技術の向上に近道はありません。しかし、基本を大切に経験を繰り返すことで必ず目標に到達可能だと信じています!

プロフィール 

ヒロシ

Author:ヒロシ
元本126万円から始めて一時は350万円まで増やすも数度の円高に見舞われ、30万円に・・・
いったんはマーケットからの撤退も考えましたが、欲張らずにやっていこうとスワップ派に転身。
そんな矢先にてきとうさんのブログに出会い、投資手法(RCI3本ライン×ボリンジャーバンド)に感動。投資に対する考え方にも影響を受ける。
何度も痛い目にあったことでようやくチャートの必要性に気づく。
2009年にはFBBさんのブログに出会い、「RCI3本ライン×ボリンジャーバンド」の有効性を再認識し、ぜひとも会得したいと試みるが資産は減る一方。
原因は、手法ではなくルールを守れない自分のメンタルにあると気づき、そんなときに出会ったかなえさんの『メントレ』を受講。
ビクトリーメソッドで「メントレ」実践。
が、最強と謳われるビクトリーメソッドですら、結果を出せず。
というか、ルールを守れない自分に悩む。
ふと見つけたパリス昼豚さんのブログで「検証」の重要性を知る。
検証作業を繰り返すうちに「ダウ理論」に着目。
トレンド時に「ダウ理論」は通用するため、あらかじめトレンドが来ることを予測できるRCI3本ラインを補完する。
ある程度、利益は得られたがRCIではどうしても損切を嫌ってしまう自分に限界を感じる。
基本に立ち返り、移動平均線のみでトレードを始める。
2012年、アドさんのブログに出会い、ライントレードを学ぶ。
2014年、「環境認識」「シナリオ」の重要性を再認識し、RCIでトレード再開。
好きな言葉は「量は質に転化する」
ひたすら「経験」を積み、「経験」が「技術」に変化するのが楽しみです。
このブログで「負け組」から「勝ち組」へと成長していく軌跡をみなさんに伝えられたら幸いです。

ホーム 全記事一覧 次ページ >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

明けましておめでとうございます。

今年は、まず昨年から検証中のキャンドルFXを自分のものにしていくために、継続していきたいと考えています。現在のところ、トータルマイナスにはなっていますが、他のキャンドル仲間は殆どの方がプラスですので、私の実績では判断できません。

同時に、リスク管理としてマネーマネジメントを研究します。私の理想としては、勝率5割、リミットストップが同じ値幅であっても利益を出していけるようなマネジメントを追及していければと考えています。
実際、そういうのをいくつか考えてはいるのですが、ドローダウンが大きいのでその辺の対策を練っていくつもりです。

トレードの裁量技術を磨きながら、同時にそこそこの勝率でも相場に生き残っていけるようなマネジメントを準備しておく、そのようなスタイルで行きたいところ。

今年もよろしくお願いします。

スポンサーサイト
2009/01/03 10:04|未分類TB:0CM:0

 

ミニチュアダックスのチロルが我が家に来てから、なかなかFXに集中できません。

うんちやおしっこを頻繁にするので、その始末に追われています。

家の中で飼っているのですが、家族がその部屋から居なくなると啼き始めるので、ここ1か月私はこたつで寝ています。

おかげで、寝た気がしません・・・

今日、仕事から帰宅してみるとチロルが居ないので、妻に聞いてみると、
どうやら、ペットショップに相談に行ったみたいです。

ペットショップのおばちゃんが言うには、
「明らかにご主人が甘いです。ミニチュアダックスは賢いので、どの人がご主人さまかも分かっているし、その人が優しいと調子に乗るんですよ。今、悩んでいることはすべてしつけで治りますから。よろしければ今日からしばらくの間預かって、しつけますね」
とのことだったとか・・・

さびしいようなほっとしたような。。

おかげで、今日からFXトレード開始です


2009/01/06 18:23|未分類TB:0CM:2

 

今年最初のトレードは、ユーロ円ショート。

幸先よく22.6pipsゲット!

