技術の向上に近道はありません。しかし、基本を大切に経験を繰り返すことで必ず目標に到達可能だと信じています!

プロフィール 

ヒロシ

Author:ヒロシ
元本126万円から始めて一時は350万円まで増やすも数度の円高に見舞われ、30万円に・・・
いったんはマーケットからの撤退も考えましたが、欲張らずにやっていこうとスワップ派に転身。
そんな矢先にてきとうさんのブログに出会い、投資手法(RCI3本ライン×ボリンジャーバンド)に感動。投資に対する考え方にも影響を受ける。
何度も痛い目にあったことでようやくチャートの必要性に気づく。
2009年にはFBBさんのブログに出会い、「RCI3本ライン×ボリンジャーバンド」の有効性を再認識し、ぜひとも会得したいと試みるが資産は減る一方。
原因は、手法ではなくルールを守れない自分のメンタルにあると気づき、そんなときに出会ったかなえさんの『メントレ』を受講。
ビクトリーメソッドで「メントレ」実践。
が、最強と謳われるビクトリーメソッドですら、結果を出せず。
というか、ルールを守れない自分に悩む。
ふと見つけたパリス昼豚さんのブログで「検証」の重要性を知る。
検証作業を繰り返すうちに「ダウ理論」に着目。
トレンド時に「ダウ理論」は通用するため、あらかじめトレンドが来ることを予測できるRCI3本ラインを補完する。
ある程度、利益は得られたがRCIではどうしても損切を嫌ってしまう自分に限界を感じる。
基本に立ち返り、移動平均線のみでトレードを始める。
2012年、アドさんのブログに出会い、ライントレードを学ぶ。
2014年、「環境認識」「シナリオ」の重要性を再認識し、RCIでトレード再開。
好きな言葉は「量は質に転化する」
ひたすら「経験」を積み、「経験」が「技術」に変化するのが楽しみです。
このブログで「負け組」から「勝ち組」へと成長していく軌跡をみなさんに伝えられたら幸いです。

ホーム 全記事一覧 次ページ >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

今週のユーロ円を考えてみます。

<EURJPY週足>
W0131
週足ですが、RCI3本とも下方向を向いてます。RCI9が26か52にぶつかるまでは下げと見ます。
先週の前半、大きく上げたせいで陽線にはなっていますが、あまり力のない陽線です。
今週は陰線になる確率が高いと思います。

<EURJPY日足>
d0131
次に日足ですが、RCI9が52を突き抜けた後に下を向いています。これで3本とも下げの状態。
RCI52が-90以下に達するまでは26は底を這い、9は26にぶつかるまでは下げるのではないでしょうか。とりあえずターゲットは-2σ(112.0)か。
余談ですが、3本が-90以下で揃った時点で上昇に転じると思います。

<EURJPY4時間足>
h40131
最後に4時間足です。ローソク足が-2σにタッチしてからは揉み合っていますが、これはRCI9の上昇とRCI26の下降とがお互いに打ち消しあっているからです。そこにRCI52が覆い被さろうとしています。RCI9が26にぶつかった時点で9は下げに転じると読んでいます。そして、3本が同じ方向を向いてボリンジャーバンド-2σとの隙間を埋めに来るのではないかと思います。

以上、3つの足で下げだと予測できましたので今週もショートで狙っていきます。

※4時間足については、もうひとつのシナリオがあります。それはRCI9が26と52を巻き込んで3本とも上昇に転じることです。その場合、現在のレートが-2σ付近ですので+2σ、少なくとも中心線までは上昇するだろうと思います。なぜ、そう思うか。中心線の角度が緩やかなのが気になるんです。
その辺も見極めたうえで、判断していく必要がありますね。

トータルでは、やはりこれから大きく下げていくと仮定してトレードしていきます。

追記)
<EURJPY1時間足>
h0201
1時間足が気になる形をしていたので、追記します。
RCI9と26が上を向いています。この26が上を向いていることで+2σまで上昇する可能性が高まりました。ローソク足もすでに中心線を突破していますし、中心線の傾きも平行になっていますのでそれを後押ししています。
そうなると、問題はどこまで上がるかですが、バンドウォークをして4時間足の中心線(117.07)までは上昇するかもしれません。月曜日はタイミングが良ければロングもありかも?

