技術の向上に近道はありません。しかし、基本を大切に経験を繰り返すことで必ず目標に到達可能だと信じています!

プロフィール 

ヒロシ

Author:ヒロシ
元本126万円から始めて一時は350万円まで増やすも数度の円高に見舞われ、30万円に・・・
いったんはマーケットからの撤退も考えましたが、欲張らずにやっていこうとスワップ派に転身。
そんな矢先にてきとうさんのブログに出会い、投資手法(RCI3本ライン×ボリンジャーバンド)に感動。投資に対する考え方にも影響を受ける。
何度も痛い目にあったことでようやくチャートの必要性に気づく。
2009年にはFBBさんのブログに出会い、「RCI3本ライン×ボリンジャーバンド」の有効性を再認識し、ぜひとも会得したいと試みるが資産は減る一方。
原因は、手法ではなくルールを守れない自分のメンタルにあると気づき、そんなときに出会ったかなえさんの『メントレ』を受講。
ビクトリーメソッドで「メントレ」実践。
が、最強と謳われるビクトリーメソッドですら、結果を出せず。
というか、ルールを守れない自分に悩む。
ふと見つけたパリス昼豚さんのブログで「検証」の重要性を知る。
検証作業を繰り返すうちに「ダウ理論」に着目。
トレンド時に「ダウ理論」は通用するため、あらかじめトレンドが来ることを予測できるRCI3本ラインを補完する。
ある程度、利益は得られたがRCIではどうしても損切を嫌ってしまう自分に限界を感じる。
基本に立ち返り、移動平均線のみでトレードを始める。
2012年、アドさんのブログに出会い、ライントレードを学ぶ。
2014年、「環境認識」「シナリオ」の重要性を再認識し、RCIでトレード再開。
好きな言葉は「量は質に転化する」
ひたすら「経験」を積み、「経験」が「技術」に変化するのが楽しみです。
このブログで「負け組」から「勝ち組」へと成長していく軌跡をみなさんに伝えられたら幸いです。

ホーム 全記事一覧

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

動きがはっきりしませんね。

昨日はチャートを見たまま、ノートレードで終えようかなとも思っていたのですが、30分足の-2σまでレートが達しましたので、ロングしたところ損切りにかかってしまいました。

損切り後、レートは上昇。いつものパターン。。

⑧エントリー× イグジット× GBPJPY -37.9pips

30分足ではRCIもはっきりせず、「持合い」と判断、
4時間足ではRCI9が張り付き、26も上昇していたのでロングかなと思ったのですが。。

やはり、予測+逆張り=危険 ということですね。

反転を待って、予測+順張り で行かないと。
スポンサーサイト
2009/10/01 07:31|未分類CM:0

 

⑨エントリー○ イグジット○ GBPJPY +12.3pips

どうも私はインジケータを表示すると、そればかり見てしまう癖があるようです。
今日は、ボリンジャーバンドのみでトレードしてみようと思います。

帰宅後、さっそくトレードしてみましたが良い感じでした♪

今日は「損小」にこだわってエントリーしたいですね。
「戻り売り」や「押し目買い」がやはり効率が良いのかな。。

2009/10/02 18:45|未分類CM:0

 

⑩エントリー× イグジット○ GBPJPY -10.8pips

①エントリー○ イグジット× EURJPY + 7.7pips

②エントリー○ イグジット× EURJPY +16.5pips

③エントリー○ イグジット○ EURJPY +15.5pips


負けないトレードというか、負けても小さいトレードを意識しました。
ですので、途中からユーロ円に切り替えました。

「戻り売り」のトレードをしてみたり、値動きの勢いに乗るトレードをしてみたりと統一性がないので、もう少し『バカの一つ覚え』ぐらいの気持ちで徹した方が良いのかなとも思いました。

そもそも自分が得意としているエントリー法がイマイチ分かっていないんですよね。
どの手法が自分にとってストレスがないのかを知る必要があると思うんです。

その上で、一つに絞ってそれを何度も反復することで、見えてくるものがあるのかなと思います。





2009/10/03 09:25|未分類CM:0

 

週末はユーロ円のチャートを見てました。

MT4の「ZigZag」というテクニカルをボリバンと表示させて見ていました。

バンド幅を拡大させたり、縮小させたりしながらも、レートは+2σから-2σを移動しているんですね。
(当たり前ですけど・・・)

