」から学ぶことができなくなってしまいます。

私の過去の損切りの数は、利益をあげている方たちのそれと比べるとかなり少ないのです。

しかし、損切りの幅はかなりの幅がありますのでトップクラスに位置するでしょう。

「損切りの数」=「経験の数」=「学びの数」

これを避けては通れないです。

今回も私は2万円(200pips)の損切りを1回してしまいましたが、2,000円の損切りなら10回分です。

10回も損切りすれば、どれだけのことが学べるでしょうか?

私は9回の学びの機会を失ったわけです。

これが、本当の損失です。

来週こそは、数多く学びの機会を持ちたいところです。
2008/08/23 07:01|未分類TB:0CM:0

 

【ドル円】
<週足>
RCI 9= 91
RCI26= 90
RCI52=-62

2重頂上だが52が上昇中なので、急落はないのでは。押し目買いが有効。

<日足>
RCI 9=23
RCI26=84
RCI52=56

26は天井、52は横這い。9は上昇中。2、3日は買いでもOK?

<60分足>
RCI 9=71
RCI26=97
RCI52=17

9は横這いでやや下向き。26と52は上昇中。押し目買いが有効。

<30分足>
RCI 9=81
RCI26=90
RCI52=97


3重天井。いったん下がりそうだが26と52は張り付きそうでもある。
RCI9の2度目の下げで売るか、下がったところを買い。

こうやって見ると、全体的に「押し目買い」の傾向にあります。上昇トレンドですね。




2008/08/23 22:43|未分類TB:0CM:0

 

<週足>
RCI 9=-85
RCI26=- 9
RCI52=+81

3本とも下降中。戻り売りが有効。

<日足>
RCI 9=-36
RCI26=-96
RCI52=-46

26は底を平行移動、52はゆるやかに下げ。9は上昇中。戻り売りが有効。

<60分足>
RCI 9=-85
RCI26=-94
RCI52=  44

3本とも下降中。戻り売りが有効。

<30分足>
RCI 9=-50
RCI26=-91
RCI52=-94

9は上昇、26と52は大底。いったん上昇はするがいつ反転するかはわからない。52の動きに着目。

全体的に見て、ユーロドルは「戻り売り」が有効と思われます。ドル円とは反対なのもいい感じ。
2008/08/23 23:45|未分類TB:0CM:0

 

週足チャートを眺めていたら、現在の形に似ている時期を発見しました。

まずドル円ですが、2005年の6月10日に酷似しています。
このときは、108.59→121.36 と1277pipsも上昇しています。
期間は6/10→12/9なので約半年。

次にユーロドルですが、2005年の4月29日近辺に似ています。
このときは、1.2624→1.1640 と984pipsも下げています。
期間は4/29→11/11なので約半年。

この2つの通貨は、若干の期間のずれはあるものの、その後の値幅、到達時間ともによく似ています。

この通りになるとは限らないですが、こうなる確率は高いような気がしています。

そう考えると、前の記事の私の戦略(ドル円は押し目買い、ユーロドルは戻り売り)はあながち的外れではないようです。

2008/08/24 08:18|未分類TB:0CM:0

 

前回の記事で比較した2005年を月足チャートでも比較してみました。

まず【ユーロドル】ですが、2005年も今回と似ていて天井圏から3本とも下を向いている状況です。

RCI9はその後-90まで下げてますがRCI26は-40で止まり、RCI52はほとんど下げないまま現在まで来ている状況です。それゆえにそのときの下げは押し目となってその後今年の7月に1.6000台まで到達しています。

今回も似たような形なので、当面はRCI9がー90ぐらいまでは下げるのではないでしょうか。
問題は26と52が下げるのかどうかで、トレンドが転換するかどうかは決まってくると思います。

次に【ドル円】ですが、これは2005年と今回はまったく違います。

2005年は大底で3本が重なりこれから3本とも放射状に上昇してくる局面でしたので、はっきりと強い上昇トレンドだったと言えるのですが、

今回は、RCI26とRCI52が下降中の中でRCI9のみが上昇中という状況です。しかもそのRCI9がRCI52にタッチする寸前まで来ていますのでここから反転することも考えられます。
そうなると一気に3本が下を向きますのでストーンと円高になる可能性も大です。

当面は上昇でしょうが、様子見が無難ですかね。
RCI9がRCI52を突破して、そのときにRCI26が底で反転して上を向けばロングでしょうけど。

総括すると、週足ではドル円もユーロドルも2005年に似ていましたが、月足ではドル円は状況が異なります。ドル円は月足RCI9の動きに注意しながらの押し目買いになりますかね。
ユーロドルは、素直に戻り売りでいっても良いと思います。

2008/08/24 21:30|未分類TB:0CM:2

 