スポンサーサイト
2009/02/01 07:08|未分類TB:0CM:0

 

おはようございます。さあ、今週がスタートしました。

1時間足を見ると+2σは目指さずに-2σを目指して下げてますね。

成り行きでショートしようかとも思いましたが、中途半端なので止めました。

もっと分かりやすいときを狙っていきたいと思います。

さて、今日はNFLのスーパーボウルの日です。

私はカージナルスのQB、カート・ワーナーのファンなのです。

カート・ワーナーはスーパーのレジ打ちからトップQBまで上り詰めた苦労人です。

カートワーナー

セントルイス・ラムズ時代に頂点に立った男が今度は弱小チームであるアリゾナ・カージナルスを率いて、再度スーパーボウルに進出しました。今日の相手はディフェンスの堅い名門ピッツバーグ・スティーラーズです。

今日は年休を取るつもりだったのですが、午前中に急きょ交渉が入ってしまいました

BSで生で見たかったのですが、仕方ありません。

昼から年休を取って、録画で観戦する予定です。^^
2009/02/02 07:23|未分類TB:0CM:0

 

予定通り、昼から年休を取ってスーパーボウルを録画で観ました。

いやー、カージナルス惜しかった!

カート・ワーナーも大活躍でした。

ピッツバーグが優勝しましたが、最後の最後まで勝敗の分からない素晴らしい試合でした。

これで9月までNFLはオフシーズンに入りますので、少し寂しいですね。

さて、FXですが実は通勤前に勢いよく下げてましたのでユーロ円をショートしました。

リミットは日足の-2σに置いてます。

ストップは建値に移動しましたので、損なし撤退可能です。。


2009/02/02 16:19|未分類TB:0CM:0

 

今朝取ったポジションを手仕舞いました。

+81.4pips!!

満足です

100pips以上狙ってましたが、チャートを見ているとつい利確したくなりますね。。

あ、今100pipsの地点に到達。。くそ、早かったか。

やはりRCI52が下げていて余地がある場合は9が上昇してもいずれ下げる確率が高いですね。

しかし慣れないうちは、9と26が底に達したら利確する方が無難なんでしょうけど。。

FBBさんもそんなことを書いていたような。

もう、今日は十分です。チャンスが来るまでは、無理しないようにします。
2009/02/02 17:58|未分類TB:0CM:0

 

前回記事で、よほどのことがない限りポジションは取らないと宣言していたにも拘らず、また安易にショートポジション(113円台)を取ってしまいました。
しかもストップを設定していません
現在、ナンピンして平均114円です。
週足と日足の下げトレンドに守られている安心感はあるものの、またやってしまったという感じです。

あらためてポジションを取ったときの4時間足、1時間足を見ると明らかに取るべき形ではありません。
というかロングの形です。
そのときは、実はてきとうさんの記事に「ユーロ円は突っ込み下げがあるかも?」とあったのが「早くポジションを取りたい」という焦り?に繋がってたんだと思います。

4時間足の中心線(116円近辺)で仕掛けてれば、何も問題は無かったのに。。
そのときは、そこまで上昇するとは思えなかった・・・

やっと、今朝チャートを見ると4時間足のRCI52に9がぶつかりそう。。
下げそうな形にはなっています。

さすがに、ここから大きく上昇は無いとは思いますが。

負けトレードには必ず理由がありますね。
MT4を使い始めて、こういった負けパターンを画像で残しやすいのでコレクションがだんだん溜まりつつあります^^;

2009/02/03 07:54|未分類TB:0CM:4

 

上げましたね。。

ユーロ円4時間足、いやーーな形になっています。

RCI52がじわりと上向き。そんなのあり?ってのが私の気持ちです。

RCI9が52を突き抜けた時点で、もうその予兆はあったのですが。

ボリンジャーも中心線でいったん下げたものの、-2σには向かわずに現在+2σ目前まで上昇。

ただここから上昇はどうなんでしょう?

日足を見るとRCI9が下向きの52にぶつかりそう。また4時間足のように突き抜けるのか?

セオリーは反転だと思うのですが。
そうなれば、4時間足も+2σで反転で辻褄が合います(なんの辻褄だ^^;)

<EURJPY4時間足>
h40204

<EURJPY日足>
d10204

今回も良い経験値が積めました。こういう形になることもあるってことをしっかり保存させてもらいました。
そして予測で動いちゃいけないってことも。RCIは特にそうですね。
やはりRCIは切れ味が鋭い刃物のようなものですので、慎重な取り扱いが必要です^^

そうなると損切りが大切になってきますね。私に間違いを教えてくれるのはこの「損切り」しかいないんですよね。職場の上司も家族も友人も誰も教えてくれませんからね。

それを誤魔化すとどんどん問題が大きくなり、取り返しがつかなくなる。
ひとつの過ちを嘘で誤魔化すしかなくなるんですね。それがナンピンです。
完全にトレンドに逆らってしまうわけです。

そういう知識があっても、やってしまう。

だから・・・「メンタル」なんです!
だから・・・「取り組む姿勢」なんです!