たまに2σから中心線で反転する場合もあります。

それがつまり、「押し目買い」「戻り売り」の典型的パターンだったりします。

いつもは、「押し目買い」「戻り売り」のエントリーポイントを探すような視点で見ていたのですが、今回は「2σから2σへ」の視点で見てみると、また違って見えました。

ボリバンの中心線に余程の傾きがない場合は、高確率で2σから2σへ動いてるんですよね。

そんなことを考えながら、じーっとチャートを見ていると色々アイデアも浮かんできて、過去のチャートを遡って検証してました。

結構、成績が良かったので、今週はそれらを試してみるつもりです。



2009/10/05 22:38|未分類CM:0

 

④エントリー○ イグジット○ EURJPY +28.9pips

先日ひらめいた?新ルールでトレードしました。
ルール通りにエントリーからイグジットまでできました。

実は昨日エントリーしていたのですが、ストップにかからずに先ほどようやく利食うことができました。
スイングにしては地味な結果になりましたね

時間足は1時間足です。リミットとストップの値幅はほぼ同じにしてます。

もっと短い時間足でもできるかもしれませんが、値幅が大きい方が騙しが少ないようなので、とりあえず1時間足で試してみます。


2009/10/06 22:49|未分類CM:0

 

⑤エントリー○ イグジット○ EURUSD +35.1pips

⑥エントリー○ イグジット○ EURJPY -0.1pips


今日は2通貨でトレードしてみました。

EURUSDはショート、EURJPYはロングで一見矛盾していましたが、ルール通りトレードできました。

⑥は一時、含み益50pips目前で急下降。

ま、エントリーはあっていたということでOKです。

過去チャートの検証どおり、リアルタイムでもいけそうです。

今週は、デモで試してみて勝率が高ければ来週から実弾でも良いかも。。



2009/10/07 23:12|未分類CM:0

 

⑦エントリー× イグジット○ EURUSD -42.5pips

中心線からの戻り売りを試みましたが、失敗。
やはり-2σ→+2σの動きでした。
RCI52が下げてたので、だまされた形に。。

しかしこの負けトレードでひとつ気づきました。

ストップはMAの上でした。+2σまで持つ必要はありませんでした。
さっそくノートに記入です。

2009/10/08 17:55|未分類CM:0

 

⑧エントリー× イグジット○ USDJPY - 8.8pips

⑨エントリー× イグジット○ EURUSD -88.9pips

⑩エントリー○ イグジット○ EURUSD +39.8pips

①エントリー○ イグジット○ GBPUSD +50.8pips


昨日の夜から今日の夕方にかけての結果です。

⑨はルール通りのストップとはいえ、まずいトレードとなりました。
こんなトレードをしているうちはリアルはお預けですかね。。

⑧と⑨のエントリー時のチャートを見返してみると、トレンドの転換点に思えた相場が実はそうではなかったことに気付きました。4時間足ではRCI52がトレンド継続中だったんです。

⑩と①は今朝エントリーして、先ほど手仕舞い。
どちらもRCI3重3頂からの下げを途中から乗って、取ることができました。
まだまだ課題も多いですが、結果が出たので良しとします!!

今夜もチャンスがあればまたエントリーしていきます。






2009/10/09 17:35|未分類CM:2

 

②エントリー○ イグジット○ GBPJPY +53.7pips

③エントリー○ イグジット○ EURJPY -66.7pips

④エントリー○ イグジット○ USDJPY -57.9pips

⑤エントリー○ イグジット○ EURUSD +35.9pips


ルールどおりでトータルマイナスってことはルール自体に問題ありってことですよね。

過去チャートでは勝率良かったんだけど・・・

システムトレードをエクセルで検証していた頃を思いだしますね。

ものすごい成績のシステム作って、ルールどおりにトレードしてみると、結果マイナスってことがたくさんありました。

ようく見てみると、IF文の条件を間違えたりして。

今回の場合は、それとは違うんですが検証時にチャート結果が右側に見えてる状態でするので、どうしても都合の良い方にインジケータを見るのでしょうね。

【中心線でエントリー】 → 【2σのどちらかに行く確率は半々】 → 【それにMAの傾きとRCI52の流れを考慮して勝率アップ】

という発想でいたのですが、負けトレード時の値幅が大きいのがネックです。

勝率下げても値幅は小さくすべきなんでしょうね。

この週末ゆっくりと考えてみます。
2009/10/10 12:14|未分類CM:5

 

この3連休、「負け幅をいかに小さくできるか」をテーマに、いろいろ検証をしてました。

結論としては、『押し目買い、戻り売り』がリスクが低く、「損小利大」を狙いやすいかなと。。
(エクスパンション狙いはやはり、難しい・・・)