昨日はさんざんでした。

ユーロドルの午前9:00頃の下落は予想通りだったのですが、指値注文をしてなかったので取れませんでした。

帰宅してから、ユーロドルで3回エントリーしたのですが、すべて損切りにかかってしまいました。

ショートで戻り売りを狙ったのが失敗でした。

RCI26と52が上を向いていたのにもかかわらず、-80%以下だったのでエントリーしたのですが、

間違いでした。今、思うと無理にエントリーしていました。

それでも、損失は-40pips程度にとどめてますので挽回可能です。

というわけで、めげずにユーロドルをロングでエントリー。
2008/08/26 07:46|未分類TB:0CM:0

 

今朝、エントリーしたユーロドルのロングは、それなりの根拠があったのだが結果は見ての通り、まったくの逆でした。

ただ、思い直してユーロ円のロングに切り替えていましたので、被害はユーロ円で受けましたが。夕方帰宅の直前に大幅下げたと知って、ショックでした。予定では、夕方ぐらいにちょうどRCI9が頂点ぐらいだろうから、そのときに決済しようと思っていたのです。結局、ユーロ円は思惑通りいったん吹き上げたのにもかかわらず、それをとれず-45pipsで損切り。なんともくやしい結果です。

ただ、私にとって問題なのはなぜ、ユーロドルを反対にポジってしまったのか。

あのとき(午前7時頃)は60分足で見ていたのですが、RCI9がちょうど底を打って上昇中の26と揃うタイミングでした。それでロングをとろうと思っていたのですが、当時底を這っていたRCI52にはあまり気にも留めず、ていうか吊られて上昇するぐらいに考えていました。しかし、今現在もまだ這ったままです。しかも、上昇しかけていた9も26も52に引き寄せられるように、反転し一気に下落トレンドの完成。ちょうど仕事から帰宅したときにストーンと落ちてました・・・・・ハハ・・・

今、日足を見るとなるほど、RCI9は上を向きかけてはいたものの横を向いています。26は大底、52は下落中でした。ということはトレンドは下降中でした。

あれだけ週末にユーロドルは「戻り売り」だと言っていたのに、悔やまれます。
2008/08/26 22:41|未分類TB:0CM:1

 

中期的には下げると分かっていても取れません。

売ると上がる。仕方なく損切ると下がる。

そんな自分のトレードの下手さ加減に疲れ果ててます。

現状を打開するために、もう少しポジションを長く持ってみようかなと思ってます。

すなわち長い足の方向(週足・月足)を信頼しようと思います。

てきとうさんもブログで指摘していますが、ユーロドルはまだまだ下げる余地があります。

あたふたして損切りしないようにしていきたいです。

現在、ショートを2枚持ってます。昼間の上げでかなりの含み損ですが・・・・

やれやれ。。。。
2008/08/27 22:50|未分類TB:0CM:3

 

ユーロドル上がったんですねぇ

今、帰宅しました。チャートを見てびっくり。含み損を見てびっくりです。

損切る元気もありません。。。。というのは冗談ですけど^^

ここで損切るともったいないです。60分足のRCIが天井が近いことを示しています。

きっとこれからユーロドルは下落します。もうユーロ円は下落を始めてますし。

いや、でも以前の私でしたら、このタイミングで決済してたかもしれません。

今回はせめて下がりきったところまで我慢して、損切りしたいです。(利益が出れば御の字ですけど)

そして、次回のエントリーからは1000通貨に切り替えてしばらくやっていくつもりです。
(あみんさんからもアドバイスをもらいましたし)

ここまで資産を減らして、今更あせることはないんですよね。

もう、今年は別に利益でなくてもとんとんでもいいんです。

来年、儲けまくれるように経験を積んでいきたいです。



2008/08/28 18:05|未分類TB:0CM:0

 

おはようございます。

昨日は久しぶりに子供と同じ時間に寝ました。

今朝、チャートを見てユーロドルが下がってるのを確認しました。(よしよし)

利益はまだ出てませんが、寝る前の含み損が15,000円ほど減少しています。

これからいったん上がって、次に大きな下落が来そうです。

その下落で手仕舞うつもりです。

含み損をかかえたときに他のブログで「ユーロが上昇する」だとか、「ドルは下がる」というのを見ると精神的によくないですね。

昨日、そういう記事を読んであらためてチャートを見たのですが当面は逆に動くのではないかと私は判断しました。

そういう判断ができるようになったのも大きな成長です。

2008/08/29 06:56|未分類TB:0CM:0

ホーム 全記事一覧 次ページ >>

月別アーカイブ 

最近の記事 

最近のコメント 

相互リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

名言 

FC2カウンター 

FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

Copyright(C) 2006 目指せ!FXWINNER!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。