あー、記事を書いてきてブルーになってきた。。
そろそろ、こないだのポジションを真剣に見つめることにします。
2009/02/04 07:38|未分類TB:0CM:1

 

ユーロ円、下げてます。

1時間足のRCI3本とも下向きで良い形です。

4時間足もRCI9が52と26を下に貫きました。そのせいで上を向いていたRCI26と52がまた下を向きました。

この調子で113円台まで下げて欲しいところ。

ひそかに損なし撤退狙ってます^^

2009/02/04 21:26|未分類TB:0CM:0

 

本日、FBBさんのブログ「FX3000円からの奇跡」を読破しました。

自宅ではトレードやブログ記事更新に時間を費やすために、WORDに文章を貼り付けて、職場の昼休みに少しずつ読んでいました。

プロのトレーダーとして、成長していくのが垣間見れて他人事ながらとてもワクワクしました。

そして、気づきました。

成功している方は、『自分の目標を高いところに位置づけ、しかも公言している』ということを。

てきとうさんも当時は『10億円に増やすぞ!』と言うブログ名でそれを実現しました。
今回のFBBさんもタイトルとおり『奇跡』を起こしました。

自己啓発の本にも書いてありますが、人間はイメージしたことを実現する能力があるそうです。
ですのでプラスの言葉を用いる人は、ポジティブな人が多いし、またその逆も然りです。
人間はそれだけ『言葉の持つ力』に影響を受けているんです。

そこで、私のブログ名ですが『千里の道も一歩から~FXで資産運用~』・・・・・なんか生ぬるいですね。

このタイトルは、以前『FXでリベンジ!』というタイトルから変更したものです。
そのときは、スワップ投資で復活を志してましたので資産運用的な意味も込めて現在のタイトルにしたのです。

しかし、今は状況が変わりました。てきとうさんと出会ったことでトレーダーを目指しています。
(え、そうなの?

通常、あまり目標を高く持つと「それを実現しなかったら恥ずかしいな」とか「別に公言せずとも自分の腹の中で思っていればそれでいいじゃん」と考えると思います。
私がそうでしたから。

でもそれでは、所詮その時点で先ほど挙げたお二人に負けています。いや自分に負けています。



そのぐらいの覚悟だから勝ち組に入れないのです!

そのぐらいの覚悟だからいつまでもルールを破るんです!!

そのぐらいの覚悟だからいつまでも損切ができないんです!!!





あー、すっきりしました^^ 

これは自分に言ってますので。

ということで、近いうちにブログ名をもう少し具体的な目標を現すタイトルに変更したいと思います。

2009/02/05 17:53|未分類TB:0CM:1

 

さっそく、ブログタイトル変更しました。

もっと具体的にした方が良いのかなとも思いましたが、たとえば「必ず損切りするぞ!」とか「2億円目指すぞ!」とか・・・・

あまりにも露骨なので却下しました。

そして、ついでにテンプレートも変え、てきとうさんっぽくしました。^^

さあ、ここから心機一転頑張ります!!
2009/02/05 23:42|未分類CM:4

 

雇用統計も終わり、ユ-ロ円はじわりじわりと上げてますね。

日足と週足ではもう少し下げると思ったのですが。うーん。

もう、これで上昇しちゃうんでしょうか?なんか、中途半端ですね。

せめて100円台が見れるかなと思ったのですがね。

それとも多くの人が底堅いと思い始めたころに大下げが来るのでしょうか?



今日は嫁さんがウイルス性の胃腸炎で1日別室で寝込んでますので、私もここら辺で息子と寝ることにします。

私が寝ないといつまでも起きてるんですよ
2009/02/06 23:07|未分類CM:0

 

おはようございます。
昨日は私が寝た後も上昇したんですね。
ユーロ円は119円後半まで行ってる・・・

週前半に持ってしまったポジションは、日足と週足の形に「希望」を抱き、そのまま持ってます。

113円までは当分来ないかもと思い、おととい、昨日とナンピンしてしまいました。

平均レートは115円台まで上げましたが、通貨数が久しぶりに1万通貨!

