技術の向上に近道はありません。しかし、基本を大切に経験を繰り返すことで必ず目標に到達可能だと信じています!

プロフィール 

ヒロシ

Author:ヒロシ
元本126万円から始めて一時は350万円まで増やすも数度の円高に見舞われ、30万円に・・・
いったんはマーケットからの撤退も考えましたが、欲張らずにやっていこうとスワップ派に転身。
そんな矢先にてきとうさんのブログに出会い、投資手法(RCI3本ライン×ボリンジャーバンド)に感動。投資に対する考え方にも影響を受ける。
何度も痛い目にあったことでようやくチャートの必要性に気づく。
2009年にはFBBさんのブログに出会い、「RCI3本ライン×ボリンジャーバンド」の有効性を再認識し、ぜひとも会得したいと試みるが資産は減る一方。
原因は、手法ではなくルールを守れない自分のメンタルにあると気づき、そんなときに出会ったかなえさんの『メントレ』を受講。
ビクトリーメソッドで「メントレ」実践。
が、最強と謳われるビクトリーメソッドですら、結果を出せず。
というか、ルールを守れない自分に悩む。
ふと見つけたパリス昼豚さんのブログで「検証」の重要性を知る。
検証作業を繰り返すうちに「ダウ理論」に着目。
トレンド時に「ダウ理論」は通用するため、あらかじめトレンドが来ることを予測できるRCI3本ラインを補完する。
ある程度、利益は得られたがRCIではどうしても損切を嫌ってしまう自分に限界を感じる。
基本に立ち返り、移動平均線のみでトレードを始める。
2012年、アドさんのブログに出会い、ライントレードを学ぶ。
2014年、「環境認識」「シナリオ」の重要性を再認識し、RCIでトレード再開。
好きな言葉は「量は質に転化する」
ひたすら「経験」を積み、「経験」が「技術」に変化するのが楽しみです。
このブログで「負け組」から「勝ち組」へと成長していく軌跡をみなさんに伝えられたら幸いです。

ホーム 全記事一覧

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

昨日、今日と飲み会続きです。

弱冠、酔ってますがデモなので「まあ、いいか」とエントリー。

①-9.4pips

動きがないので、損切った途端に目標値に達してしまいました。

うーん。

今夜はこれで止めておきます。

1日目  +28.4pips
2日目  -13.7pips
3日目  - 9.4pips
トータル + 5.3pips


スポンサーサイト
2009/04/01 21:59|未分類CM:0

 

【デモ4日目】

-17.5pips(1回)

【デモ5日目】

-39.3pips(9回)

1日目  +28.4pips
2日目  -13.7pips
3日目  - 9.4pips
4日目 -17.5pips
5日目 -39.3pips

トータル -51.5pips

うーん。なかなかうまくいきません。

途中で、負けが続くとやけくそになってしまう場面も・・・
デモで良かった。

後からチャートを見ると、フライングだの、損切りの躊躇だの、無理やりエントリーだのやってしまってます。
成り行きでのエントリーで、パソコンの前で構えてるのでどうしても妥協が出てしまう。
IFDO注文に切り替えるべきかも。
2009/04/03 22:18|未分類CM:0

 

「損切」を徹底したい。
1年中言っている気がするが、やはり結局はここが肝要。

そして、「損切」の位置はあらかじめ決めておきたい。
まだそんなことを言っているのかと言われそうだが、まだ出来ていないのが現実。

「損切」の位置を決めるには、エントリーの位置もきっちり決める必要あり。
しかし、実際はここで妥協してしまっていることが多い。
エントリーで妥協しているので、「損切」が出来なくなっている。

順張りで、+2σでロングエントリーしたなら、ストップは+1σの内側。
逆張りで、+2σでショートエントリーしたなら、ストップは+3σの外側。

そのように、明確にしていきたい。

「損切」はメンタル。
メンタルを克服することが初級者から中級者への必須事項。

+3σでロングエントリーしてしまい、レートが+1σまで下げても損切するにはpipsがあまりに大きく、逆にできない。できないので、最初の戦略とは違うことを考え始める。
「中心線まで下がったところをナンピンして+1σで損なし撤退するか」

もう完全に破たんしている。この後、もっと下げたらどこで損切るというのか。
「損切」できないメンタルの弱さをナンピンで誤魔化し始めると損失は一気に拡大し始める。
こういった行動を100回、1000回繰り返せば、確実にどこかで資金を失うだろう。

