技術の向上に近道はありません。しかし、基本を大切に経験を繰り返すことで必ず目標に到達可能だと信じています!

プロフィール 

ヒロシ

Author:ヒロシ
元本126万円から始めて一時は350万円まで増やすも数度の円高に見舞われ、30万円に・・・
いったんはマーケットからの撤退も考えましたが、欲張らずにやっていこうとスワップ派に転身。
そんな矢先にてきとうさんのブログに出会い、投資手法(RCI3本ライン×ボリンジャーバンド)に感動。投資に対する考え方にも影響を受ける。
何度も痛い目にあったことでようやくチャートの必要性に気づく。
2009年にはFBBさんのブログに出会い、「RCI3本ライン×ボリンジャーバンド」の有効性を再認識し、ぜひとも会得したいと試みるが資産は減る一方。
原因は、手法ではなくルールを守れない自分のメンタルにあると気づき、そんなときに出会ったかなえさんの『メントレ』を受講。
ビクトリーメソッドで「メントレ」実践。
が、最強と謳われるビクトリーメソッドですら、結果を出せず。
というか、ルールを守れない自分に悩む。
ふと見つけたパリス昼豚さんのブログで「検証」の重要性を知る。
検証作業を繰り返すうちに「ダウ理論」に着目。
トレンド時に「ダウ理論」は通用するため、あらかじめトレンドが来ることを予測できるRCI3本ラインを補完する。
ある程度、利益は得られたがRCIではどうしても損切を嫌ってしまう自分に限界を感じる。
基本に立ち返り、移動平均線のみでトレードを始める。
2012年、アドさんのブログに出会い、ライントレードを学ぶ。
2014年、「環境認識」「シナリオ」の重要性を再認識し、RCIでトレード再開。
好きな言葉は「量は質に転化する」
ひたすら「経験」を積み、「経験」が「技術」に変化するのが楽しみです。
このブログで「負け組」から「勝ち組」へと成長していく軌跡をみなさんに伝えられたら幸いです。

ホーム 全記事一覧

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

今日のてきとうさんの記事に、ビッグチャンスを狙う際に「悪くても損無し撤退できそうなチャンスポイントでとにかく売る」とあります。

私も現在、ユーロ円でビッグチャンスを狙ってますが、フライングしてしまい少々含み損を抱えております。

【1時間足】
h10501

基本的にRCI3本が頂上で売る場合、ボリンジャーバンドは上に傾斜しています。
ですので、その場合トレンドが転換するまでは中心線と+2σの間を行き来しながら上昇していく特徴があります。
てきとうさんは+2σで仕掛けるために、そこが転換ポイントでなくともいったん中心線まで下がってきたときにストップを建値に移動しているのです。
ですので、含み損を抱えることはほとんどありません。
ここで妥協して、+2σでないところでエントリーした場合、含み損を抱える可能性が高くなります。

必ずしも+2σまで戻ってくるとは言い切れないので、どこでエントリーするかは臨機応変なのですが、基本はそういうことです。

トレンドの転換を見極めるのはRCI3本で可能なのですが、フライングがつきものです。
なるべく2σで仕掛けることがリスクを軽減させるためには大切です。

スポンサーサイト
2009/05/01 07:52|未分類CM:0

 

【日足】
d1

【4時間足】
h4

上昇の一途を続けてきたユ-ロ円ですが、フィボナッチ61.8(132.4付近)は抜けずに週末を迎えました。
29日にフィボナッチ38.2辺りが転換点になるという私の予想は外れました。日足RCI9も52を突き抜けましたし。。
(デモで良かったです)

なぜ、外れたかは4時間足を見ればわかります。
黒で囲んでいるところがそれになるのですが、RCI9は天井に達しているものの、RCI26と52は上昇の途中です。
3本がきっちり天井に揃うのを待っていれば良かったんです。
今回、4時間足は見ていない訳ではなかったのですが、言わば「妥協」ってやつです。
もしくは1時間足のRCI52が下げの形を示してからでも良かったです。

エントリーを極めるためには、「フライング」よりも「出遅れる」ぐらいでちょうど良いのかもしれません。
大きな波を狙っているのですから、少々出遅れても値幅は十二分にありますから。