その後、まだ下げてましたがプラスで終えることが大切ですのでこれでOKです。

確実にトレンドに乗れるように技術を磨いていきたいですね。

追記)
今度はキャンドルFXのサインで取れました!
ユーロ円 +20pips




2009/01/06 20:46|未分類TB:0CM:0

 

昨日は、その後ユーロ円ショートを2回仕掛けました。

-16.4pips
-34.9pips

トレンドを見誤り、トータル-8.7pipsとなりました。

結果はマイナスでしたが、その後大きく上昇しましたので早目に損切って正解でした。


2009/01/07 07:58|未分類TB:0CM:0

 

今日は、キャンドルFXはチャンスが無かったので、(ユーロ円しか見てません)久しぶりにボリンジャーとRCIでトレードしてみました。

15分足と30分足を見ながらトレンドに乗ることを心がけたのですが、

5勝5敗 -70.2pips

損切りが遅れたトレードがひとつあり、それが足を引っ張ってます。。

変に自信を持っていたために、裏目に出てしまいました。

うーん、まだまだですね。。

1000通貨で良かった~。
2009/01/07 23:15|未分類TB:0CM:0

 

昨日、MT4でRCIを表示させることができたので、念願の4時間足でRCIを使えるようになりました。

今朝、さっそくMT4を覗いてみると、4時間足でRCIが3本とも下を向いていましたので、ユーロ円ショートを注文して通勤。リミットは控え目に15分足の-2σに指値しました。

帰宅して確認すると50pipsゲット!!
さらに私が仕掛けたところから、2円以上下落してます。

今回はトレンドにうまく乗れました。
2009/01/08 17:40|未分類TB:0CM:0

 

ユーロ円ショートで2回エントリー。

①-36.4pips
-2σで反発に遭い、損切り。

②+42.6pips
中心線で反発されたのを確認してから、エントリー。上手く取れました。

今日のトータル +56.2pips

毎日、こうだと良いのですが。。
2009/01/08 22:20|未分類TB:0CM:0

 

今朝も通勤前に注文しておいたのですが、上手く取れました。

+60.0pips!

4時間足を見ると、下げトレンド。
15分足を見ると、上昇中で+2σまで行きそう。しかし、ボリンジャーバンドの中心線は平行に近い。

ここで、決断。15分足の+2σで売り。-2σにリミット。ストップは40pips。

これが、思惑どおり取れました。

チャートを見てないのが良いのかもしれないです。。
2009/01/09 18:01|未分類TB:0CM:0

 

帰宅後、3回トレードしました。すべてユーロ円ショートです。

①-22.9pips
大きな流れが下だと意識していたので、フライング気味にエントリーしてしまいました。
ストップは40pipsとってましたが、そこまで待たずにさっさと損切りました。

②+0.8pips
今度は、反省して中心線でエントリー。あと1pipsで30pipsのリミットだったのですが、スプレッドの関係でヒットせずにそのまま戻ってしまいました。ストップを建値-1pipsにしてましたので損なし撤退できました。

③+30.0pips
雇用統計後に+2σでエントリー。ストップを半分の15pipsにしていたにもかかわらず、かからずに短時間でリミットまで到達。

今日のトータル +67.9pips

今日は負けも含めて、納得してますので気分は充実してます。バンドの2σで仕掛けるのが上手くいっています。この調子で来週も行きたいですね~。

※キャンドルの方もエントリー窺っていたのですが、チャンスがありませんでした。。来週、がんばります。
2009/01/09 23:32|未分類TB:0CM:0

 

今週は前半負けが込んでいたものの、後半巻き返すことができました。

そこで、少しきづいたことがあるのですが、負けているときも同じインジケータを見ているんですよね。

それでも、勝ちトレードと負けトレードに分かれてしまう。それはなぜか。

チャートを見始めて1年近くになりますので、流れがどちらなのかっていうのは私にも大体読めるようになってきました。

負けトレード時も方向は合っているんです。それでも負けてしまう。(逆張りで負けることも多々あり)
値動きってのは上下にブレながらどちらかに動いていきます。しかも、方向感のない持合い時もあるので、大きな時間帯の方向性が合っていても短い時間帯の持ち合いでストップに刈られてしまうのです。

ですので、中途半端な所でエントリーしてしまうと、かなり高い確率で刈られてしまいます。
ましてや、いくら5分足が良い形に見えたからって、大きな流れに逆らってエントリーして、なおかつストップを置かないようなことをしていたら大損失を喰らう可能性が高まってしまうわけです。