なんか、ルール破りまくりでいやーな感じが漂ってます・・・・^^;

日足は中心線を完全に突き抜けました。+2σ(120.47)を目指してます。

さすがに下向きの日足ですので、そこで反転するとは思いますが。

もしも、それを突破するともう週足の中心線(125.80)が視野に入ってきます。

ここまで来る前に撤退は考えないとなー。

週のスタートは良かったんですよね。なんか、今週はほとんどトレードしてないような感じです。
ずーっと、ショートする場所ばかり探してました。

いくら低レバレッジでも、やはり、含み損はいけませんね。
完全に思考がストップして持っているポジションに縛られてますから。

4時間足を見ても、ショートのチャンスは4日(水曜日)の+2σに到達したときぐらいしかありませんでした。
RCIを見ても今週は難しい相場だったのが分かります。

たった1度の間違いを認めないとこうなるんですね。
こんなトレードをしていると、9勝1敗でもマイナスになるパターン。
大事に含み損を抱えながら、枚数を売り載せて行ってますから。
少しでも含み益になるようならそのポジションはすぐに閉じてしまいます。
ある意味、見事なものです。
チャートを勉強して、どちらの方向が有利かわかっていてもその反対のポジションを育てていくだけで、撤退は可能なんですね・・・・・

はっ!!ということは、勝つにはその逆ができること。
(いや、「損小利大」って言葉は知ってるけど。)
もっといえば、方向すら関係ないということ?

そういうことですよね?

とりあえず、でたらめにポジションを持ち、含み益は早めに利益確定、含み損はそのまま保有。
これを長い時間続けていけば必ず破産する。実際、今週私はそれで3万超えの含み損。

その真逆が勝つための投資行動なのか・・・・

その投資行動にチャートである程度の方向さえ読めたら、当然勝ちまくりですね。

この旨味を知っている人は、簡単にできるのでしょうけど。




2009/02/07 08:46|未分類CM:0

 

今週ずーっと苦しめられた113.57ショートポジション。
なぜ、これを取ったのか、自分なりに考えてみます。

まず、このポジションを取る前に私は週末にある程度の予測をしていました。
結論は、大きな流れはショート。これに沿う形でトレードすれば大きな失敗はないだろうと考えていました。

そこで、4時間足から見てみます。

<4時間足>
h40207

今、見てみると-2σでショートを仕掛けています。
大きな原因は週足・日足の大きな流れに対する思いこみです。当時、80pips近くをショ-トで取ってましたので、ますます自信を深めていました。
そして、てきとうさんの記事で「ユーロ円は突っ込み下げがあるかも?」と書いてあるのを見て自信から確信に変わりました。私の頭の中には、「いつ暴落が来るんだ?絶対に取ってみせる!」
そのことしかありませんでした。自信があるだけに、少しばかりレートが上昇しても認めるわけにはいきません。結局、週末まで待ち続けた訳です^^;

テクニカルって、中途半端な位置にあると自分の解釈でどうとでも取れるんですよね。
だからこそ、高確率以外に手を出してはいけないということか。

そういう前提に立てば、「-2σでショート」って発想は無くなります。

次に1時間足を見てみます。

<1時間足>
h10207

この1時間足に至っては決定的です。この形は完全にロングですから。
これも週足・日足の呪縛にかかってますね^^;
これでは、1時間足をまったく見てないのと同じです。

「複数の時間足を見て判断」
「大局を把握する」
といった意識でいるのですが、まだまだですね。。

この一度の誤りを「誤り」と認めていれば、こんなに引きずらなくて済んだのですが。
こうやってみると、「損切り」をしなかった失敗が最大の「失敗」です・・・

チャートの判断を誤る失敗は何度も経験できますが、「損切り」の失敗は何度もできません。。

どうやら私にとって「損切り」なしに前進はないようです・・・・・・・




2009/02/07 22:24|未分類CM:0

 

おはようございます。

今朝、すべてのポジション損切りました。

合計 -1,843pips!!

こんなになるまで、損切りできないなんてほんと情けない・・・

でもチャートを見て上昇しそうな雰囲気だったので、これ以上はマズイって思いました。

いやー、朝からエネルギー使いました^^;

今から仕事です。。足が重いです・・・・

2009/02/09 08:11|未分類CM:0

 

今日は、一日中「損切り」のことを考えていました。

40pipsの損切りで言えば46回分を1週間で失いました。

しかも、読みが外れたのは1回のみ。残りの4回はそれの平均値を上げるためのエントリーでした。

先ほど帰宅してチャートを見て、2円近く下がっているのを見て悔しさが増しました。。

なんで、「損切り」ができないんでしょうね。

色んな本やブログの記事を読んで大切さは学んできたつもりなんですが・・・

どうしても「損切り」を実行するために、今回、口座残高を1万円にすることにしました。

これで、下手に保有するとすぐに強制ロスカットに遭ってしまいます。

背水の陣で「損切り」を自分のものにしていきたいところです。

今週の目標は、利益を出すことではありません。

エントリーしたらストップを設定し、それを動かさないことです。

これだけは、何が何でも実行したいと思います。

これさえ守れないときは、静かに撤退する覚悟です。。
2009/02/09 19:43|未分類CM:1

 

