技術の向上に近道はありません。しかし、基本を大切に経験を繰り返すことで必ず目標に到達可能だと信じています!

プロフィール 

ヒロシ

Author:ヒロシ
元本126万円から始めて一時は350万円まで増やすも数度の円高に見舞われ、30万円に・・・
いったんはマーケットからの撤退も考えましたが、欲張らずにやっていこうとスワップ派に転身。
そんな矢先にてきとうさんのブログに出会い、投資手法(RCI3本ライン×ボリンジャーバンド)に感動。投資に対する考え方にも影響を受ける。
何度も痛い目にあったことでようやくチャートの必要性に気づく。
2009年にはFBBさんのブログに出会い、「RCI3本ライン×ボリンジャーバンド」の有効性を再認識し、ぜひとも会得したいと試みるが資産は減る一方。
原因は、手法ではなくルールを守れない自分のメンタルにあると気づき、そんなときに出会ったかなえさんの『メントレ』を受講。
ビクトリーメソッドで「メントレ」実践。
が、最強と謳われるビクトリーメソッドですら、結果を出せず。
というか、ルールを守れない自分に悩む。
ふと見つけたパリス昼豚さんのブログで「検証」の重要性を知る。
検証作業を繰り返すうちに「ダウ理論」に着目。
トレンド時に「ダウ理論」は通用するため、あらかじめトレンドが来ることを予測できるRCI3本ラインを補完する。
ある程度、利益は得られたがRCIではどうしても損切を嫌ってしまう自分に限界を感じる。
基本に立ち返り、移動平均線のみでトレードを始める。
2012年、アドさんのブログに出会い、ライントレードを学ぶ。
2014年、「環境認識」「シナリオ」の重要性を再認識し、RCIでトレード再開。
好きな言葉は「量は質に転化する」
ひたすら「経験」を積み、「経験」が「技術」に変化するのが楽しみです。
このブログで「負け組」から「勝ち組」へと成長していく軌跡をみなさんに伝えられたら幸いです。

ホーム 全記事一覧

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

週末にMT4を色々いじっていたら、フィボナッチがあることに気付いて、試しにラインを引いてみました。

驚きました。なんなんでしょう?これは。。

ボリンジャーバンドの中心線や2σも行き過ぎたりすることは、よくあるのですが。。

フィボナッチのラインでピタリと止まっています。

私が今回引いたのは、大きなトレンドが発生した後の戻りを探るリトレースメント。。

引き方はものすごく、簡単です。
高値と安値にドラッグするだけで、23.6、38.2、50.0、61.8のラインが表示されます。

ネットで調べてみると、黄金律と同じ数値で自然界のものはこの数値になることが多いとか。
為替も巨大な市場ですので、自然界の法則が成立するとか。。

うーん。ここまで、有効な指標とは。。

ただ、どのラインで止まるかはわからないのでRCIなんかと組み合わせてみると面白いかも。

【ユーロ円 1時間足】
h1 0303
スポンサーサイト
2009/03/03 19:48|未分類CM:4

 

今週は、トレードはほとんどせずにチャートを眺めては、あれこれ検証しております。

そんな中でRCIエントリーの自分の負けパターンが分かりました。

簡単でした。ほとんど逆張りになっているのがやはり負ける原因でした。

検証してみると、はっきり分かります。

昨日はその辺を改善して、転換時期にエントリーするのではなく、転換した後を狙いました。

結果はすんなり+48pips取れました。

-2σで決済したのですが、その後も200pips近く下げました。

しかし、後で日足を見ると見事にフィボナッチのラインまで下げて、そこでぴたりと止まってます。
まあ、結果論ですが。。

RCI×BBが「トレンド転換時期」を狙う手法ですので、私は「トレンド転換時期+後乗り」でやっていくつもりです。


【1時間足】
h10306

【日足】
d10306
2009/03/06 07:03|未分類CM:2

 

帰宅して、チャートを見ると戻り売りの絶好のパターン。
すぐに売りました。

結果 +54.6pips

-1σで決済したのは、ちょっと早かったです。
ほんとは-2σでしたかったんですが。。

昨日今日といい感じです。

今日は雇用統計もあるし、トレードはせずに読書でもしようかな。

【1時間足】
h10306
2009/03/06 20:31|未分類CM:0

 