週の前半はトレード回数が多いのを見ても分かるように、エントリーポイントに妥協していました。
最初のエントリーで妥協して、負けてしまうと次も取り戻そうとしてまた妥協してしまう。

週の後半は、なるべく妥協しないように心掛けました。それが良かったと思います。

あと今までRCI×ボリンジャーではRCIを見る比率が7:3ぐらいだったのですが、
今年に入ってからは、逆です。RCIは短い分足では機能しないことが多いことがようやくわかりました。しかし、方向性や今後の上げ下げを読むのにはとても優れているインジケータだと思います。

今まで、ボリンジャーバンドをおろそかにしてました。このインジケータはRCI以上に奥が深いですね。
これだけでも、ある程度流れが読めるのでこれにRCIを加えたてきとうさんの手法はやはり凄い手法だと思います。

これらの手法を「順張り」として用いて、あとは中途半端なところでエントリーするのを止めれば、そうは負けないと思うのですが。。


やはり、「ルールを守る」ですね。がんばります。

2009/01/10 08:40|未分類TB:0CM:0

 

昨日は4時間足で方向を下と決めて、タイミングをキャンドルFXで取りました。

しかし、途中ドテンサイン。RCIも3本がバラバラ。
40pipsのストップ幅が広めということもあり、ドテンサインは無視し、そのままショートポジションを保有。

その後、すぐに下げ始め20pipsの含み益にはなりましたが、指値の-2σには届かず反転。

その後、大きな動きもなく時間のみ経過。(2時間ほど)

ふと見ると、ボリンジャーの中心線が上を向いている?

すかさず、損切りました。-27.7pips

今朝、起きてみると損切りしたところを天井として、2円近く暴落・・・・

方向は合っていたのですが、こんなトレードやってしまってます。。。



2009/01/13 07:01|未分類TB:0CM:0

 

今日は久々の残業で今帰宅しました。

しかし、トレードは通勤前にしていたIFDO注文がエントリーから決済まで終えており、

+80pips! でした。うまく下落を取れました。

最近、好調です。ボリンジャーバンドのラインで仕掛けてることが良いのかもしれません。

2009/01/13 21:45|未分類TB:0CM:0

 

今朝も昨日同様、注文してから通勤。しかも今日は欲張って2ポジション注文。

そんな日に限って、負けトレードの日でした。

①-42.9pips

②-40.9pips

2つともユーロ円ショート。負けた原因を見てみると、ボリンジャーバンドの中心線が上昇を向き始めているところでショートエントリーしてました。うーん、朝見たときは平行、もしくは下向きに見えたのですが・・

あとRCIに目をやると、52が底を這っており、RCI26は天井だったので、52はそのままで26がそこから下げだと予測していました。
しかし、それはたんなる期待に終わってしまいました。
これでは、ただのギャンブルですね。50%の確率だと分かっていて妥協している自分が居ます。

結果は、52が底から上昇したため26が下げずに天井を平行移動という最悪のパターンになりました。

やはり52が天井から下げ始めているときに26や9が足並みをそろえるときを狙った方が確率が高いです。今回は連勝が続いていたこともあり、安易な気持でトレードをしていたようです。

今回の失敗を2度としないよう、ノートにも書いたところです。。

2009/01/14 21:50|未分類TB:0CM:0

 

午前中の負けトレードに懲りず、基本に忠実にユーロ円ショート。

今度は取れました!

③+44.0pips

④+50.0pips

午前の負けを取り戻せました。

エントリー時に自信のあるトレードは、やはり取りやすいですね。

含み益になるのが早いです。

今日はこれで十分です。



2009/01/14 22:27|未分類TB:0CM:0

 

今日はこれから残業です。

昨日の報告をしておきます。昨日は久しぶりにキャンドルFXでエントリーできました。

ユーロ円ショートで+20pipsのゲット!