今週は、今のところきっちり損切りできてます。

9日(月)
-59.6pips

10日(火)
-21.7pips

損切りを意識しすぎて、その後に反転することも多々あります。
しかし、これも「悪魔の誘い」だと考えて、乗らないように意識しています。

「損切り貧乏」は「ストップなしトレード」よりもレベルが上なんだと言い聞かせております^^;

残りの軍資金も30万程度になっていますが、「損切り」が実行できていれば、よほどの負けが続かない限り破産には至らないでしょうから。。

破産するときは、この間のような大負けのときでしょう。

もう、ほんと懲り懲りですよ。この間みたいなのは。。

何度繰り返してきたことか・・・・

もう、決めているんです。

この相場から退場する時は、「損切りなしの大負け」ではなく、「ストップによる連続負け」にしようと。

せめて、それで退場するのが最後の意地です。

後ろ向きでスミマセン。。

今はそんな気持ちなんです。。

2009/02/11 12:07|未分類CM:0

 

11日(水) -36.5pips

12日(木) +39.9pips

昨日は初めてポンド円でトレードしました。

帰宅してチャートを見たら、強いトレンドが出てましたのでうまく取れました。

今週、1万円からスタートした資金は8,442円になりました。

今週は、けっこう負けてる感覚なのですが、それほど減ってないですね。

「損切り」が守られているからでしょうか?

この調子で続けていきます。

あともうひとつこだわりたいのが「順張り」です。

RCIでやりがちなのがフライングです。
最近は「出遅れてもいいや」ぐらいの気持ちでトレードしていますが、それでもまだ早いですね。

どうしてもチャートを見ていると、自分の希望通りの形になるように願っている自分がいます^^;

そして、ついその形に近づくとエントリ-してしまっているんですね。

これも我慢が必要ですね。

「損切り」といい「順張り」といい、自分との戦いです^^;
2009/02/13 07:16|未分類CM:0

 

今週のエントリー数を数えてみると、ちょうど20回。

資金は1万円 → 8,448円

トレードするたびに目減りしているような。。

FBBさんのブログ、特に去年の今頃の記事を読んでいたのですが、エントリー数がかなり少ないです。

ものすごく厳選してます。私みたいに「あれも、これも」とエントリーしてません。

愚直に1つの勝ちパターンを大事に待っているような・・

そして、値幅も大きくは狙ってません。確実に20~30pipsを取っていく。

私もRCIで得意なパターンはひとつあります。

滅多にその場面に遭遇することはないですが、トレードを厳選することで、一つ階段を昇ることになるならやるべきでしょう。どうやら、トレードを重ねることだけが経験ではないみたいです。

この8,448円を大切に取り扱っていきたいですね。


2009/02/13 22:35|未分類CM:0

 

1週間が終わりましたね~。

先週の大負けから、今週は何が何でも損切りだと自分に言い聞かせてきたのですが、

20回のトレードですべて「損切り」実行できました!!

合計 -77.6pips

今週は成績はどうでも良かったんです。

「損切り」をできるかどうかに1点集中でしたから。

しかし、よくできました。自分を褒めてあげたい・・・

今の私にとって、「損切り」はダイエットと同じくらい難しいですから。^^;

損切りを実行していて気づいたことがあります。

それは、『中途半端なエントリーができなくなること』です。

例えばRCIで大きな流れが下げだから、この辺でいいだろうみたいなのが通用しないんですね。

この感覚でトレードしてれば、大きなpipsを取ることもあるでしょうが、ほとんどがロスカットにかかるんですよ。

それを防ぐには、トレードの厳選、つまりトレードに対して妥協を無くすことが必要になってきました。
そこで、ユーロ円60分足のチャートを見て、果たしてシンプルに取れそうな動きはどのくらいあったのかを検証してみました。


h1 0214

RCIでエントリーできるのは4回でした。私は20回。実に5倍!
しかも、この4回ではエントリーしていません。何をやってんだか・・・・

複数の時間足を見るのも、気をつけないとクローズアップが早すぎて5分足のみを見てエントリーしてしまうことも多々あり。。

こんなことなら、60分足のみ見てトレードした方が結果は出そうです。
あと持ち合っているときはRCIは機能しないですね。上のチャートを見てもらえば分かると思います。
複雑に動いてますので、これで判断は難しいと思います。

・ボリバンの値幅が狭い場合は見送る。
・60分足のみでも利益は出せる。
・RCIよりもボリバンのラインを重視する。
・エントリーチャンスは1週間に数回。

以上が今回、気づいた点。

来週に生かしたいですね。
2009/02/14 09:32|未分類CM:2

 