おはようございます。

今週はトータル+56.1pipsでした。

FXTSの口座残高も一時は5千円台まで行っていましたが、7千円台にまで回復しました。

久しぶりの週トータルでのプラスです。

長かった。。

今週は、テーマである「損切り」は100点。「待つ」は50点てとこでしょうか。

「待つ」がなかなか難しい。

しかし、週の前半を『見』に徹し、検証をひたすら繰り返したことで、週の後半は自分の中でエントリーに対して明確なルールができました。

勝っても負けても、エントリーについては、迷うことはありません。(多分・・・

そのぐらいの気づきがありました。

後から振り返るときに、 「あのときがターニングポイントだった」 という週になりそう。

ちょっと言いすぎか。いや、今はそういう気持ちだから書いておこう。


2009/03/07 07:46|未分類CM:0

 

リアルでトレードしていて、エントリーポイントを見逃したり、もしくはエントリーポイントだと分かっていても迷う場面がよくある。

これをクリアしていくには、理論も大切だけど、過去のチャートの「検証」が一番効果的だと思う。

繰り返し繰り返し検証していく、毎日毎日チャートを見ていくことでしか自信は付かないし、手法は自分のモノにならない。

過去のチャートで何度もそうなっているのを確認してこそ、そのパターンに対して自信が持てる。
そして、そのパターンの確率を測ることで実際に使えるかどうかを判断する。

後は実践でそのタイミングにエントリーできるかだ。
後は勝ったり負けたりを繰り返しながら、利益を積み重ねていくだけ。。
それが勝つべくして勝つということなのだろう。
あらかじめ確率の高い投資行動だと分かってエントリーする訳だから躊躇しない。
そして「確率が高い」ということを認識しているから1回のトレードが損切りにかかっても動じない。

FXって、こういった行為を積み上げていければ勝てるようになると思う。
だから「損切り」が出来ないと、どうしてもスタートラインにも立てないのだ。

ましてや、損切りを否定してしまうと「勝つための行動」が本人は近道のつもりでも遠回りしてしまう。
いや、遠回りではなくそのレースの出場資格も無いのかもしれない。

「検証の大切さ」を書くはずが最後は「損切りの話」になってしまいますね。^^
2009/03/07 11:03|未分類CM:0

 

今週は、ほとんどトレードしていません。

大半はチャートでの「検証」に充ててます。

先日の記事で「エントリールールが明確になった」と言いましたが、実際にリアルでその場面が来るとまだ迷ってます^^;

迷いを無くすためのエントリールールを自分で作ってみては、「検証」を繰り返してます。

それと、最近「鉄板」を作りたいと思うようになりました。

1日に1回でも良いので、短い分足で100%に近い確率で取れるポイントを探してます。

「おっ!これは」というものを見つけたりもするのですが、ストップの幅をかなり広く取らないと高勝率にはならなかったり、また損小利大のシステムを作ろうとすると、リミットルールがうまく作れなかったりで・・

「帯に短し襷に長し」でなかなかこれといったシステムが作れません。。

しかし、この「検証」という作業。楽しいです。

なんで今までやらなかったんだろうっていうぐらい。

裁量トレードをする前は、よくエクセルを用いたシステム作りはよくやっていましたので、その頃を思い出します。
その頃も「前日の終値がプラスなら、始値で買い、マイナスなら売る・・・・」等のシミュレーションをよくやっていました。

今はチャートとインジケータで、ここを突き抜けたときにエントリーするとどうなるか?みたいなことを、延々とやっています。

「答え」はチャートの中に眠っている、そう考えるとワクワクしてきます。
2009/03/11 18:14|未分類CM:2

 

おはようございます。
今週のマーケットも終わりました。

今週は、ほとんど検証に時間を割きました。
マウスを持ったまま、眠っている自分に気付いてから寝床に潜り込む日々を送ってしまいました・・・

まだまだ検証は今後も続けていく予定ですが、(そんなに簡単に答えは見つかりません)少し、ペースを落としていきたいと思ってます。体が持ちませんので・・・

さて色々と検証を試していますが、行きつくところはトレンドがきっちり発生している状態での「戻り売り」と「押し目買い」になりそうです。
特にRCI3本が移動平均線と同方向と向いている場合は高勝率です。
これを5分足で、狙っていけば20pips/日をコンスタントに取ることも夢ではなさそう。

あとは、リアルでの実戦を積むのみなんでしょうね。

こうやって書いてみると、当り前の手法に行きつくんですよね。
他人のブログも色々見ましたが、やはり皆さん順張り、損切りを基にした手法で至ってシンプルです。

結局、「トレードの厳選」「自分の欲を抑える工夫」等が勝っている人と負けている人との差なのかなあ。
そう考えると、「MYルール」や「手法」や「検証」って全部、実戦でのメンタルで負けないためにあるんですよね。