キャンドルのサインは、大きく手法が2つあるのですが、手法2の方はトレンドの終盤に乗ることが多いので冷や冷やします。

でも大きなトレンドが発生した場合は手法2の方が取れますのでルールどおり行うべきなのでしょうね。

しばらくの間は、このキャンドルとRCI×ボリンジャーを平行させていきたいと思います。

さて、ユーロ円日足のRCIを見ますと9が-100に近づいてます。しかし、26や52は下げ余地ありですし、週足RCIなんかはこれから大きく下げそうな雰囲気です。
ですので、大きなトレンドは下げの認識でいいのでしょうけど、いったんは上昇するとみてます。
その後の下げを狙いたいところです。

今日は様子見かな?
2009/01/15 17:44|未分類TB:0CM:0

 

日足のRCI9が大底だったので、しばらくショートの場面はないだろうということで、昨日は様子見に徹しました。
そして、今朝チャートを見てみると15分足、30分足、4時間足のRCIがすべて上向き。

これはチャンスと成り行きでロングポジションを保有。

しかし、通勤前でしたのでとりあえずリミットは15分足の2σに。

仕事中に携帯に約定通知。

+46.8pips!

今、帰宅してチャートを見てびっくり!4時間足の2σに到達してるじゃないですか!

くやしー。でも、今は修業中の身ですのでこれも勉強です。

しかし、最近トレードの調子がいいです。いよいよ私もブレイクできるのでしょうか?(おいおい^^;)

そろそろ1000通貨から2000通貨にしようかな。。
2009/01/16 17:50|未分類TB:0CM:0

 

【RCI×ボリンジャー】

やはり、昨日は上昇でしたね。しかし、RCI52を見ると天井っぽい。9と26も下降中。
ボリンジャー中心線はまだ上向きから平行程度でしたが、これから下げになるのでは?
と勝手に予想してショート。

-35.4pips・・・

大反省しました。まさに「勝手な思い込みのフライングエントリー」です。私の負けパターンその1です。

トレンドの後乗りを心がけてたってのに。。。

気を取り直して、ショート2回、ロング1回で+34.3pips(建値決済2回含む)取れました。

やはり、RCIのみを見すぎると良くないです。つい勝手にRCIの軌跡を描いてしまうんです。
その妄想がフライングを誘発するんですね。やはり「頭と尻尾はくれてやれ」ぐらいがちょうど良いですね。

ボリンジャーバンドの中心線の向きはRCIよりも重視すべきですね。値が下がってきて中心線をたとえ割り込んでも角度が上を向いているのなら、その後RCIともに上向きに変化していくことが多いです。
私にとっては、このRCI9がくせ者です^^すぐに方向転換しますんで。。
FBBさんがRCI52を重視するのもよくわかります。こちらの動きの方が安定してます。

それを再確認できたのは、収穫でした。ありがとう!-35.4pips(354円)

【キャンドルFX】
昨日はキャンドルでもチャンスが数回ありました。
3勝1敗で+19.4pipsでした。
ちょっとルールを破っているところがありますんで、ルール通りしてたらもう少し利益はありました。
今は検証段階なんで、淡々とやっているところです。

どちらも利益がでて、気分はよいですね。満足はしてませんが。
まだまだ改善の余地がたくさんありますので、週末はチャートとノートを再点検します。


2009/01/17 08:12|未分類TB:0CM:0

 

今週のトレード準備として、ユーロ円のシナリオを立ててみます。

まず週足を見ますと、ボリンジャー中心線は下向き。RCI9と52も下向き。26も上向きだったのが平行になってます。中心線に届かずにまた下落が始まった感じです。
-2σまではまだまだ余地がありますので、当分は下がりそうです。


次に日足を見るとボリンジャー中心線は下向き。RCI52も下向きですのでやはり下方向のトレンドです。
RCI9と26は-90付近からともに上昇中です。9と26が反転するのがいつなのかが焦点です。
52までには、かなり余地があります。
ボリンジャーの+1σまたは中心線までは上がると予測します。

最後に4時間足を見ますと、ボリンジャー中心線は上向き。RCI52は-80付近からゆるやかに上を向き始めてます。9と26は+80付近です。ここから下がるのでしょうか?

以上を踏まえて、今までの私なら4時間足のRCI9と26が+80なのでショートを狙ってたと思います。
しかし、ボリンジャーの中心線には逆らうべきではありません。
ですので、押し目買いでいきます。4時間足の中心線まで下がったときにボリンジャー中心線が平行でなく上向きならロングです。

トレンドが強い場合、4時間足では中心線まで下がらないことも考慮に入れると、もうひとつのエントリーポイントとして、15分足と30分足でボリンジャー中心線まで下がった場合に押し目買いという手もあります。
そのときも、中心線が上向きは絶対条件です。

ただし大きな流れがショートであることは間違いありませんので、このロング戦略も日足のRCI9と26が下向きになれば即、作戦変更します^^;