「損切」を本当に躊躇なくできる精神を養いたい。


2009/04/04 09:48|未分類CM:0

 

新年度になり、職場や区の仕事が増え、バタバタしてます。

それでもチャートは毎日、見るようにしています。

デモなので、チャンスを逃しても「まあ、いいか」みたいな感じでやってます。

昨日は、ユーロ円の下落トレンドにうまく乗れて100pips取れました。

このぐらいのスタンスが良いのかな。。

2009/04/08 06:44|未分類CM:0

 

【ユーロ円1時間足】
h10408

朝、起きてチャートを見ると日足は下げトレンド。1時間足の中心線付近でショートエントリー。
指値、逆指値のOCO注文をしてから出勤。

帰宅してみると、指値にかかってました!

+123.7pips

・・・デモですけどね。。

300万の資金で始めましたが昨日と今日の大勝で360万になりました。

日足が完全に下げを示していて、1時間足でタイミングを待って節目でエントリー。
-2σにリミット、中心線の少し上にストップの注文を出したら、後はチャートは見ない。

こういったパターンが私は好きです

2009/04/08 22:41|未分類CM:0

 

【ユーロ円日足】
d10410

RCIを見るとこれから下げていきそうですが、ボリンジャー中心線は上への傾きが急で、絶好の押し目買いポイントにも見える。

RCIが勝つか、ボリンジャーが勝つか。

それとも、しばらく、もみ合うか。

2009/04/10 07:13|未分類CM:0

 

今週は、以前に印刷してファイリングしている冊子、てきとうさんとFBBさんのブログをずーっと就寝前に読んでいます。

昨年から裁量トレードを目指して、色々な手法を試しては鞍替えしてきましたけど、やはり自分に合うのは「RCI3本ライン×ボリンジャー」かなあとつくづく思いました。

実は、今年に入ったあたりからRCIの動きは少しずつ読めるようにはなってきてたんです。
実際、1月位は結構取れてたときもあって、「これは、いけるぞ!」と思うような時期もありました。

でも長続きしませんでした。

それは、1時間足の動きを1日中は監視できないと思ったからなんです。
それで、決められた数時間に何とか5分足でトレードできないか試行錯誤してきました。

なかなかうまくいかないまま、また少し寄り道等しながら現在に至っています。

5分足だと、勝っても20~30pips、負けるときも同じくらいなんで、途中で欲張ってストップを外したりすると簡単に50~60pips負けてしまい、トータルではマイナスになってしまいます。

やはり、1時間足でビッグチャンスを狙うべきだと思います。
RCI3本重なるときを待てばいいんですから。

よほどビクトリーメソッドの方が難しいです。

そう考えると、勝手に「私にはできない」と決めつけてたのが良くなかったのかなあと反省しています。

チャンスを逃したら、また次を追えばいいんですよね。

5分足だからって、そんな毎日プラスにする力量は今の私にはありませんので。

RCI3本は大きな波がもうすぐ来るって予想できるのが最大の利点だと思います。
他のテクニカルではそこまで予想できませんよね。

てきとうさんが言ってます。
「今現在生活できている方達が、なぜあせってリスクの高い時期に合えて投資行動を取るの? と時々考えます。やはり、ちょっと欲張り過ぎでは? 数週間~数ヶ月くらい待っても、低リスクで大きな利益を得られる時期を狙いすまして、勝負をするほうが安全だと思うのですが・・・ 」


FBBさんが言ってます。
「私はひとよりポジションをとる回数が少ない、何戦何勝ではなく一戦一勝を淡々と繰り返しているだけ。でもそれは私にどんな相場でも負けない技術があるわけじゃない。自分の今のレベルで勝てる相場にだけ手を出しているから可能なんだ。」


お二人の言葉、とても重いです。

今の私にとって、とても大切な言葉です。

きっちりタイミングを待ってエントリーできるよう、デモで足元を固めていきます。
たとえ1週間に1回のエントリーでも平気で居られるようになりたい。


2009/04/10 22:28|未分類CM:2

 