今日は、オープン時に大きく下落した後は持ち合ってますね。

日足を見ると中心線は平行。RCIもバラバラ。まったくわかりません。^^;

といいながら、先ほど2回ほどショートしてしまい、

①-13.4pips
②+ 0.8pips

お得意の「中途半端エントリー」です。いかんと分かっていても、つい5分足でRCIが良さげな形をしてしまうとやってしまいます。

その代り、逆にいきそうになったのですぐに損切りました。

私、ふと考えました。

これだけてきとうさんの手法をマスターしたいと言っていながら、基本中の基本である「RCI3本天井、RCI3本大底」で仕掛けたことがほとんどありません。

勝てなくて当たり前かもしれないです。。

あのFBBさんも初めは3本のみを狙ってたそうです。

それを取れるようになって、2本、1本と崩れた形でも取れるのではないでしょうか。。

掛け算九九も覚えてないのに、方程式を解こうとしているようなものですね^^;

理由は分かってるんですけどね。「待つ」ってことができてないだけです。

色々勉強するよりも、この「待つ」と「損切り」をマスターすれば案外勝てるかもです。



2009/02/16 22:50|未分類CM:0

 

今日はRCI3本をひたすら待ってます。

60分足でRCI3本ということは、ボリンジャーバンド+-2σに達しているはずなので、日足のどこでエントリーするかを考慮してトレードすることになります。

そして、日足のRCI9や26が節目と重なるときにそのエントリーチャンスが来ると思います。

そのように考えるたときに、私は今まで週足と日足は週末こそじっくり見てはいたものの、マーケットが始まる月曜日以降はもっぱら4時間足以下のみを見ていました。

日足の節目なんて、とうてい考えていませんでした。

そして、その感覚でてきとうさんやFBBさんの記事を再度、読んでみると、きっちり日足の節目を意識していることが伝わってきます。
ほんと、しょっちゅう読んでいる記事なのに、見落としていたんですね^^;

60分足の3重底でも、日足の中心線が下向きならまだ下落する確率が高く、
しかし、日足の中心線が上向きもしくは平行であれば、そこから上昇する確率が高いです。

そういったボリバンの向きの重要性も最近になって気づきました。

いろいろ気づくことが多いです。そういう気づきをまだ自分のトレードに生かし切れていません。

その最大の原因は、「損切り」と「待つ」の不徹底です。

2月はそれに気付いただけでも収穫ですよ。

そんなことを考えながら、今夜は「日足の節目」をただ待っています。。。
2009/02/17 22:42|未分類CM:0

 

昨日は日足の-2σ(114.14)に買い注文をして寝ました。

-1σまでしか下がらなかったみたいですね。

どうやら、RCI26がRCI9の抵抗線になっているみたいです。

日足の-1σと60分足の-2σが115.50付近で重なっています。

日足の中心線も平行になりつつあります。

日足の-1σに買い注文をずらして通勤します。ストップは必ず置きますよ!

【日足】
d1 0218



【60分足】
h1 0218
2009/02/18 07:06|未分類CM:0

 

今日は、60分足の-1σで反発したみたいですね。

しかし、日足の中心線にタッチして、また下げてます。

4時間足のRCI26が下降中なので、これが底につくまでは、吹き上げ上昇はなさそうです。

こういったもみ合いを繰り返しながら、本格的な上昇の形を整えるのでしょうね。

それでも今日は100pipsぐらい上げてます。

昼間、チャートを見てたらなあ。。60分足のRCIは私の好きな形でした。

さあ、今夜も良い形を待ちたいと思います。


2009/02/18 17:54|未分類CM:0

 

今夜は地区の役員会がありまして、今帰宅です。

21年度は三役(会計)に抜擢されました^^;

区長からの依頼を断れませんでした・・・

さて、チャート60分足を見ると上昇しては何度も跳ね返されてますね。

そのポイントは117円手前、日足の中心線です。

RCIは9と26が天井圏、52が底を這っていたのが上を向き始めました。
ちょっと中途半端です。上がるのか下がるのかはっきりしない。

そこで日足を見ると、昨日-1σまで下がったところから上昇して、現在中心線にトライしています。

ただRCIは9と26が下向きですので、まだ上昇しきれない感じです。。

今日もエントリーなしで終わりそう。。

2009/02/18 21:31|未分類CM:0

 