2009/01/18 13:39|未分類TB:0CM:0

 

昨年末から、1000通貨でトレードしていましたが、今週から2000通貨に引き上げます。

引き上げた理由は、
①最近、調子が良いから。
②緊張感の無いトレードを減らすため。

以上の2点です。②については、「たかが2000通貨で」って思われる人もいるかもしれませんが、
1ヶ月間以上1000通貨でやってきた私にとってはかなり違います。
現在、ユーロ円でトレードしていますがストップ幅については基本40pipsで固定させています。
となると、負けトレード1回につき、-800円です。
これは、今の私には大きいんですよ。普段の生活の中で、我慢してる色んなものが買えますから。。

しかし、いつまでも1000通貨に甘えてられないです。
FXの最大の魅力であるレバレッジも活用していかないと。。
ですので、通貨数にもルールを設けたいと思います。

①今年の最終目標は、総資産の5%を1週間分のリスクとして通貨数を決める。
②その最終目標にたどり着くまでは、段階を踏んで通貨数を上げていく。
③1週間トータルプラスになれば1000通貨ずつ増やし、マイナスになれば1000通貨ずつ減らす。

以上のルールでやっていきます



2009/01/19 21:00|未分類TB:0CM:0

 

【キャンドルFX】
ユーロ円ショートで2回エントリー。

2勝0敗 +40.0pips

確実に取れました。

【RCI×ボリンジャー】
ユーロ円ロング2回、ショート6回
5勝1敗2分け +76.9pips

こちらの方は2000通貨に引き上げましたので慎重にエントリー。

負けトレードや建値決済は、すべてフライングが原因でした。
トレンドの後乗りを意識していきたいところです。

今週は幸先の良いスタートが切れました。
無理にエントリーせず、大きなトレンドに乗ることを心がけていきたいと思います。


2009/01/20 06:48|未分類TB:0CM:0

 

今日も通勤前にIFDO注文を出して行きました。

結果
①ユーロ円ショート -35.4pips

帰宅した今、チャートを見て歯噛みしてます。

ストップにかかって10pipsほど上昇後、150pipsほど下降しています。

これは、エントリーの方向は合っていたということです。
では、何がいけなかったか?

そのときの私の心理。。
チャートを見て、「昨日の夜から随分下がったなー。乗り遅れたなー。」
よーくチャートを観察して、「いやボリンジャーの角度もRCIもまだまだ下げるぞ。」
「15分足中心線まで戻さないかなあ。いやこのトレンドの強さだと無理かなあ」
「よし、ここは5分足の中心線まで戻したら、ショートを仕掛けよう!」


結局、5分足では+2σまで上昇しました。それでストップにかかってしまいました。。
15分足だと、ストップにかからず目標値の60pipsを余裕で取れてました。
30分足だと、なんとエントリー後4pipsの含み損のみで取れてました。

この負けトレードでも分かるのですが、「勝ち」と「負け」の違いはトレード技術ではありません。
「早く儲けたい」「早くエントリーしたい」という気持ちを抑えられるかどうかのメンタルの差です。

今回、私は「15分足の中心線でエントリー」の予定を「5分足の中心線でエントリー」に妥協してしまってます。ここに心理面の弱さが出てしまってます。

これを克服しないと、いくら知識や技術を磨いても勝てないとつくづく思いました。
自分への備忘録として書いておきます。


2009/01/20 18:05|未分類TB:0CM:0

 

正直に書きます。。
またやってしまいました。

今度のトレードは致命的です。
完全に方向を見誤りました。いや、大きな流れは分かっていたので「まだ大丈夫だ」という油断がありました。

ロングのポジションを2つ(2000通貨)持ってしまいました。


損切りできずにまだ保有してます。

1つ目のポジションを即損切りすれば良かったのですが、ナンピンして2つのポジションで相殺しようと小細工をしてしまったのがすべての始まりです。

しかもロングだったのをいいことに、「この2ポジションはレバレッジも低いからスワップ分でいいじゃないか。」と自分に言い聞かせている有様です。

変なところでプラス思考になってしまってます。
はぁー。。なんなんでしょう。このメンタルの弱さは。

今までも、こうやって資産を減らしてきました。結局、1回1回の負けトレードではそう簡単には破産しないんですよね。こういうことをしてるから、飛ばしてしまうんですよね。。

どうしよう。

損切るべきなんでしょうね。
200pips以上の含み損を2ポジションです。

週足・日足のチャートを見る限り、まだまだ下げです。

しかし、私のやっている行動はユーロ円が上昇するネタはないかとブログを彷徨ってます。

チャートの中にしか答えを求めてはいけないと分かってるんですが。。
とにかく、これから損切るかどうかを決めたいと思います。





2009/01/21 06:12|未分類TB:0CM:2

 

前記事のポジションはブログ投稿後、すぐに損切りました。トータル-439.3pips!

