技術の向上に近道はありません。しかし、基本を大切に経験を繰り返すことで必ず目標に到達可能だと信じています!

プロフィール 

ヒロシ

Author:ヒロシ
元本126万円から始めて一時は350万円まで増やすも数度の円高に見舞われ、30万円に・・・
いったんはマーケットからの撤退も考えましたが、欲張らずにやっていこうとスワップ派に転身。
そんな矢先にてきとうさんのブログに出会い、投資手法(RCI3本ライン×ボリンジャーバンド)に感動。投資に対する考え方にも影響を受ける。
何度も痛い目にあったことでようやくチャートの必要性に気づく。
2009年にはFBBさんのブログに出会い、「RCI3本ライン×ボリンジャーバンド」の有効性を再認識し、ぜひとも会得したいと試みるが資産は減る一方。
原因は、手法ではなくルールを守れない自分のメンタルにあると気づき、そんなときに出会ったかなえさんの『メントレ』を受講。
ビクトリーメソッドで「メントレ」実践。
が、最強と謳われるビクトリーメソッドですら、結果を出せず。
というか、ルールを守れない自分に悩む。
ふと見つけたパリス昼豚さんのブログで「検証」の重要性を知る。
検証作業を繰り返すうちに「ダウ理論」に着目。
トレンド時に「ダウ理論」は通用するため、あらかじめトレンドが来ることを予測できるRCI3本ラインを補完する。
ある程度、利益は得られたがRCIではどうしても損切を嫌ってしまう自分に限界を感じる。
基本に立ち返り、移動平均線のみでトレードを始める。
2012年、アドさんのブログに出会い、ライントレードを学ぶ。
2014年、「環境認識」「シナリオ」の重要性を再認識し、RCIでトレード再開。
好きな言葉は「量は質に転化する」
ひたすら「経験」を積み、「経験」が「技術」に変化するのが楽しみです。
このブログで「負け組」から「勝ち組」へと成長していく軌跡をみなさんに伝えられたら幸いです。

ホーム 全記事一覧

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

2セット目の10トレードが終わりました。

薄利決済も含めてプラスは4回。トータル-3.8pipsでした。
もう損切りを外すことはありません。
逆に浅めの損切りで大魚を逃すこともしばしば。

損切りになるにしても、時間がかかるようになってきました。
負けにくいトレードが少しずつできつつあります。

課題はエントリーで、やはり妥協やルールの見落としが多々ある状態です。
今週は、VM作者の佐野さんのトレード動画を観てます。
これは、ほんと為になります。
エントリーの見極めや複数の時間軸の見方等、勝っている人の考え方も伝わるので理解が深まります。動画の数も180本越えてますので、膨大な量です。

一日に、3、4本ずつ見てます。動画を見てからまたマニュアルを読み返すと、優先順位も分かって誤解も減ります。読む精度が高まるといった感じでしょうか。

マニュアルはすべてのことを網羅していて良いのですが、どれも詳しく書いているので、本当に重要なことを見逃しがちでした。特に最初の頃はテクニカルを重視してしまいがちです。
しかし、佐野さんのトレードを見ると、テクニカルはあくまでも補助的な使い方をしてました。

「複数の時間軸を使って今後の動きを予見する」ことを最も大切にしています。
それが分かったので、マニュアルを読む時の視点も変えることができたように思います。

これは勝てる教材ですよ!確信しています。
もう絶対にモノにします。まずは動画を180本見てプロのトレードを目に焼き付けます。

スポンサーサイト
2009/07/04 06:43|未分類CM:4

 

今日は夏休みをもらいましたので、1日チャートに張り付いてみました。

といっても、途中犬の散歩やクーラーの修理に立ち会ったりはしてましたが。

6回ほどトレードしました。

①+4.1pips 決済後80pips目標の方向へ。

②+23.3pips 目標を小さい時間軸にして、早めに利確。

③+34.0pips これも、早目に利確。

④-22.4pips ストップ浅すぎて、振り落としに遭ってしまう。

⑤+40.3pips 戻り売りで取ることができた。

⑥+1.1pips 裁量でイグジット。

トータル +80.4pips

なんだか、自分のトレードじゃないみたいです^^;

大きな流れを間違えることは無くなりました。
④のマイナスも方向は合ってましたので、ストップの位置に問題がありました。

佐野さんの動画を見ていることで、感覚的な部分が身についてきたように思います。
トレードもスポーツみたいな部分があって、マニュアル本だけでは理解できてないところも動画を見ることで真似がし易くなるって言うか、タイミングや呼吸の部分が参考になるんですよね。

まだ30本程度ですが、かなり勉強になっています。(今日も6本見ました)

この調子で3セット目を終えたいですね。。



2009/07/06 21:43|未分類CM:0

 