「損切り」を外したり、「待つ」ことが出来なくなるメンタルになりそうなときが必ず来るのですが、そのときに手助けしてくれるのが「MYルール」や「自分に合った手法」や「積み重ねてきた検証」なんでしょうね。

そのくらい準備しないと、他人のふんどしで相撲を取ることは難しい。
だって、あれだけてきとうさんが手法を公開しているのに、自分のモノにできている人って圧倒的に少ないですよね。

「メンタル」が克服できないと、勝てない。もう、絶対そうです。
ですので自分に勝てば、マーケットにも勝てると思います。

きっと勝つための答えは、すでに自分の中にあるのでしょう。
これからもFXをとおして、自分と向き合っていきます。
2009/03/14 08:08|未分類CM:0

 

RCIっていつも3本線を表示しています。

RCI9,RCI26,RCI52・・・

この間隔って何だろう?とふと思いました。

RCI26はRCI9の約3倍。RCI52はRCI9の約6倍。

5分足でRCI3本を表示するということは、

5分足のRCI9と15分足のRCI9と30分足のRCI9を同時に表示させているということか。


それなら、いっそのこときれいな倍数にしてみる。

RCI9、RCI27、RCI54

それと1時間足も加えると、5分足の12倍→RCI108

MT4で表示してみました。

【RCI4本線】
RCI4

ついでにBB中心線も同じ要領で表示。
これで各分足での位置がおおよそわかります。

この5分足のみ見れば、1時間足は見なくてもよいかも?
2009/03/15 21:24|未分類CM:4

 

最近、wakaさんのブログで知ったデイトレーダー生存率向上ブログをよく読んでます。

このブログを読んでいると、手法よりもメンタル、というか本能で負けていたのだと実感します。

実際、そうですよね。

上がるか下がるかの50%の確率の筈なのに、どんな手法を試しても資金は右肩下がり・・・

これって、明らかに手法ではなく私の取る投資行動に問題がある訳です。

その辺のことをとても詳しく書かれています。

なるほどなあと思ったのが、

負けトレードの所要時間合計 < 勝ちトレードの所要時間合計

になるようにするという記事。(デイトレ必勝法)

人間の本能は負けるように出来ているそうです。

ですので、「トレーダーにとって実行困難な手法は、有効な手法である可能性が高い」と言ってます。人間の心を逆なでする行為の先にこそ「利益」があり、 逆に言えば「心地よい手法」は負け組の手法だと。

その本能を訓練していくことが大切とのこと。

そこで、ちょっと試したいと思いました。

「順張り」「損切り」「損小利大」

この3つをルールとしたシステムを守るとどうなるのか。

システムのルールとして、
①現在のレートから順張り方向に20pipsごとにロングと、ショートをそれぞれ逆指値注文。
②約定したら、ポジションに30pips程度でトレール注文。
③リミットは設定しない。

これを20回繰り返したときにトータルでどうなるのか?

さっそく、デモで実験してみます。

2009/03/17 21:23|未分類CM:2

 

デモの報告をします。

20回トレードして、その内2回分はFOMCでスリップしてましたので除外します。

18回のトレードで、

7勝11敗

勝ち平均  14.2pips
負け平均 -18.8pips


という結果になりました。うーん、私が期待していた結果と違って中途半端な結果でした。

私が期待していた結果は、

5勝15敗

勝ち平均 45.0pips
負け平均 15.0pips

みたいな、勝率が悪くても成績はとんとん。工夫すれば、これはいける!という記事を書きたかったんですが。。

そう、うまくはいきませんね。

トレール注文は初めて経験しましたが、重要指標時はスリップするのが怖いですね。
2回の注文は30pipsのトレールに対して、-130.0pipsと-150pipsでした。

こういうのを目の当たりにすると、スイングもリスクが高いと思ってしまいます。

やはり、完全に機械的なシステムトレードって利益を出すのは難しいですね。
メンタルのことを考えると、システムが良いに決まっているんですが。

半分裁量、半分システムトレードぐらいがちょうど良いのでしょうかね。
ああ、2、3日を無駄に過ごしたような気が。。

また、今日からRCIの修業に戻るとします。


2009/03/19 19:48|未分類CM:4

 

