技術の向上に近道はありません。しかし、基本を大切に経験を繰り返すことで必ず目標に到達可能だと信じています!

プロフィール 

ヒロシ

Author:ヒロシ
元本126万円から始めて一時は350万円まで増やすも数度の円高に見舞われ、30万円に・・・
いったんはマーケットからの撤退も考えましたが、欲張らずにやっていこうとスワップ派に転身。
そんな矢先にてきとうさんのブログに出会い、投資手法(RCI3本ライン×ボリンジャーバンド)に感動。投資に対する考え方にも影響を受ける。
何度も痛い目にあったことでようやくチャートの必要性に気づく。
2009年にはFBBさんのブログに出会い、「RCI3本ライン×ボリンジャーバンド」の有効性を再認識し、ぜひとも会得したいと試みるが資産は減る一方。
原因は、手法ではなくルールを守れない自分のメンタルにあると気づき、そんなときに出会ったかなえさんの『メントレ』を受講。
ビクトリーメソッドで「メントレ」実践。
が、最強と謳われるビクトリーメソッドですら、結果を出せず。
というか、ルールを守れない自分に悩む。
ふと見つけたパリス昼豚さんのブログで「検証」の重要性を知る。
検証作業を繰り返すうちに「ダウ理論」に着目。
トレンド時に「ダウ理論」は通用するため、あらかじめトレンドが来ることを予測できるRCI3本ラインを補完する。
ある程度、利益は得られたがRCIではどうしても損切を嫌ってしまう自分に限界を感じる。
基本に立ち返り、移動平均線のみでトレードを始める。
2012年、アドさんのブログに出会い、ライントレードを学ぶ。
2014年、「環境認識」「シナリオ」の重要性を再認識し、RCIでトレード再開。
好きな言葉は「量は質に転化する」
ひたすら「経験」を積み、「経験」が「技術」に変化するのが楽しみです。
このブログで「負け組」から「勝ち組」へと成長していく軌跡をみなさんに伝えられたら幸いです。

ホーム 全記事一覧

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

先週の金曜日が飲み会、土曜の早朝から家族での旅行に行ってまして、更新が滞っておりました。

30日(木)に6セット目は終了していました。

⑩EURJPY +10.6pips 4時間足では戻り売りの形。30分足では+2σからの下げでのエントリー。中
              心線で反発を示したのでイグジット。

トータル -87.1pips


現金投入はまだまだ先ですね。

かなえさんからは「今は合わない相場探し、大きな相場の動きに自分を合わせる、を目標に頑張りましょう。」とアドバイスをいただきました。

どうも結果を焦っているようです。

そうなんですよね。本来の私の用いている手法の勝率が7割だとして、合わない相場での勝率が(偶然の勝ちも考慮して)2割だとすれば、現在の5割に満たない勝率は当然なのかもしれません。

つい負けトレードが続くと「何かが足りない。あとワンピースはなんだ」と思ってしまいますが、実は足さずに引くことで勝率は上がるのかもしれません。
何かを反省して足すごとに、負けトレードの可能性も増しているんでしょうね。

以前システムトレードを作成しているときもそうでした。フィルターをかければかけるほどエントリー条件は厳しくなってエントリーチャンスは減るのです。
だからこそ5割そこそこのルールをポートフォリオ化することでトータルでプラスに持っていく。
これは順張りのシステム、逆張りのシステムそれぞれが得意な相場、不得意な相場があることを受け入れたやり方なんですよね。

私の裁量トレードも不得意な相場はある筈で、そこを理解すると変わってくるのかなと思います。
7セット目はその辺を意識して、トレードしてまいります。
スポンサーサイト
2009/08/03 08:03|未分類CM:0

 

① EURJPY +15.5pips 5分足のバンド収縮でイグジットしてしまった。30分足や4時間足では以前、
                強いトレンドを示していたのに。。


昨日は、大きな時間足でも上昇を示していました。こういう相場は取り易いですね。
といっても、私は薄利ですが

でもいいんです。相場は合っていましたので、エントリーは成功です。
イグジットはまだまだ難しい。マイナスになるのを嫌ったので、今回はルールを破って5分足でイグジットしてしまいました。

大きな流れに動きがある場合は、小さな時間足をあまり気にしなくても良いのかもしれません。
次も大きな流れを狙ってまいります。
2009/08/04 07:56|未分類CM:0

 

②GBPUSD -32.0pips

③EURJPY -13.6pips

④EURJPY +13.7pips

⑤EURJPY +15.3pips

⑥EURJPY -13.0pips

⑦GBPUSD +25.0pips


7セット目も淡々と(?)トレードしております。

デモなのでいくら負けても問題はないんですが、負け癖は付けたくないですね。
潜在意識に繰り返し負けていることを覚えられると困ります。^^

なるべく負けにくい箇所でエントリーするようにしないと。。

しかし、「損切り」は完全に100%出来るようになりましたよ。少しは進歩してますね。
2009/08/05 07:41|未分類CM:0

 