今週は結果から言えばロングでした。
しかし、それは結果論であって日足RCI52が下げていたこと、週足RCI9が下向きだったことなどを考えるとロングは躊躇してしまいます。
要は「いずれ来る大きな下げがどこで来るか」ってことなので、その予想が外れた場合でも被害を最小に抑えながら何度もリトライできるエントリーポイントを極める必要があると思います。
2009/05/02 06:35|未分類CM:1

 

【日足】
d10506

フィボナッチ61.8で揉み合っていましたが、RCI9が+80を突破して、ようやく下げ始めました。
ただしRCI26が上向きなので、あまり下げないかなとも思ってます。

最低でも中心線ぐらいまでは下げて欲しいのですが。。

さて、GWも暦通りのところは今日が最終日ですね。
我が家は今年は泊りがけはせず、近場でショッピング等をして過ごしました。

そして、夜は読書に充ててました。
ささこさんに感化されたのか、
久しぶりに推理小説が読みたくなって、まだ読んでなかった東野圭吾さんの「容疑者Xの献身」を。

なかなか面白かったです。「どんでん返し」とまでは行きませんが、最後のトリックには驚きました。
こういったトリックを組み立てられる方ってのはほんと頭がいいなと思います。
東野圭吾さんがFXに取り組んだら、すぐに勝ち組になるのでしょうね。

私は「どんでん返し系」が好きなので、また色んな本を読んでみたくなりました。
今は読む前から、書評などで大体の評価が分かるので便利ですよね。
ネットで「どんでん返し」「ミステリー」等で検索すると、結構出てきました。
さっそく、目星を付けたやつを本屋に探しに行く予定です。

容疑者Xの献身 (文春文庫)容疑者Xの献身 (文春文庫)
(2008/08/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る

2009/05/06 09:05|未分類CM:2

 

痛い損切りを2度やってしまいました。。

デモ口座は370万円に・・・・・

放置しすぎたのが、原因です。

仕切り直しで、再度がんばります。

デモ口座とはいえ、ここで実績を作っておくことはとても大切。
実トレードに移るときは、自信を持った状態で臨みたい。
デモで「自分はできるんだ!」という自己像を確立しておきたい。

資金さえ失くさなければ、何度でもチャレンジできますから、
あきらめずに続けることが大切です。
そうすれば、必ず成功する日はやってきます。

楽観的にやっていきます。
2009/05/07 22:15|未分類CM:0

 

最近のてきとうさんの記事には大変、為になるものが多いです。
本当に投資家を育てようとしているんだなと、誠意が伝わってきます。
私も来週からポンド円に切り替えて、自分のトレードとの違いを見極めたいと思います。
生きた教科書が見れるのですから、別の通貨でトレードしているのはもったいないと思いました。
ユーロ円はしばらく封印します。

話は変わりますが、「RCI×ボリンジャーバンドを知ったのはいつだったかな?」と思い、調べてみると去年の7月でした。まだ1年も経っていないんですね。
去年の今頃はFX止めてましたし。

少なくとも3年は一つのことを続けたいと思ってます。その上でどのくらい結果が出ているのかで判断しても遅くないかなと。優秀な方のブログを見ていると、つい結果が出ていない自分を責めてしまいがちになりますが、この世界で結果を出すということは物凄いことなんですよね。
だって、セミリタイアも可能ってことでしょ。人生変わりますよね。
それを、一朝一夕ですることは難しいのだと思います。
でも「人間の持つ力」ってきっと自分が思っているよりも、可能性を秘めていますから、後はそれを自分で引き出してやることが重要です。

その為には、結果が出ないときに悲観的になるのではなくて楽観的に構えた方が長続きすると思います。そして、ひとつのことに集中することにより、ある程度の結果は伴うのではないでしょうか。
この世界が厳しいことは知っています。
でも厳しいこと、難しいことに立ち向かうときに「それ」を強調し過ぎると、本来の秘めているパワーを出せずじまいに終わってしまいます。

私は自分にこう言い聞かせています。
『FXは難しい。でも私にはそれを克服する能力が備わっている。後は経験を積むだけ。
経験を積めば自動的にレベルが上がっていき、成功する日はやってくる。となれば止めなければいい。自ら歩みを止めないように希望を語ろう。』
2009/05/09 09:32|未分類CM:0

 