今週は、実取引はほとんどしてません。
FXTSでデモ口座を開き、その中でトレードしてました。
自分なりのスタイルが固まるまでしばらくの間、デモでやりたいと思います。

デモ口座の金額が300万あるので、久しぶりに1万通貨単位でトレードしました。
昔は10万通貨、15万通貨でトレードしてましたがそれ以来です。
あの頃は、ストップなしの買い一辺倒でやってました。
今、考えると恐ろしい・・・・

ただ思うと、あの頃にあって今無いものがひとつあります。

それは「本気」です。

あの頃は経験不足や無知から来る間違った手法や間違ったリスク管理をしてはいましたが、少なくとも「今日はいくら稼ぐぞ!」みたいな強い気持ちがありました。

今は、エントリーしていてもそれが無いんです。。
なんか、「まだ修業中だから・・」とか「まだ手法も自分のモノにしてないから・・」とか思っていて、
気がつけば、今年も3か月が過ぎようとしています。。

「じゃあ、いつになったら本気でやるのかい?」と自分に言いたいです。

自分にプレッシャーかけるべきなんでしょうか?
それとも今ぐらい慎重で良いのでしょうか?
ある日、突然「これだ!」という瞬間が来るまで待つべきなのでしょうか?
それとも、気がついたら勝てるようになるのでしょうか?

なんか迷ってます。
検証等の努力はしているつもりなのですが、実トレードになっても検証のつもりでトレードしているんです。以前に比べて、儲けようという気持ちが薄いんですね。

なんか自分の中に「今のままでいいんだ」という声が聞こえてくるようで・・
tammyさんの記事で気づいたのですが。。

このままじゃ、何かを変えてかないとダメですね。
儲けるためにFXやってるんですから!

2009/03/21 10:17|未分類CM:2

 

RCIで何が難しいって、それは2σでの張り付きです。
5分足見ていて、「RCI3本天井になりました。はい、ショートいきます。」
ってな訳にはいきません。

そこから、その3本が平行移動する場合があるからです。
そのときは、大きな分足ではRCI9がまだ上昇中です。
反転どころか、逆に上昇に加速がつく場合が多いです。

ですので複数の時間足は必須です。

でも5分足だけでもトレード判断が可能な場合があります。
それが「押し目買い」「戻り売り」です。

やり方としてはRCI52と26を大きな流れとして、その方向と9が逆向きのときに準備。
反転する瞬間を中心線で狙います。
これはストップも少なめにできます。
中心線での反転が多いので、中心線を割るところにストップを置けば損小利大のトレードが可能です。

押し目買い戻り売り


このトレード法が今の私には向いているのかもしれません。
てきとうさんの手法は、失敗すると完全な逆張りになってしまうので、ストップの置く位置を自分で決めておく必要があります。
完全に真似するためには、やはり日足あたりからの値動きから揃えていく必要があり、
サラリーマンにはなかなかピンポイントのエントリーが難しいです。

確かに利幅は大きく取れるのが魅力だったのですが、クラークさんやキャンドルの原さんは
20pipsや5pipsを確実に取れるポイントを探すようになってトレードが変わっていったと言っています。

1日2時間でコンスタントに利益を出していくのが目標のスタイルですので、そう考えると、大きな波を捉えられなくともその中の小さな波を確実に捉えていきたい。

そこに焦点を絞って技術を磨いていきたいところです。

2009/03/22 08:49|未分類CM:0

 

最近、買うべきか我慢すべきか悩んでいます。

それは、

裁量系商材。

今まで、いくつか商材は購入しているんですが、自分のスキルを上げる為の商材は持ってないんです。

候補としては、

FX ビクトリーメソッド アドバンス

スキャルピングFXプロ

Sメソッド

フィボナッチアプリケーション投資法

ホーミングFX

ここら辺を考えています。

今の私の全財産は30万切ってます・・・・

この状態で、4,5万が飛ぶのは正直痛い。。

でも、最短距離を走れるのなら、安い買い物とも言える。

うーん、悩んでます。。

2009/03/24 18:10|未分類CM:3

 

ビクトリーメソッドを入手しちゃいました。

テキストの方、第2章まで読み終えました。画面で読んでいたので目がかなり疲れました。

今まで私が購入してきた商材と比べて、「驚き」は今のところありません。
しかし、手堅いです。これが王道なんでしょうね。
特にボリンジャーバンドについては理解が深まりました。