【日足】
d104

【1時間足】
h10411

日足を見ると、先週(4/6~4/10)は+2σから中心線まで、綺麗に下げてます。

1時間足で詳しく見ると、週の前半にエントリーチャンスは4回ほどありました。

8日にはRCI52とRCI9が底となって、その後上昇していますが、日足のRCI9とRCI26が天井からの下げに入っていますので、上昇力は弱いです。

狙い目は、週前半のショートエントリーチャンスでした。
一番最後の4回目の中心線エントリーでも2円近く取れたはずです。

その後のロングは狙う必要はないと思います。

さて、今週の動きを予想してみます。日足の中心線まで下がってきましたので、最終的には日足-2σを目指すと思います。RCI9が-80以下にいったん下げて上昇するはずですので、その後のRCI26との揃っての下げを狙いたいですね。

そうなると、大きな下げは来週かもしれません。今週は揉み合うかな?
2009/04/12 08:49|未分類CM:0

 

【ユーロ円日足】
d10415

中心線を割ってきました。RCI26も下げ始めてますので、まだまだ下げそうです。

以前の記事で書いたRCIとボリンジャーの戦い?はRCIに軍配が上がったようです。

日足-2σを目指すか?

デモの方では、昨日の朝に仕込んだショートポジションはストップ幅が小さすぎてストップにかかってしまいましたが、寝る前に仕込んだショートポジションは先ほど決済して利益を出すことができました。

最近、よく見ている時間軸は日足です。ゆっくりと進みますので、準備もしやすいです。
2009/04/15 06:36|未分類CM:0

 

デモでの資金が400万を突破しました!

今週は日足が3重3頂からの下げに入ってましたので、取り易い相場だったと思います。

昨日も、1円以上を抜くことが出来ましたし。。

こうやって、自分なりに得意なシ-ンを見分けるようにしていきたいですね。

昨日はFBBさんから嬉しいコメントをいただきましたので、勝手に掲載します。^^;

『FBBさんの記事を読んでると、自分にもできそうな気になってくるから不思議です。
一度も損切りにかからないトレードなんて、素晴らしいです!

なんか「損切り」を受け入れよう受け入れようと意気込んでいた私にとっては肩の力がスーッと抜けていくようです。

ポジション取りを極めれば、「損切り」にそこまで悩まなくても良いのですよね。RCIでできるんですよね。
そういったトレードが。。』

投稿: ヒロシ | 2009年4月16日 (木) 22:40


『ヒロシさん、おはようございます!

ブログを読ませていただきました。
ポジション取りを極めることがまず第一だと私は思うんです。
RCIでできますよ。私がそうだったんですから。
ヒロシさんのように、てきとうさんのブログから学び、デモで訓練して出来るようになりました。

エントリーのタイミングをつかめるようになると、その頃にはすでに的確な損切りができるようになっているんです。エントリーも損切りも必要なRCIの見方や判断は同じですから。

なので「損切り」については悩む必要はないと思いますよ。

私は損切り必要なし!と判断したらプラスになるまで耐えます。
損切らないとさらに悪化すると判断したらズバッと切ります。

結果は、利益が圧倒的に多いです。

RCIを見て大胆な判断ができるようになればいいんです。
その頃にはRCIを見ながら、損切りも常に成行で、そのときの状況判断で行うようになっていると思いますよ。

応援しています!FXの本来の目的、利益を追求するということを一番に考えていきましょう!
損切りというのは損失を確定するということですから、それはあくまで二の次で、そこに注意をおきすぎる必要はないのです。』


目からうろこでした。。損切りに対して、○○pipsに達したら切る。だとか、中心線を割ったら切る。と言ったことではなく、RCIのそのときの状況判断で損切るというのです。

RCIは言ってみれば波です。大波小波の動きが常に繰り返されていて、あらゆる波の方向が一致したときに大きく動きます。逆に大きな波と反対方向に小さな波が動いてもいずれは大きな波に飲み込まれてしまいます。
ですので、損切りを下手に設定すると、せっかく大きな波の方向があっていたのにもかかわらず、小さな波の動きにかかってしまうのです。
私はこの損切りの連続に一時期、疲れてしまい、RCI以外のモノに頼ろうとしていたのですが、今回のFBBさんのコメントを読んで、ほんと納得しました。

FBBさんが言われるとおり「ポジション取り」を極めたいと強く思った次第です。

2009/04/18 11:42|未分類CM:0

 

【日足】
d1

RCI26を見ると下げ余地はまだ十分あります。RCI9は底まで下げきってしまいました。
ここからRCI9が上昇するのか、それとも下に張り付くのか。

どちらにせよ、今週もロングはありえないかな。

無理せず、チャンスを待ちます。
2009/04/20 06:51|未分類CM:0

 

【週足】
syuuasi

ユーロ円週足を見てみます。

下降中のRCI9と上昇中のRCI26だったので、判断が難しかったのですが、RCI26が横向きになりました。
これで、取りあえずはRCI9が-80以下まで下げるのではないかと予想します。
そうなると、日足では-2σにほぼ達していますので、次の目標は週足中心線(124.0付近)なのかな?