損きった後に、上昇するかもしれないというのもありましたが、それはそれで有害ですから。

これはもう痛みとして残した方がよいという結論に至りました。

結局、この2ポジションで通常のストップ幅(40pips)の5倍を失いました。
しかも、今週から2000通貨に引き上げてましたので、10倍×2ポジです。
正直、痛いです。何度もスワップポジションで残そうという誘惑に駆られました。
でも、ここでそれをやったら立ち止まってしまいそうだったんで、切りました。
切ったことで、気持ちが前を向いたので原因を探ってみたいと思います。


なぜあんなトレードになってしまったのか?

原因はその前のトレード(月曜日)にあったと思います。

そのトレードは結果的に予想と同じ方向に大きく動いたのにもかかわらず、損失を出してしまいました。
それが私としてはかなり悔しかったのです。

それで、次のトレードではストップに対する気持ちが若干揺らいでいたのだと思います(そのときには気づいていませんが)

そして、もうひとつは先週から勝ちが続いていたこともあり、気持ちが負けの方よりも勝ちの方に向いていました。

今週から2000通貨に増やしたのも、その行動の現れです。

「なんとしてもこのトレードは勝つんだ!」と強く思っていました。

そのときは1日トータル、いや1週間トータルで勝てばよいという気持ちはありません。

トレードごとに気持ちを込めていました。

「一球入魂」ならぬ「1トレード入魂」です。^^

ですので、レートが違う方向に動き始めたとき、考えるのは損切ではなくて、このトレードを最悪でもプラマイゼロに持っていきたいという考えになっていました。

それで取ったのが、ナンピンです。もうこの時点ではRCIやボリンジャー等の手法なんて頭にありません。完全に崩壊しています。

そして、ナンピンした2つ目のロングポジションすら下がり始めたときにはもう祈っている自分がいました。


今後は、1トレードごとの勝敗にはこだわらなくても、正しいトレードをしていればプラスになるんだと言い聞かせてやっていくつもりです。

本当に最後はメンタルなんですね。

相場は上がるか下がるかの50%なのに、ほとんどの人が負け組になっている現実。
これはもうまさしく人間の感情が原因ですね。
もし機械にトレードさせれば、手法は何であれ確率的に50%に収束するのではないでしょうか。


今回の負けトレード自体は悔しいのですが、実は違う気持ちも存在してます。

それは、「やっとここまで辿り着いた」っていう気持ちです。

今までメンタルが重要って言葉をいくら聞いても、イマイチ、ピンと来なかったんですよ。
でも今は分かりますよ。メンタルは重要です。

でも、何も怖れることは無いと思います。ひとつひとつ地道に経験していくしかないし、経験すれば人並みに学ぶ自信はありますから。
私がテクニカルを重視し始めて、まだ1年程度です。
自分でも言うのもおかしいのですが、以前に比べて「損切」や「順張り」等の基本を学んで上達したと思っています。
以前がひどかったってのもあるのですが。。

そして、当時はかなりのハイレバでトレードしていました。
それが今では、1000通貨でハラハラしてますから、謙虚になったもんです。

【手法】【リスク管理】に関しては成長したと思ってます。

そして、また新たな壁が現れました。
しかし、その壁も登るだけです。日々、勉強ですね。

あきらめる気持ちはさらさらありません。幸い私には時間がありますし、また手本になるブログもたくさんあります。
そしてトレードが楽しいので、あとは学びながら経験を積んでいくだけです。

少し熱くなってしまいました。でも、今の熱い気持ちを残して置きたいとも思いました。
誰に向かって書いているのか分かりませんが、恐らく自分なんでしょうね。。

さっそく、また『ゾーン』を読み返すつもりです。

2009/01/21 17:41|未分類TB:0CM:2

 