ユーロ円、結構上がりましたね。

チャートを見ていると、発見がありました。

h1 0219

トレンド発生時でもRCIが天井もしくは大底を這っている場合は、1σで再エントリー可能です。

そして、1σを割り込むまでそれは繰り返し使えます。

トレンドが強い場合は、1σにタッチしても割っていないことが分かると思います。

ストップも1σを割った位置に置いておけば良いので、被害も少なくて済みそう。

ちょっとした発見ですね^^

2009/02/19 07:43|未分類CM:0

 

あれだけ、日足を見ながらのトレードを心がけていたにもかかわらず、また罠に陥ってしまいました。。

60分足で、待ちに待ったRCI3重山頂80以上でショートしたんです。

今回は、慎重に慎重を重ねて、15分足、5分足でも3重山頂のタイミングで仕掛けました。

しかし、結果は・・・・

1回目 -27.9pips

2回目 -13.9pips

3回目 -38.2pips

計   -80.0pips

なんで、下げない??



よーく見ると60分足ボリンジャー中心線はきれいに45度で上向き、日足のRCIも上向きでまだ上昇の余地がありました。

この場合はトレンド継続中とみるべきです。

おそらくボリンジャー2σ(120.0)までいくのでは。そこで反転かもしれません。

完全に逆張りしてしまいました。

口座は6千円台に。。






2009/02/19 22:11|未分類CM:0

 

昨日、寝る前に日足の+2σで仕掛けたショートが40pipsのストップにもかからず、含み益でしたので決済しました。

+60.3pips 


日足の+1σ(118.50)に指値をしていたのですが、60分足のRCI26と52が下がってませんので決済することにしました。

ようやく一矢報いました

今回は日足の中心線が平行だったことが、エントリーの決め手になりました。
80pipsも負けてたので、かなり勇気が要りました。^^
でも60分足3重3頂、日足2σ、中心線平行、これだけの条件があって仕掛けない手もないだろうと。
これで、ストップにかかったらそれも勉強だと。

やはり、基本を守れば結果は出るもんですね!
こういったときのみ、仕掛けてれば勝率が良いのでしょうね。

昨日の3回の負けトレードも理由ははっきりしてます。いくら60分足で売りサインでも、日足では節目ではなかったということです。私が仕掛けてたのは、日足の+1σ~+2σの間でしたので中途半端な位置でした。ここで妥協したことが敗因です。

基本的にトレンドが発生すると、必ず何かを目指しています。今回は日足の+2σでした。
ですので節目でないところで仕掛けるとリスクが高いと思います。
もし、週足の中心線を目指してたら、最後のトレードもストップにかかっていたのかもしれませんが。

心理的に、日足の+2σで決済する人が多いようです。
そういう意味でも今回は負けも勝ちも理由が明確に分かって、勉強になりました。

今度のトレードはきっちり、1発で仕留めたいと思います!


2009/02/20 07:03|未分類CM:0

 

昨日のトレードはいずれいったんは下がるだろうと思ってました。

ですので、今までの私でしたら純粋に最後のトレードの+60.3pipsのみゲットで終えてたハズです。

しかし、このトレードには何も学べません。

節目の大切さ。トレンドに逆らうことのリスク、トレンドの目指す場所、中途半端なエントリー・・・

こういったことは、「損切り」しないとわかりません。

「損切り」をしないことで、昨日の4回のトレードが1回の勝ちトレードになってしまい。
中途半端な位置でエントリーしたことも肯定されます。

そして、これを続けていくうちに強烈なトレンドで大きく失うのです。

お金だけでなく、時間も失い、学べたはずの機会も失います。

昨日のトータルは若干の負けではありますが、とても充実しています。
それはなぜか?
次に繋がるからです。「ああ、こうすればいいんだ。」という学びがあったからです。

しかし、その学びを得るためには「ルールを守ろう」という真剣に取り組む姿勢が必要です。
FBBさんも言っていますが、お金は後からついてくるもの。
お金を追いかけているうちはこれがなかなかできません。
だってそうでしょう。損切りしなければ、今回は勝ちトレードという事実がありますから。

「損切り」って痛みを伴いますが、ルールを守ってるときはそれほど痛みを伴わないです。
中途半端な位置でエントリーするときはお金を追っているので、損切りに苦痛が伴うのは当然ですよね。

実践から経験を積んでいく気持ちだと、ルールを守っていれば勝ちも負けもすべて意味のあるトレードになってきます。

普段からのマーケットへの取り組み方、気持ちの持ち方で大きな差がでるんだなあというのが今回の気付きです。
2009/02/20 07:38|未分類CM:4

 