⑧ GBPJPY -28.2pips

⑨ GBPJPY +17.0pips


⑧はエントリーのフライング。⑨もイグジットのフライング。

自分の意思でルールを破ってるつもりは無いのですが、結果的に破ってるケースが目立ちます。

負けトレードの殆どが、サインが示現するまで待てずにフライングしているようです。

7セット目も残すは、1トレード。落ち着いてルールを守りたいと思います。

2009/08/05 22:09|未分類CM:0

 

⑩ EURJPY  -19.4pips

7セット目トータル -19.7pips

うーん、最後慎重にエントリーしたつもりが騙しに遭ってしまいました。

今回のセットは、ルールは守れたほうです。まだ完ぺきではありませんが。

トレードしていて、ルールを守ろうとしているはずが、利益を取りにいっていることに気付くときがあります。

まずはルールを守ることが大切だと分かっていても、やはり損益にこだわっているんですよね。
このブログに損益を記載していることもその現れですよね^^

次回の8セット目からはルールを守れたかどうかも記載していこうと思います。
2009/08/10 22:35|未分類CM:0

 

6月から始めたメントレも8セット目に入りました。
今週、月曜からの3日分です。

① エントリー○ イグジット○ EURJPY -30.7pips

② エントリー○ イグジット○ GBPJPY + 1.6pips

③ エントリー× イグジット○ EURUSD -19.4pips

④ エントリー× イグジット○ EURUSD - 0.1pips

⑤ エントリー○ イグジット○ GBPJPY +61.2pips

大きなトレンドをなかなか捉えられませんでしたが、本日ようやく一矢報いました。

FXってほんと難しいですね。

もっと、シンプルに考えたいのですが。。

まあ、結果に振り回されないようにコツコツと継続していきますよ。



2009/08/13 00:00|未分類CM:0

 

今日は米指標前にトレード。

⑥エントリー○、イグジット○、GBPJPY +24.0pips

ポンド円にしては薄利ですが、ルールも守れたのでOKです。

淡々とルールを守れるマシーンとなりたいのですが、自分のメンタルもなかなかの強欲で強敵です。

しかし、あきらめずに1つの手法でルールを守ることを目標に経験を重ねていけば、何らかの気づきを得られるときが必ず来ると信じています。

もうあとは「継続」ですかね。

今、自分は正しいことをしているのだと信頼して、突き進むのみです。
2009/08/13 22:17|未分類CM:0

 

⑦エントリー○、イグジット○ GBPJPY +50.0pips

「出遅れたかな?」と思いましたが、狙った2σまで達してくれましたのである程度の値幅を取ることができました。

さて、先週TVで放送していた「クライマーズ・ハイ」を途中から見たのですが、なかなか面白かったので文庫本を買いました。(ちょっと意味不明な点も多かったので)

舞台は御巣鷹山で起こった航空機墜落事故。地方新聞社でのやり取りが描かれてます。
登場人物たちのテンションが高く、新聞に賭ける情熱がもの凄い。

ある意味、憧れます。

男として、仕事に対してプライドを持ち意見をぶつけ合う。
見ていて気持ち良かったですよ。

実際の職場では、こうは行きません。妥協することも多く、なかなか映画のようにはいかない。
久しぶりに映画を見て本をじっくり読んでみたいと思いました。
しかもレビューを見てみると、映画に対して「原作をうまく描ききっていない」という評価が多かった。

週末はじっくりこれを読んでみます。

クライマーズ・ハイ (文春文庫)クライマーズ・ハイ (文春文庫)
(2006/06)
横山 秀夫

商品詳細を見る


2009/08/15 07:10|未分類CM:0

 

RCIが良い形をしていたので、ついルールを破ってしまいました。
RCIでトレード。

⑧エントリー×、イグジット○ GBPJPY +53.0pips

⑨エントリー×、イグジット× GBPJPY +10.2pips


⑨は含み損を抱えたときに損切りを躊躇してしまいました。運よくプラスでイグジットできましたが、ダメダメトレード。

うーん、RCIは「大きなチャンスが迫っている」という意識のもと、その方向にエントリーしているので、どうしても含み損を我慢してしまいます。

トレード自体はRCIの方が楽しいのですが、損切りが私にとっては難しい。

やはり、封印します。。
2009/08/18 22:10|未分類CM:0

 

⑩ エントリー×、イグジット○ GBPJPY -13.6pips

4時間足レベルでの戻り売りを狙ったのですが、損切りにあってしまいました。
再度エントリーしてれば大きな利を取れたかもしれませんが、エントリーはしませんでした。

トータル +136.2pips

今回のセットは大きな流れに動きがありましたので、プラスとなりました。
8セット経過して言えるのは、大きな流れに動きがあればプラスになるということ。
そうでないときにあれこれ手を出しても結果はマイナスが多いということですね。

気を取り直して、9セット目に入ります。 
2009/08/20 07:19|未分類CM:0

 

① エントリー○、イグジット○ GBPJPY +50.8pips

② エントリー○、イグジット○ GBPJPY + 0.1pips 



メントレも9セット目に入りました。

ほんとに卒業できるのだろうか、不安になってきました。。

ここまで来たら、かなえさんが見捨てるまでやるぞー!