昨日はトレンドに乗れずにほとんど騙しにあってしまいました。

5戦2敗3分け -62.3pips

3分けのトレードは、いったん含み益が乗っていたのですが、大きなトレンドを期待してしまい、利食いが出来ませんでした。この辺も前日の大負けの影響かもしれません。



2009/01/22 06:51|未分類TB:0CM:0

 

今日のトレード。いつもどおりユーロ円。

大きな流れはやはりショート。

しかし、4時間足や30分足のRCIを見ると判断に迷うところ。

結局、7回のエントリーでロング3回、ショート4回という迷っている心理がトレードにも現れている。
トータル僅か+9.2pips。
プラスだったので今日はもう良しとするかと思っていたのですが、チャートの形が下げそうな雰囲気。
もし下げなら4時間足の-2σを目指すとして、かなりの値幅があると予測。

ショートでエントリ-。

ストップのみ設定して、子供と寝室へ。

戻ってきて、まだポジションがあることに安心。レートを見てびっくり!

80pips以上の含み益!!

結局100pipsでイグジットしましたが、まだ下げてます。^^
本来は取れるときはとことん取りに行くべきなのでしょうが、つい利食いしてしまいます。
まだまだですね。。

しかし今回、4時間足や30分足のRCIのみで判断していたら、売りづらい形ではあります。
それだけRCIの動きは気まぐれだということかも。

RCIを絶対視せずに大まかに見ることが、私にとっては勝つ秘訣かもしれません。。
2009/01/22 22:51|未分類TB:0CM:0

 

昨日はRCI×ボリンジャーで+40.0pips,キャンドルで+20.0pipsでした。

今週は、トータルでは大負けでしたが大きく取れる場面もありました。

4時間足のチャートを見ながら、その勝ち負けのトレードの印をつけていくと、

ある傾向が分かりました。

きれいにトレンドが発生しているところは勝ち、
ノントレンド状態のときに大きく負けています。

あとからチャートを見ると綺麗に上げ下げしているんですよね。

火曜日の大負けの日なんて、ロングでエントリーしているのですが「なぜ、ロング?」って感じです。
しかし、よーく見ると大きな陰線と陰線の間に十字線がありました。
この時間帯でエントリーしてました。
ここで、騙されたのでしょう。
そのときの自分のノートを見てみると、「4時間足の-2σに到達していないのは気になるが、RCIも底に達したと見る。ここはロング!」って書いてありました^^

大きな流れを見ると、トレードをしないで良い日もあるんだなってのが感想ですね。
こんなノントレンド状態の日に無理やりエントリーしても揺さぶられるのがオチです。

難しい相場で勝つ技術を身につけるよりも、易しい相場を選ぶメンタルを持つことの方が大切だと言うことですね。

1週間で数十回トレードして、大きく負け越すくらいなら、1週間に1~2回訪れるビッグチャンスを確実に取っていく方が遥かに効率的ですよね。

わかっているんですが、これがなかなかできない・・・・・・

どうしてもトレード技術の方に目がいってしまうのですよね。

でも、勝ち組の人に無理やり「私と同じ時間帯にエントリーして下さい」って頼んだらマイナス収支かも。。

もしそういう結果が出たら、本気で回数見直すでしょうね。実際、どうなんだろう?

今、自分が負けているのは「技術不足」なのか「メンタル」なのか。

「両方です」と言われたら元も子もありませんが。。

大きなトレンドに乗ることって、そうは難しくないと思うんです。
でも小さなトレンドに乗ることって難しい。。それをやったときは、必ず負けてる。。

例えばRCI3本が重なったときにのみエントリーを忠実に守っている人がいるとしたら、トータルでマイナスになる方が難しいでしょう。騙しにあう可能性も少ないですから。

でも、そのチャンスはめったに来ませんので、ちょこちょこトレードして負けを積み重ねたり、自分のルール違反で負けているのを忘れて、もっと有効な手法をないかと探したり、挙句の果てには千載一遇のビッグチャンスも逃してしまっていたりと。。(これ、私のことです)

そう考えると勝ち負けは、もはや手法ではないですよね。

この手法自体、商材で数万円で売っていても優良商材になっているぐらいの凄い手法だと思うんです。

それを、モノにするかどうかはその人のトレードに対する姿勢なんでしょう。
昨年、それを実践されたFBBさんぐらいの心構えがないといつまでも負け組なのかもとも思ってます。