2009/04/20 18:17|未分類CM:0

 

【1時間足】

h1

日足が-2σ突破、RCI9も-80以下に達したことで昨日は上昇しました。
問題はここから、下がるのか。
それとも、本格的に上昇するのか。

私は週足から見て下げと予想。
1時間足のフィボナッチを見ると、38.2を突破できずに揉み合っている。
RCI9も下げを見ている。懸念はRCI52が上昇中ということ。

ここでショートエントリーするのも面白いが、やはりRCI52が下げを示唆するまで待とう。
2009/04/22 06:44|未分類CM:0

 

今朝のFBBさんのブログに触発されましたので、私もみなさんにご紹介したいブログがあります。

FXとは直接関係ないですが、野口嘉則さんのブログです。

有名なので知ってる方も多いと思います。

こういう記事がありました。


次に、「~になる」という表現をしないということを説明します。

例えば「お金持ちになるぞ」や「お金持ちになりたい」という言葉を聞いた潜在意識は、「今はお金持ちではない自分」をイメージします。
そして、イメージしたとおりの自分(お金持ちではない自分)を維持しようとします。

潜在意識は、すべて現在のこととして受け取るのです。
「未来には健康になるぞ」と宣言すれば、「今は不健康なんだな」と受け取るのです。

試しに「健康になりたい」と10回言ってみてください。
自分が不健康な感じがしてくるはずです。

かつて、妖怪人間ベム・ベラ・ベロというアニメで、ベムが「早く人間になりたーい!」と叫ぶ場面がありましたが、悲壮感あふれる言葉だったのを思い出します。



今朝のFBBさんの記事を読んでいて、上記の野口さんの記事を思い出しました。

あまり「金持ちになりたい!勝ち組に入りたい!」と言う(書く)のも問題だなと思いました。
今がそうでないと言っているようなものですもんね。^^;
2009/04/23 22:01|未分類CM:2

 

今朝、出勤前にチャートを覗くと、60分足でRCIが3重天井に近い形。
ショートエントリーして、中心線辺りにリミットを出しておきました。
結果60pips程度の利益。
デモ口座も430万になりました。

すこぶる順調です。

私の成績はそのぐらいにして、FBBさんが5万円を10万円にした記事で1か月のトレード結果をチャートで見ているのですが、大変参考になりました。

まだ3月のトレードしか確認していませんが、「これは手堅い」というようなところでエントリーし、「え?もう手仕舞うの?」といった早目の利確。
もう、負けにくいトレードが1つの形として完成しています。

具体的にはショートエントリーでRCI9が-80に達したところでリミット。
例えRCI26がまだ下げ余地があっても、結果的に手仕舞った後に大きく下げたとしてもRCI9で手仕舞う。そして必ずRCI52が動き出したのを見極めてからエントリーしています。
その辺が徹底しているなと。
てきとうさんの逆張り的なエントリー(2σで仕掛ける)とは少し異なる印象を受けました。

私の今までの感覚から言うと、
①エントリーを厳選した場合
「これだけビッグチャンスでエントリーしたんだから、大きく取らなきゃ」

②小さな値幅を狙っている場合、
「少ないpipsだから、別にRCI3本揃わなくたって・・・」


欲張ったり、妥協してますね。。。

FBBさんは①の万全な状態で、欲張らずに②で決済しているのです。
これは負けにくいと思いました。

どれだけ待ったかなんて、それはマーケットにとってはどうでもよいこと。
主観が入ってはダメです。
それに、FXはレバレッジをかけられるのですから、大きく取る必要は無いんです。

FBBさんのトレードには、メンタルの強さを感じました。惚れ惚れします。
しかも小さい値幅と言っても90pips取ってるトレードもありますから薄利でもありません。
凄いのは11勝0敗という勝率です。これを狙って取ってるんですから。
RCIで取れるんですよ。取れるんです。