勝っている方のブロガーの方の手法と似ていて、「あー、勝っている人はこういった知識が下地としてしっかりあって、それをオリジナルに変化させてるんだな。」とつくづく思いました。

そういう意味でもこのテキストはボロボロになるぐらい読み込んでいくつもりです。(まだ印刷してませんが。。)

手法自体はてきとうさんの方がまだシンプルで分かりやすいかも。
しかしVMでもRCI×BBでも「順張り」「損切り」「複数の時間軸」等は共通しているんですよね。
ですのでこのVMを本当に理解すればRCIの使い方にも良い影響が出そうでワクワクしています。

明日はじっくり3章を読んでみます。ではおやすみなさい。

2009/03/26 00:43|未分類CM:0

 

ビクトリーメソッドを一通り読みました。

高い確率の方向で当たり前のことを積み重ねていく・・

そのような手法に思いました。

このマニュアルを読んで、ますますFXに裏技は無いんだと思いました。(あったら、スミマセン)

やるしかないんですね。

あとはもう、腹を決めて確率の高い投資行動を実践するだけ。

野球だって、そうですよね。

イチロー選手にどんな練習してるのかを聞いたら、きっと「ランニングから始まって、キャッチボールに、ノックを受けて、トスバッティングにフリー・・・」みたいな回答だと思います。

誰もがやっていることを誰よりも真剣に、誰よりも時間をかけて積み重ねているだけ。

そう考えると、FX裁量やり始めて間もない私が「なぜ負けるんだ」って言ってるのはおかしな話。
そんな悩む暇あるなら、チャート見ればいい。そこにしか答えはないはず。

ビクトリーメソッドは誰もが認めるFXの教科書。これを手にしたのだから。もう迷っていてはいけない。
うん、なんか腹が決まってきた。
2009/03/26 21:50|未分類CM:0

 

今日からデモでトレードします。(FXTS300万が初期資金)

ビクトリーメソッドで学んだ複数の時間軸の見方をRCIを用いて実践していきます。
(どうもRCI以外の指標はメリハリがないように思いますので)

そして、4月末を迎えたときに、プラスになっていれば1000通貨で再スタートです。

これからの1ヵ月で自分なりの「型」を作っていきたい。

テクニカル、時間足、トレード時間、ストップの取り方、リミットのタイミング等・・

決めてくことはたくさんあります。

これらをあらかじめ決めずにデモでトレードしながら決めていくつもり。

勝っても負けても継続しやすいスタイルを築きたい。

ノート片手に、自分にあったスタイルを探します。


2009/03/27 17:53|未分類CM:2

 

昨日は2回トレード

① +17.9pips
② +10.5pips

計 +28.4pips

実験的なエントリーでしたが、両方ともほとんど含み損を抱えずにプラスで決済できました。

時間足は5分、30分、4時間を見てます。

2度とも、目標を大きく取っていれば1円以上取れる相場でした。

取れるときに取る癖を身に付けておきたいです。
そうすることによって、数回のストップがストレスにならないと思います。

VMのエントリーは、「勝ちに行く」って感じではなくて、「負けにくい」のでエントリーしても良いって感じですね。

ですので、その後大きく動くとは思わずに5分足の目標値で決済してしまいました。。
裁量ですので、その辺の判断もこれから付けていけば良いのかなと思います。
2009/03/28 12:23|未分類CM:0

 

おはようございます。

昨日は6回エントリー。

トータル-13.7pips

4勝2敗で勝ち数が多いのに、トータルマイナス。

損大利小になっている。

デモだというのに、損切りが遅れがち。

やはり、エントリー時にストップの位置を決めておく必要あり。

2回の負けは、30分足の戻り売りを狙ったもの。
5分足では3重3頂に到達していたことが、フライングを誘った。

フライングは損切りがし辛い。
「もう、下がるだろう」というプランの元にエントリーしているので、「もう少し、もう少し」と我慢してしまう。頭の中にある、急落を取りたいという思いがそうさせる。

2回のフライングで-50pips失い、その後、読み通り100pips以上下げたにもかかわらず、30pips取るのがやっと。。

まだまだです。


1日目  +28.4pips
2日目  -13.7pips
トータル +14.7pips

しかし、このADXというテクニカルは使えますね。


2009/03/31 06:53|未分類CM:0

ホーム 全記事一覧

月別アーカイブ 

最近の記事 

最近のコメント 

相互リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

名言 

FC2カウンター 

FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

Copyright(C) 2006 目指せ!FXWINNER!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。