昨日はブログ更新後に23:00の経済指標「米ISM非製造景況指数」があったので、EURUSDで指標トレードにチャレンジしてみました。

ショートでエントリーしたのですが、あまり動かずに +0.6pipsで決済しました。
その後、上昇したので結果オーライです^^;

今日は2回トレード。

⑦ +0.6pips 指標トレード。マイナスでないだけ良しとしたい。

⑧ -19.6pips ポンド円で戻り売りを狙うもストップに。

⑨ +51.1pips ユーロ円で戻り売り。今度は取れた。

3セット目も残すは1トレードとなりました。どうやら、3セット目にして初のプラス収支で終われそうです。
明日は友人との飲み会が入っているので、帰宅して酔いが醒めてるようだったらトレードしてみます。
2009/07/07 23:26|未分類CM:0

 

今日は仕事が終わって、17時半ごろから友人と飲んでました。
お互い、語るだけ語りましたので、21時前には帰宅しました。

おかげで先ほど、3セット目の最後のトレードができました。

ユーロ円で大きな時間軸に同意が見られたので、戻り売りでエントリー。

+49.8pips!

有終の美を飾れました。。

今回の10トレードは勝率、獲得pips共に大きく飛躍しました。

マイナストレード2回で、計+162.3pips

やはり、日足等にトレンドが発生しているときは方向を間違えないので負けにくいです。
ただ実力よりも結果が先に出た感じで、正直、自信はありません。

次のセットも慎重にトレードを厳選していきたいと思います。
2009/07/08 22:24|未分類CM:0

 

現在、受講しているかなえさんのメントレも4セット目に突入しました。
3セット目が思いのほか、好成績だったこともあって安易にエントリーしてしまいました。

①-17.4pips

②-22.3pips

両トレードともイグジットにミスが出ました。
目標が遠すぎて、含み益になりながらも結局はロスカット・・・
やはり出来るだけ、エントリー後はチャートから離れるべきではないですね。

かなえさんからもメールが来ました。
「今回の10トレードでルール(エントリーからイグジットまで)が8回以上守られたら、現金投入のお話をしますね。」とのこと。

いよいよデモを卒業できるかもと思うとワクワクしてきました。

再度、ルールを守ることを意識していきます!
2009/07/12 10:14|未分類CM:0

 

③GBPJPY +49.6pips 

フライング気味だったが、結果オーライ。

私は今までは、EURJPYがスプレッド、値動きの両面で最も効率が良いと思い、こだわってきました。
しかし、佐野さんの動画を見ていると、
USDJPY、EURUSD、EURJPY、GBPUSD、GBPJPY、AUDUSD、AUDJPY
の7通貨をそれぞれ監視しながら、最適な通貨を選んでいます。

そういうことで、今回の4セット目は通貨にこだわらずにトレードしています。
3回目のエントリーでようやくプラス決済ができました。

どうやら、ひとつの通貨に固執する必要はないみたいですね。
このビクトリーメソッドにかかれば、形さえよければどの通貨も同じみたいです。


2009/07/13 20:43|未分類CM:0

 

④EURJPY -26.2pips 日足の中心線まで上昇後の戻り売りを狙ったものの、ストップに。

⑤EURUSD +12.0pips エントリーが出遅れた。

⑥AUDUSD +22.6pips シナリオどおりには取れたものの、目標が近過ぎ。

大きな流れに乗るという意味ではどのトレードもルールは守られています。
しかし、エントリーチャンスを逃しているのにもかかわらず、ゴール間近でのエントリーをしてしまい、
あまり大きくは取れませんでした。

やはり、バンドの外側でのトレードの方が障害物が少なくてやり易いですね。

追記)

⑦EURJPY -22.8pips MAに逆らったトレードはやはりリスクが高い。

⑧EURUSD +11.1pips 指標トレード(フィラデルフィア連銀景況指数)を試みるが、あまり動かず。

指標トレードは動物的カンが必要ですね。なかなか難しい。


2009/07/16 23:26|未分類CM:0

 

昨日の指標トレードをしていて、久しぶりに損切りを躊躇する場面に遭いました。幸運にもプラスで利食いできたのですが、「損切り」は、最初から「ここで損切る」と決めていない場合に精神的苦痛が伴います。
 最近は、「このラインを越えたら損切る」と決めたうえでエントリーしてますので、精神的にも楽に損切りができてます。
 以前は「30pipsで損切る」とルールは決めていたのですが、30pipsまで来たときに「この後、思惑のほうに来るんじゃないか?」と思いよくストップを外してました。それが逆張りの欠点というか、怖さなんでしょうね。
 今は、同じ30pipsの損切りでも、ある程度ラインがその幅になるようなところでエントリーしているために、そのラインを割り込んでしまえばあきらめもつくようになりました。
そう考えると、エントリーとストップは密接なつながりがありますね。