先ほど、帰宅しました。

チャートを見ると、結果論ですが、私の狙いどおりになりました。

117円台まで下げたんですね。しかし118.5の指値を外したことはそれほど悔しくはありません。

今の自分には、それを信じて待つほどの実績も自信も無かったってことですから。
これをまた「経験」として、頭の引き出しに入れておきます。

次に同じケースのときに、この記事を読めば対応も変わってくると思います。

今回の自分のレベルが60pipsということです。

でも、トレードを厳選する大切さがだんだん解ってきました。
これって、当り前のことなんですけど自分の手法に対して、ベストを尽くすってことなんですよね。

ですので、そこまでやっての負けトレードの場合、なぜ負けたかを考えることがとても面白いです。
理想に近ければ近いほど、負けた理由が分かった場合に気づきになります。

でも最初から自分に妥協してトレードしていると、もうそれが答え(負けた)ですよね。
あまり、負けトレードから学べません。私はそれをずーっと繰り返してきました。

それは、儲けたいという気持ちが強いほど「損切り」「待つ」のこの2つがクリアできないのだと思います。この2つをクリアすることで、やっと次のレベルに上がれるのです。
負けトレードから学びたくても、上記の2つで負けている以上、それ以外のことが学び辛くなってしまいます。

もし、上記の2つをせずに勝つ手法があっても、ちょっと疑問です。
そんなメンタルではとうてい生き残れないことが分かりましたから。

私は、今月-1843pipsの損切りをしました。
この「痛み」は今でも残っています。。

私、思うんです。

よく勝ち組の人で「あなたには、そんな辛いことになる前に気付いて欲しいのです。損切りは大切です」みたいなことを言われる方がいますが、ほんとに痛い目に遭わないで自分で作ったルールを守れるのでしょうか?

人間って痛みがあるから、そこから学ぼうとするのではないでしょうか?
痛みがないのに、真剣に「損切り」に取り組めるのでしょうか?
勝ち組の人たちのブログを読んでも、大小の差はありますがみなさん、ほんとに地獄から這い上がってきた人たちです。だからこそFXで飯が食えるんです。

プロですよ!プロ!趣味でやってるんじゃないんです。(意識が)
私も最近になって、気づきました。この世界は生易しいものじゃない、本気でやろうって。。

ですので、FXは「取り組む姿勢」が最も重要だと思ってます。
そして、その姿勢や心構えは「痛恨の一撃」を喰らったかどうか。
そして、その一撃から目を反らさずに受け止めたかだと思います。

正直、-1843pipsの記事は書きたくありませんでした。
恥をさらすだけという考え方もありますが、私は自分でこの一撃を忘れないようにしたかったのです。
そして、切った後にまた戻ったときはダブルでショックでした。
でも、あの記事は書いて良かったです。
あれを誤魔化してたら、このブログも良いことだけの薄っぺらいブログになってしまいます。(自分にとって)

妥協を重ねていくと、最後に待っているのは「撤退」という文字です。
FXもブログも・・・

私は、以前にも書きましたが撤退するときは「ルールを守って」撤退したいと考えています。
現在、負け組の私が勝ち組になるまでをこのブログで綴れたら、それは最高のシナリオです!



2009/02/20 21:15|未分類CM:0

 

昨日、私が+2σ(120.00)ショートで仕掛けたユーロ円は-2σ(117.90)まで下げ、その後上昇。

中心線に近づいたところでバンドは平行、RCIは上昇中の9が52にぶつかりそうだったので、

下げの可能性が高いとみて118.99で売り注文。

風呂に入っている間に約定。現在、30pips程度の含み益。ストップを建値に移動しました。

指値は-2σ(117.98)にしています。

-1σ(118.48)だと近いので確実なんですが。。

h1 0220

追記)ストップ狩り?にかかってしまいました。
    結果 +1.6pips


2009/02/20 22:30|未分類CM:0

 

昨日は、2回のトレードで-37.4pipsでした。

1回目は、すでに記事にしていますので、2回目について。

m5 0221

5分足の節目(中心線)で仕掛けました。

中心線が下向きから平行であったので、「戻ってまた下げるのかな」と安易に予想してエントリー。
あっという間の損切り。

やはり、5分足の中心線は危険。2σならまだしも5分足の下は1分足しかないので情報が不足がち。

60分足の中心線で仕掛ける場合は、そのラインに近づいたときに15分や5分で頂上なのかどうかがまだ判断できます。ですので、60分足の中心線仕掛けはありです。

でも5分足は危険。もうしないように気をつけます。

腕を上げたらトライしてみようと思います。
それまでは、2σでいきます。

2009/02/21 07:24|未分類CM:3

ホーム 全記事一覧 次ページ >>

月別アーカイブ 

最近の記事 

最近のコメント 

相互リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

名言 

FC2カウンター 

FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

Copyright(C) 2006 目指せ!FXWINNER!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。