2009/04/24 23:46|未分類CM:0

 

最近のFBBさんの記事を見て、「そうかも?」から「やはり、そうだ!」と確信したことがあります。

それは、勝ち組になるのを阻害しているのは「自分の持つイメージ」だということです。

私の場合、チャートをみるきっかけになったのはてきとうさんのブログでRCI×ボリンジャーを知ったからです。直感で「これなら自分にもできる」と強く思いました。
しかし、チャートを勉強すればするほど、実践を積めば積むほど色々なことに迷い、逆に純粋にRCIを見れなくなってしまいました。
その大きな理由は「FXは難しい。勝ち組に入るにはまだまだ勉強しないとだめだ。RCIで勝てるのはてきとうさんが天才だから。」という認識が自分の中に徐々に育っていったからです。

ブログの中でも「損切り」や「チャンスを待つこと」は難しいと何度も取り上げてきました。
そのときは、私の正直な気持ちを綴ったつもりだったのですが、逆に「難しい」と宣言していたのかもしれません。
自分に対して。

ブログってFXをするにあたって強力なサポートツールになると思うんです。
皆さんとの情報交換や、トレード日誌、目標の意識づけ等。。
私はこれに加えて自己実現にも大いに役立つと思います。

先日、tammyさんから
『潜在意識には時間の概念がないとされています。だから、「~になる」ではなく自分は「~だ」と言っておく。これが潜在意識に働きかける唯一の方法だそうですね。』
とのコメントを戴きましたがまさにそうだと思います。

目標に向かっての努力は必要ですけど、それを達成したときの自己イメージがないといつまでもその努力は実らないと思います。

オリンピックなどで、競技前に目を閉じてイメージを作っている光景を見ますが、あれも同じですよね。

「勝ち組に入りたい」と思うのではなくて、「もうすでに勝ち組に入れる力を持っている」と気づくことがまた一段上に行けるのではと思います。
そう考えると私のブログタイトル「目指せ!~」は疑問です。
何か、「今は勝ち組じゃないよ!」と言っているような気がします。
「目指せ」ではなく、「勝ち組に入ることが当然」のような表現を使うべきだと思いました。

そう考えると、「幸せになりたい」と強く願うより、「今、すでに幸せです」と現状に感謝する方が幸せになれるんでしょうね。うーん、深いですね。。

自分がアヒルだと思い込んでいれば、空を飛ぼうとしません。
飛ぼうと願うことよりも、自分が飛べる白鳥だと認識することの方が大切です。

「願う」のではなく、もっと自分や世の中を「信頼」することが大切ってこと。
もうすでに翼は手に入れているんですから。



2009/04/26 10:35|未分類CM:0

 

RCIのどのパターンが比較的安全に利益が上げられるかは分かっているつもり。

あとはスタンス、トレードの待ち方を身につけるだけ。

1日の自分の生活の流れ、その間のチャートを眺める時間、そしてどの程度のチャンスを出動すべきと捉えるか。
その辺のバランスが整ったときに、一段上へ行けると思う。

そのためには、やはり経験の数。
経験の中でも「勝ちの経験」を集めたい。

言わば「勝ちグセ」を身につけたい。

そして、自分への信頼を強固なものに仕上げていきたい。


2009/04/27 21:43|未分類CM:0

 

デモ口座が480万になりました!

昨夜、寝る前に仕掛けたユーロ円ショート、90pips取ることができました。

週足の中心線付近125.0は達すると思っていたポジションだったのですが、欲張らずに利確しました。

また、良い形になるのを待つとします。
ひとまずの目標は、2倍の600万です。
2009/04/28 07:52|未分類CM:0

 

ユーロ円は週足中心線にタッチしたこともあり、昨日、今日と反発しています。
しかし、週足RCI9は下を向いていますし、日足RCI52もまだ底に達していないところを見ると、再度下げが来そうです。
タイミングとしては、上昇中の日足RCI9がRCI52にぶつかる辺り。
もしくはフィボナッチ38.2のレート129.21辺りがくさいです。

その付近で60分足RCIが3重3頂なら、勝負します。

【日足】
ii
2009/04/29 21:05|未分類CM:0

ホーム 全記事一覧

月別アーカイブ 

最近の記事 

最近のコメント 

相互リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

名言 

FC2カウンター 

FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

Copyright(C) 2006 目指せ!FXWINNER!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。