昨日の指標トレードは勢いに付いていくエントリーでしたので、なかなか手仕舞い時期が分からず、ずるずると保有してしまいそうでした。久しぶりにデモとはいえ、「嫌な感覚」になりました。この指標トレードについてはまだまだ経験が必要ですね。

「損切り」ができるようになって思ったのですが、心が強くなったとは思わないのです。
我慢している訳でもありませんしね。。

ただ損切りしやすい所で、エントリーするようになったとは思います。
ですので、エントリ-に妥協してしまうとまた損切りができなかった頃に戻るかもしれませんね。^^


2009/07/17 19:55|未分類CM:0

 

⑨GBPUSD -0.6pips  長い時間粘りましたが、大きな時間足に動きがなく建値決済。

⑩EURJPY +44.8pips  気持ちよく取れました。セオリーどおり。

4セット目が終了しました。 トータル +50.8pips

今回は、大きな時間足に動きがない場合のトレードが多く、目標が近過ぎて薄利が多かったですね。
気持ちのどこかに、「早く4セット目を終了させたい」という思いがありました。

6通貨に渡ってトレードしたことからもそれが窺えますね^^

今回のセットで、大きな時間足で動きがない場合はトレードすべきでないと気づきました。

トータルではプラスなので良しとしましょう!

さあ、かなえさんにメール送ろう。
2009/07/17 23:01|未分類CM:0

 

現金投入はお預けとなりました。

今週から5セット目に入ります。

①EURJPY -23.4pips 大きな時間軸でトレンドが発生していたのでエントリー。ストップが浅すぎて振
               り落とされる。

②EURJPY -5.3pips トレンド継続中と見て、再度エントリー。目標ラインに到達したにもかかわらず
              決済しなかったために損切り。

うーん。まずいトレードでした。マイナストレードを連発してしまいました。

トレンドには乗っているものの、ブレに惑わされてしまったようです。
2009/07/20 22:52|未分類CM:0

 

③EURJPY -28.9pips 大きな時間軸では内側へのエントリー。反発を食らってしまった。

④EURJPY + 4.2pips 利食いが遅い。目標まで届かず、戻り始めたときに決済すべきだった。

⑤EURJPY +15.8pips 決済は15分足で行う。


ダメトレードが続いています。

目標を立ててしまうと、そのラインにこだわってしまい、手前で失速してるのにかかわらず、長く保有してしまいがちです。

イグジットが課題です。

2009/07/22 06:28|未分類CM:0

 

⑥GBPUSD -33.6pips MA平行でエントリーしてしまいました。

今回のセットは苦戦が続いています。

3セット目のような簡単な相場ではありません。
私にとっての簡単な相場とは、大きな時間軸と短い時間軸のMAが揃っている相場です。

パソコンを開いている時間帯では、MAが逆向きかノントレンドが多いです。
今日のトレードも、本来であれば見送りでよかったのに。。

手法については、随分慣れてきたこともあって、気の緩みが出ているのかもしれません。

もう一度、エントリーシートを見直して、ていねいなワンショットを狙ってみます。
2009/07/22 22:18|未分類CM:0

 

負けトレードも、きっちりと損切りした上で積み重ねていくと、データが揃っていくので「自分の負けパターン」が見えてくるのかなと思います。

大事なことは勝つときも負けるときも同じ手法で一貫してトレードすることでしょうか。

そうすれば、ルールを破ったから負けていたのか、相場が難しいから負けていたのかが分かってきます。

今はデモでやっているんだし、負けを恐れず経験を積むことを重視していきたいと思ってます。
2009/07/23 06:29|未分類CM:0

 

⑦GBPJPY -26.9pips エントリーが遅かった。

⑧EURUSD -16.3pips サイン一つ見落とし。

⑨GBPJPY -32.1pips ルール通りなのだが・・・・

⑩EURJPY -47.3pips 大きな流れのみでエントリーしてしまった。

計 -193.8pips

どうやら、壁にぶち当たったようです。

かろうじてストップルールだけは守れました。

6セット目に臨む前に、敗因を明確にしておく必要があります。

・そもそも、大きな流れがあっていたのか?
・ストップが浅すぎるのか?
・エントリーすべき局面ではなかったのか?

この辺をはっきりさせておきたいです。
理由がわかれば対処法は見つかります。

・エントリーシートに修正が必要。
・ルールを守られていない。
・手法の理解不足。

さあ、落ち込んでいる暇はありません。
検証、検証!!