素晴らしい言葉と出会いました。
あみんさんがリンクされていたので覗いてみたのですが、

「100億を目指すブログ」の中の「パラダイムシフト」という記事が大変気に入りました。


『「自分の運用しているFX口座は、普段自分が使っている財布のようなものである」

ですから、利益確定ができたときには、「銀行口座からの引き出し」たことになるわけです。
そして、一般的に「ロスカット」とか「損切り」と呼ばれるものは、僕にとっては「銀行口座への預金」と同じです。

となると、「スプレッド」は、銀行ATMの利用料くらいの意味になるのでしょうか。』


なんて前向きな解釈なんだと思いました。
だって、「損切り」が「預金」に変わるんですよ!私は100万を失っているんじゃなくて預金しているんです。そして、それをこれから必要なときに引き出せばいいんです!

私はもうFXに対してはこの解釈でいきます!

そして、極めつけがこの言葉です。
『トレードの最中ならば、「預金」でも感謝、「引き出し」でも感謝。取引環境や使っている道具類、業者さんに感謝。

トレードから離れているときには、FXのマーケットが存在してくれていることそのものに感謝。』


最近、私が考えていたのが、
「成功するには、望むだけでなく現在のあるがままに感謝することが、きっと大切なことなんだ。だけど、どういった解釈をFXに対して持てばよいのだろう。『ゼロサムゲーム』や『経済の戦』ってことはよく耳にするけど、それではお金に対するイメージに暗い影を落としてしまう。何か明るい色にイメージできる解釈は無いだろうか。」

そういうことを考えていた矢先にこの言葉に出会いました。
私にとって、この考え方だとFXに対して前に進める、とても気に入った色です。

出会いに感謝です。

さっそく、本とCDを注文しました。
届くのが楽しみです^^

富を「引き寄せる」科学的法則 (角川文庫 ワ 5-1)富を「引き寄せる」科学的法則 (角川文庫 ワ 5-1)
(2007/12/01)
ウォレス・ワトルズ

商品詳細を見る


60分聴くだけの成功論「富」[CD]60分聴くだけの成功論「富」[CD]
(2008/04)
ウォレス・D・ワトルズ

商品詳細を見る




2009/05/10 11:20|未分類CM:2

 

今週のGBPJPYを予測してみます。
【月足】
GBPJPYm0510
上昇中のRCI9が下降中のRCI52にぶつかりました。
トレンドが転換する可能性が出てきました。

【週足】
w10510
+2σ付近まで上昇しているにもかかわらず、中心線は平行。
+2σで反転しそう。
RCIも9と26の2重頂上になりそう。

【日足】
d10510
RCI26には上昇余地がある。
RCI26が頂上に達するまでRCI9が張り付くのか。
それともRCI9がRCI26が揃うのを待たずに下げるか。

【考察】
大きな下げが近付いている。
今週は下げに備えて、売りのみで対応したい。
下げに転換するポイントは151~152円台か。
いや、もっと早いかも。
1時間足と4時間足の+2σ付近で仕掛けたい。

2009/05/10 18:32|未分類CM:0

 

ポンド円、いい感じで下げてますね。

朝、出勤前に売りました。
売ったポイントは、1時間足と4時間足が同時に下を向きそうなタイミング、かつ5分足の3重3頂ではなく、RCI9の2度目の下げに入るところ。

先ほど、決済しました。
資金も460万円に復活!

今のところ、今日のポイントが私の鉄板と言えるのかも。
負ける気がしませんでした。

後は、このポイントのみで勝負できるようになれば一皮むけますかね。

鉄板


2009/05/11 23:53|未分類CM:0

 

先日のFBBさんの記事「10%増の階段を上がろう」を参考にして、私もエクセルで表を作ってみました。
そして、眺めているとふと気付いたんです。

1週間に1回の取引を確実に続けるだけで、2年後には10億円達成するってことに。
(厳密に言えば、税金等あるので10億にはならないかもしれませんがそんなことはどうでもいいんです。)
そして、チャートを眺めていると1週間に1円以上の大きな動きは頻繁に発生しています。
これを全部取ろうとせずに、その中でも得意なチャートパターンのみを狙えばいいんだと思いました。

1円で10%増にするには、通貨数=資産÷10で通貨数を決めていけばよいです。

今後はエントリーの精度をデモで上げていき、自分の技術に確信を持ったら実トレードに移行していく予定です。



2009/05/12 18:25|未分類CM:0

 

今週はトレードするつもりはなかったのですが、帰宅すると下げそうな形。

1時間足の中心線付近でエントリーし、-2σで決済。

+63pips!