もっとトレードを厳選するべきですね。その辺のルールも作りたいところです。

「簡単な相場を簡単に取っていく」そんなトレードを目指したいです。



2009/01/24 10:39|未分類TB:0CM:0

 

今週のトレードへ向けて、大きな流れを把握しておきたいと思います。

【週足】
RCI9と52は下向き、26は平行。レートはいったん戻って、また大きく下落中。
セオリーから言えば、RCI3本が大底に到達するまでは下げそう。
そうなれば、100円割るのでしょうか?
-2σもまだまだ下にあり、下げ余地もかなりあり。

【日足】
RCI3本とも緩やかに下方向。ボリンジャー中心線も下向き。
金曜日は-2σにタッチして戻してますが、また下げそう。

【4時間足】
下向きの中心線にタッチして、下げてます。RCIを見ると9と26はジグザグな動きで読みづらい。
RCI52は長い時間、天井を平行移動していたが、ようやく下げ始めています。
このまま下げるのか、2σ(117.3付近)まで戻してから下げるのか。
その辺はもっと短い時間足でないと分からないですね。

【総括】
結論は下げです。しかも大きな下げが近付いていると思います。
RCIを見る限りでは、上昇していく気配はまだありません。上昇しても戻しだと判断した方が無難でしょう。よって、今週はショートでいきます。

先週のようなこともやってしまう可能性もありますので。
たとえ、そのような状況になってもショートで入っていれば、致命傷は免れそうです。
(いやいや、そういう気の緩みがいけませんね。損切りは必ずしますよ^^)
2009/01/25 14:54|未分類TB:0CM:0

 

今週は仕事が忙しく、ブログを更新する暇もありません

今夜あたりから時間が取れそうですので、FXは今日からがんばります。

ユーロ円は上昇しましたね。チャートはMT4を使用しているのですが、RCIの26が14に設定されていたことに気付きました。

日曜日の予測は14で分析していましたので、修正が必要ですね。

ま、大きな流れがショートなのは変わりありませんので基本はショートでいきたいと思ってます。

今日のてきとうさんのブログも参考になりますね。

ああいった記事を読むと、1日1回のトレードなど決めずに大きなチャンスのみを待つ、やり方が良いのかなと思います。

2009/01/28 06:56|未分類TB:0CM:0

 

仕事の方はひと段落です。

さて、チャートを見るとユーロ円は上向きのトレンドですね。

日足を見ると中心線(120.60)を目指しているように見えます。

私のシナリオとしてはこの下向きの中心線にぶつかってから下げトレンドに転換すると読んでいます。
また、そのときは4時間足でRCI3本とも+90以上に達していることが望ましいです。

そして4時間足のRCI52が下を向いたのを確認してからショートでエントリーしたいところ。

そういったシナリオを持っています。

さて、実行できるかどうか・・・・
2009/01/28 19:17|未分類TB:0CM:0

 

帰宅して、ユーロ円チャートを見ると昨日指値を入れていた120.6円には達しないまま下げてます。

今朝、チャートを見たときに4時間足のRCI3本とも80以上だったので、118.80でショートしておいたのですが、現在100pipsほどの含み益です。

RCI9は急角度で下げてます。

RCI26も頂点を超え、下げそうな形。

あとはRCI52が下げるかどうかですね。これが下を向いてくれると日足の-2σ(112.0)まで行くのでは。

今週前半でかなり上げましたので、今回は「山高ければ谷深し」でかなり下げると読んでいます。

日足のRCI9と4時間足のRCI52に注目です。

追記)MT4のチャートでRCIを表示しているのですが、2分割画面と1画面のときでRCI52のラインが違ってることに気付きました。1画面で見るとまだまだ上昇途上でしたので、上記で書いたようにはならないかもしれません。MT4はよそからインジケータを持ってきているので取扱いに注意しないといけませんね。。



2009/01/29 18:06|未分類TB:0CM:0

ホーム 全記事一覧 次ページ >>

月別アーカイブ 

最近の記事 

最近のコメント 

相互リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

名言 

FC2カウンター 

FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

Copyright(C) 2006 目指せ!FXWINNER!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。