2009/07/25 08:39|未分類CM:2

 

エントリー時とクローズ時の保存していたチャートを見返していたら、ひとつ「見落とし」を見つけました。

それで利益の出ていたトレードと比較してみると、やはりその部分が異なってましたので、負けトレードのひとつの要因にはなるなと判断しました。

次回の6セット目にはその部分もルールに盛り込みました。
これでその部分を意識することが可能になりました。

ということは、今までの勝ちトレードはその部分を意識していた訳ではありませんので、「必然的な勝ち」では無かったということになります。

私の意識では、5セット目の負けトレードも3セット目の勝ちトレードもさほど差は無かったのです。

やはり、負けないと気付かないってことはあるんですね。

でもただ負けるだけでは、今回のちょっとした差には気付かなかったでしょう。

「チャートを保存する」
「トレードノートを付ける」


といった地味な行動ですが、きちんとした準備をしていたからこそです。

ここまでして、「負けた意味」が出てくるんですね。
やはり、先人たちの言葉は奥が深いですね。自分で体験しないとこのありがたさには気付かないと思います。

改良したルールを引っ提げて、また次のセットへ臨みます!
2009/07/26 19:51|未分類CM:0

 

かなえさんから、5セット目についてのメールがまだ来てませんが、今日は夏休みを取っていたので6セット目に入りました。

①EURJPY   0pips  大きな流れが不明だったので小さな流れの動意を確認してからエントリー。
               建値決済。

②GBPJPY -29.9pips インジケータ無視の流れのみでエントリー。ストップに。

③GBPJPY +26.8pips レートに勢いあり。バンドも拡大。3σでイグジット。

④EURJPY +2.8pips  前回高値の上抜けを確認してエントリー。切り上げたストップにかかってしま
               い、イグジット。

⑤EURJPY +32.2pips トレンド継続中と見て、再度エントリー。目標付近でイグジット。


なかなか大きなトレンドに乗れません。イグジットが難しいです。

②は含み益が+20pipsほどあったのをストップまで我慢してしまい、その反省でストップを切り上げると④のように薄利決済となってしまいます。

そして、④で我慢してれば50pipsは取れたはずの利幅が⑤の利幅になってしまう。

うーん、イグジットはストップよりも難しいかもです。
2009/07/27 20:18|未分類CM:0

 

昨日、届いたばかりでざっとしか読んでいないのですが、ちょっと今までにはない内容だったのでご紹介します。


たった1分で夢と成功を引き寄せるビジネスEFTテクニック (DO BOOKS)たった1分で夢と成功を引き寄せるビジネスEFTテクニック (DO BOOKS)
(2009/07/07)
武田和久

商品詳細を見る


潜在意識関連の書籍を読み漁っていて、見つけた本です。
この本のすごいところは、本の帯にも書かれている6つの特徴にあります。

①とても簡単である。
②すぐに変化を感じる。
③ひとりでもできる。
④効果は半永久的に続く。
⑤あらゆるものに応用できる。
⑥信じなくても効果が出る。


特に⑥は凄いですね^^今までの成功法則ではありえないです。

内容は「過去の記憶」の中に存在するネガティブな感情をクリアにすることで、今までの思考パターンを変えてしまう。その為の方法が書かれています。

セミナーなどで実績もあるみたいで、現在世界中で急速に広まりつつあるそうです。

今日は職場に持っていき、昼休みに熟読するつもりです。
2009/07/29 06:29|未分類CM:4

 

⑥EURJPY -21.1pips 押し目買いでエントリーしたが、損切り。

⑦EURJPY -37.6pips 4時間足での押し目買いでエントリーしたが、損切り。

⑧EURJPY -48.3pips 押し目買いでエントリー。日足の流れを読み間違い。

⑨GBPUSD -22.6pips エクスパンション期待してのエントリー。損切りに。



⑥~⑧は28日のトレード。MAも上向きで押し目買いを狙ったが、結果は大きな下げで損切り連発。

⑨はいつもの勝ちパターンでエントリーしてみたが、これも損切りに。

これだけ、負けが続くとエントリーシートを改良したくなるのですが、かなえさんから「対応できない相場をよく知ることも大切です」と言われました。

損切りが続く度にルールを変えている姿は、手法をコロコロと変えていく姿と重なります。
結局、手法が定まったように見えて、同じことをしているんですね。

これは「負け」を受け入れていないのでしょうね。つい、どこかが悪いと思ってしまうんです。
相場によっては、簡単に勝てたりもするのですが。

ちょっと立ち止まってしまいます。。
2009/07/30 22:20|未分類CM:0

ホーム 全記事一覧

月別アーカイブ 

最近の記事 

最近のコメント 

相互リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

名言 

FC2カウンター 

FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

Copyright(C) 2006 目指せ!FXWINNER!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。