鉄板の形では無かったものの、大きな流れと合っていましたのでうまく取れました。

1時期減っていたデモ口座も、ついに500万突破しました。

この調子で、1000万目指します。

そして、その実績を引っ提げて実トレードに再挑戦の予定です。

2009/05/14 21:41|未分類CM:0

 

今朝は絶好の売り場でした。
4時間足でフィボナッチ38.2の節目まで上昇したところが、RCI9で80以上となっていました。
5分足でも3重3頂、15分足でも3重3頂。
これは、おいしいパターン。

ただ出勤前だったので、浅目にストップを置いて、指値注文をしておいたのですが、
帰宅してみるとストップにかかってました。その後に爆下げ。

惜しいことをしてしまいました。。
しかし、こういう誰が見てもチャンス!という場面でしかエントリーしなくなりました。
それが素直に嬉しいです。
自分なりの「待ち方」ができつつあります。
また次のチャンスを待てば良いのですから。

【4時間足】
h40515
2009/05/15 18:23|未分類CM:0

 

先日届いた本
富を「引き寄せる」科学的法則 (角川文庫 ワ 5-1)富を「引き寄せる」科学的法則 (角川文庫 ワ 5-1)
(2007/12/01)
ウォレス・ワトルズ

商品詳細を見る
とCDを毎日、読み聴いています。

これは、お薦めです。小学生の息子にも将来譲りたいと思いました。

こういった教育の方が大切な気がします。
いくら算数の問題が解けても、いくら漢字を知っていても、社会に出れば、それだけでは通用しません。
しかし、希望を持ち、あらゆるものに感謝して、自分の持つイメージを強く信じて生きていけたら、もっと良い社会が来るのではないでしょうか。
この本は「富は『競争』ではなく『創造』することで手に入る」と言っています。

他人のものを奪うのではないんですね。他人と争わなくてよいのです。
そういうモノの見方、考え方を変えるだけで世界はガラリと変わると思います。

さて、息子に薦めるまでにはまだ時間があります。
まずは親である私がそれを実践してみようと思いました。

その一つとして、「感謝日記」を始めます。
日々の感謝できることを何でもいいからメモするのです。
そして、それを書きためていき、また読み返していくのです。
そうすれば、いかに現状の自分が恵まれているか、いかに幸せかに気付くと思うんです。
幸せを望むのではなく、幸せに気づくことでもっと感謝できるようになるのではないでしょうか。

このブログで日記も兼ねるのが良かったのですが、個人名が出てくるのではてなダイアリーですることにしました。


2009/05/16 09:56|未分類CM:0

 

昨日、今日とクロス円は大きく上昇してますね。
下げしか狙ってませんので、ここ数日はエントリーしてません。

エントリーしない日が続いてますが、待てるようになってきました。
エントリー回数にノルマは作らないようにしています。

チャートもあまり観察しないようにしています。
本当のチャンスは、パッと見てすぐに分かりますから。

そうでないときに、無理やりこじつけてエントリーしたときは負けのパターン。
ですので、エントリーは週に1回でもOKぐらいの気持ちで構えてます。

現在、ポンド円1時間足が3重3頂からの下げの形。
そろそろエントリーの準備に入ります。

h10519

追記)21:48  +35pipsでした。

h10519



2009/05/19 21:24|未分類CM:0

 

【GBPJPY1時間足】
h10523

今週は週の前半ロングのチャンスがあったぐらいで、後は揉み合いで難しい相場でした。
結果的に揉み合いとは言うものの、その瞬間はなかなか判断が難しいです。
こういう相場をRCIでトレードしていて、気をつける必要があるのが「フライング」です。
相場の転換点を狙うので、「待つ」「見送る」ができないと損切りが続いてしまいます。

基本はてきとうさんの手法である+2σでショートエントリー、-2σでロングエントリーです。
ところが実際、大きく下落する場合は+2σに届かずに下げ始めるパターンも多く、それを経験してしまうと2σにこだわらずにエントリーして結局は+2σに達して「ストップ」にかかってしまうというパターンになってしまう訳です。