2009/08/21 11:49|未分類CM:0

 

③ エントリー×、イグジット○ GBPJPY -26.5pips

④ エントリー○、イグジット○ GBPUSD -14.0pips

⑤ エントリー×、イグジット○ GBPJPY + 0.7pips

⑥ エントリー○、イグジット○ GBPJPY +63.0pips


9セット目も淡々と勝ち負けを繰り返しています。
ただその中でも、⑥のように大きな流れに乗れると大きく取れたりもしますので、トータルで考えれば大負けする確率は以前に比べて減ってきたかな。

エントリー時点では、どのトレードが勝てるかなんてイマイチ分からないです。。
まあ、分かればそれが『鉄板』ってことなんでしょうが・・・

ですから④も⑥も同じようにエントリーしているつもりでも、結果は異なってきます。
そう考えると、私にコントロールできるのは負け幅を小さくすることぐらいしかないのかなと思うようになりました。

後は「エントリーできるかな?」と思ったら思い切ってエントリーして、ストップを置くことですかね。
それを淡々と繰り返す中で上級者の方が言われている「相場感」が身についてくればいいなとは思ってます。





2009/08/25 23:04|未分類CM:0

 

⑦ エントリー○、イグジット× GBPJPY -38.5pips

⑧ エントリー○、イグジット○ GBPJPY - 0.1pips

⑨ エントリー×、イグジット○ GBPJPY -29.5pips

⑩ エントリー○、イグジット× GBPJPY +31.8pips

トータル +37.8pips


先ほど、9セット目を終了しました。

かろうじてのプラスですが、⑩は初めて?ダウ理論を意識したトレードで上手く行きました。

直近安値のちょっと下に逆指値注文を出していたのですが、それまでの揉み合いから安値を更新するやグングンと下げていったのには感動しました^^;
イグジットは操作に慣れていない取引会社だったため、まだホールドのつもりが間違えてイグジットしてしまいました。

今、チャートを見ると指値の位置まで下げてます。90pips取れてたのに。。
しかも、これはまだまだ下げそうな気配ですね。


2009/08/28 23:32|未分類CM:0

 

オール1の落ちこぼれ、教師になる (角川文庫)オール1の落ちこぼれ、教師になる (角川文庫)
(2009/07/25)
宮本 延春

商品詳細を見る


小学生の時にいじめで学校嫌いになる。中学1年生、「オール1」の成績表をもらう。中学3年生、漢字は名前しか書けず、英語の単語はBOOKだけしか知らず、九九は2の段までしか言えない<落ちこぼれ>になる。18歳で両親と死別、天涯孤独の身になる。23歳、アインシュタイン博士のビデオを見て感動。「小学3年のドリル」を買って猛勉強。24歳、定時制高校入学。27歳超難関国立大学に合格(名古屋大学)。大学院まで9年間研究に没頭する。現在、高校教諭。
-----------------------------------------

人間、「本気」になってやればできるんです。境遇や能力は関係ない。
「情熱」と「ひたむきさ」があれば、夢は現実となる。
読んでいて、感動する気持ちと同時に、「この人に比べて、俺は何をやっているんだ!」と自分に歯がゆかった。

作者はビデオを見て感動し、また「物理学」に関心を持つのですが、それを追い求めていく姿には脱帽です。

本文を一部抜粋すると、
「このころの私は、仕事と食事と寝ているとき以外の時間は、すべて勉強に充てていました。朝も5時に起きて、仕事に行くまで勉強して、夜は12時までやり、風呂に入るときは濡れても大丈夫な本を持ち込み、布団に入っても放しませんでした。」

自分が出会ったものに感動し、そしてそれに影響を受け、そしてそれを追い求めていく。
結果はどうあれ、その行為自体に「価値」がある。

FXはやればやるほど、最後の壁は「自分自身そのもの」だと気づく。

すべてのことに自分が責任を取るのだと「覚悟」を持って、やっていきたい。
他人に決定を委ねず、自分で考えて選択したい。そして選択したからには、自分で責任を取る。
それが自分のトレードであり、それが自分の人生。
そこを曖昧にしてしまうから、道筋が見えにくくなる。

人生もFXも同じだ。
2009/08/29 06:00|未分類CM:2

ホーム 全記事一覧

月別アーカイブ 

最近の記事 

最近のコメント 

相互リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

名言 

FC2カウンター 

FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

Copyright(C) 2006 目指せ!FXWINNER!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。