そこで考えたのが、中心線でエントリーすれば、多少出遅れるもののビッグチャンスは逃さないのではないかということです。
暴騰でも暴落でも必ず中心線を通りますから。

上のチャートは、中心線を通過した箇所を囲ってあります。
これを見ていて気付いたのが、

①レートは2σ間を行き来している。
②その中で中心線で跳ね返されるケースがときどき起こる。
③②のケースはいわゆる「押し目買い」「戻り売り」だが、ほとんど中心線に傾きがある場合である。


上記の3つを意識すると、こうなります。
+2σから中心線に達した場合、ショートエントリー。
-2σから中心線に達した場合、ロングエントリー。
ただし、上向きに傾き(中心線)がある場合、ショートエントリーはしない。
下向きに傾き(中心線)がある場合、ロングエントリーはしない。


リミット、ストップをそれぞれ2σに設定すると、かなりの勝率です。
これにRCI3本を加味すると、利益をもう少し伸ばすことも可能かもしれません。
2009/05/23 17:30|未分類CM:0

 

【GBPJPY日足】
d10523

日足を見ると先週はRCI9が底から天井へ向かっての上昇局面だったことが分かります。
先々週はその逆で、下げ相場でした。

先々週は利益を大きく出すことができましたが、先週は含み損のまま終えてます。
理由は常に売りで構えていたからです。
月足と週足の形で売りと判断していました。
しかし考えてみると、月足は1月にローソク足1本であり、週足は1週間で1本なのです。
月足・週足が今にも下げそうだといって、そこのところの時間の感覚を忘れないようにしたいところです。

そう考えると、まずは日足のRCI9の向きが当面の動きなので、
あまり3本を小難しく考えずに、RCI9の方向で大雑把に上か下かを判断しても良いのかもしれません。

その考え方でいけば、先週はロング、先々週はショートが基本戦略になるので、比較的安全なトレードになると思います。

今週は下げかな?

2009/05/24 08:42|未分類CM:0

 

Amazonで日記本を検索していると、いろいろ面白そうな本があります。

エクセルの9ますで付ける日記や、1日4行で済ませる日記など様々です。

しかも、レビューを見るとどの本も評価が高い。

潜在意識を高めるには常に自分に言い聞かせる必要があるため、日記は最高のツールではないかと思うんです。
こういった先人の知恵やノウハウを1500円程度で知ることができるのですから、本って素敵です!

[図解]「朝」日記で夢をかなえるノート[図解]「朝」日記で夢をかなえるノート
(2005/11/30)
佐藤 伝

商品詳細を見る


1日5分 目的・目標を達成させる 4行日記1日5分 目的・目標を達成させる 4行日記
(2007/09/21)
小林 惠智

商品詳細を見る
2009/05/26 06:46|未分類CM:0

 

昨日、出張先で「朝」日記買いました。
[図解]「朝」日記で夢をかなえるノート[図解]「朝」日記で夢をかなえるノート
(2005/11/30)
佐藤 伝

商品詳細を見る


今日から、さっそくエクセルで付けていきます。
日記の記録をエクセルでデータベース化できるのが良いですね。

また9マスすべてを埋める必要は無いって言うのも肩の力を入れずにできて良いです。

相場は下げそうで下げずに高値を追っています。
RCIでやられるパターンです。
3本頂上なのに、なかなか下げない。
こういうときは、様子見か中心線を割ってからエントリーぐらいでちょうど良いのかもしれません。
2009/05/28 07:54|未分類CM:0

 

なかなか下げませんね。
今週はFXは眺めるのみです。

その合間と言ってはなんですが、出張先で購入した2冊のミステリーを読破しました。

重力ピエロ (新潮文庫)重力ピエロ (新潮文庫)
(2006/06)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る
アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)
(2006/12/21)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


この方のは初めてだったのですが、両方とも読後感の残る独特の世界に浸ることができました。
なにかミステリーと言うよりも青春群像劇のような感じで引き込まれます。
またほかの作品も読んでみたいと思います。
2009/05/29 17:13|未分類CM:0

ホーム 全記事一覧

月別アーカイブ 

最近の記事 

最近のコメント 

相互リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

名言 

FC2カウンター 

FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

Copyright(C) 2006 目指せ!FXWINNER!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。