何より、負けを認めやすいので「損小」を実行できます。

またMT4に移動平均線を表示させて、じーっと見ていると5分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足のどれかで反転していることが多いですね。

常に複数の時間足を見て、「押し目買い、戻り売り」のみ狙っていけばトータルプラスは可能では?と思い、朝からトレード機会を窺ってましたが、なかなかチャンスが来ない。

で、そのチャンスが来る前に強いトレンドに無理やり乗ってしまって、損切りというパターン。。

トレード技術以前の問題でした。

もうこうなれば、何度失敗しようが、繰り返して成功トレードを少しずつ増やしていくしかないのかなと思います。

手法が身に付くとき、ルールが自然と守れるときというのは、言いかえれば「自分が納得するとき」なんですよね。他人がいくらその手法で成功していても、自分が納得していなければそれは身に付かない。

今夜も、納得のいくエントリーを目指して頑張ります。




2009/10/12 18:43|未分類CM:0

 

最近、よく訪問しているブログにパリス昼豚さんの「FXデイトレ・サバイバー」があります。

負けている頃からブログをされていて、「負け組」の気持ちを汲んだ上で自分なりの意見を書かれているところが大変参考になります。

ブログの始めの方から読んでいくと、試行錯誤されている様子も窺えて、かつブログをしばし休止する時期もあったりと、なんかそういうところがとても人間味があって、逆に勇気づけられます。

さて、そのパリスさんのトレード手法は移動平均線を使っているようなのですが、ブログの中に何度も「値動き」を重視していると出てきます。
ここに私は「勝ち組」と「負け組」とを分けるキーが隠されていると睨んでいます。

というのも、ビクトリーメソッドの佐野さんも動画の中で「レートの勢い」を重視していると良く言っているんです。インジケータは補助なんですよね。

言葉で「重視すべき」と書いても、人によって伝わらない場合は簡単にスルーすることもあるだろうし、また重視するその割合もそのときそのときで違うと思うんです。
50%もあれば80%もある。

しかし、インジケータ等でフィルターをかければかけるほど精度は高まりますが、チャンスは減ります。
もしくは出遅れる。
勝っている人たちのトレードを見てると、フィルターはそこそこ。いや、というかかなりシンプル。
その人たちのフィルターって、実は「値動きからいかに感じ取るか」ではないかと思うようになりました。

だからこそ、「勝つにはどうすればよいか文章で伝えるのは限界がある」と言う言葉をよく聞きますが、そういうことなんでしょう。
ということは、なるべく決まった形でチャートを見続けて、ひたすら「値動き」についていく練習をしていく方が上達が早いのかなと思います。
2009/10/14 07:43|未分類CM:2

 

手法を変えました。(コロコロ変えてますね

本棚から「高勝率トレード学のススメ」を引っ張り出して、3本の移動平均線でトレード。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る


期間は10日、35日、50日と書いてあったが、10日、21日、39日と独自に変更。

画面は1時間足と5分足で2分割。

「1時間足の短期が長期を上回っているときだけ、5分足の短期が長期を上にクロスしたときにエントリー」というルール。(156ページ参照)

ユーロ円で3回トレードして、+91.2pips!!(3勝0敗)

ルールが簡単なので、これなら守れそう。。


久しぶりに熟読しました。参考になることばかりで、アンダーライン引きまくりましたよ^^;


2009/10/15 23:03|未分類CM:4

 

移動平均線にボリバン2σを表示させてトレードしました。

移動平均線のみだと利食いのときに判断に迷うんですね。
どこまで上昇するんだろう?って。。
トレンド時でもボリバンの2σでいったん反発することは多いので、目安としてはやはりあった方がいいです。

ただ2σは移動平均線よりも細い線で表示しています。
私はボリバンの1σや3σ等表示してると、常にレートがどれかに接近しているので、迷ってしまうんです^^;

ですので、移動平均線3本にしてから画面もすっきりしてトレードがやり易くなりました。
成績はさほど変わりませんが。。。

でもこれでいいんです。
自分がやり易い手法が一番ですから。

いや、といっても「損切り」や「順張り」等の基本は守ってないとダメだと思いますが。

<今日の結果>
EURJPY -17.9pips
EURJPY +24.8pips
EURJPY + 4.4pips






2009/10/19 22:00|未分類CM:0

 

以前、購入を検討したことのある商材でホーミングFXがあるのですが、

その作者である千草さんの「FX意識改革」ブログが勉強になります。

商材は持ってませんので、ブログの内容でしか判断できませんが、インジケータは一切使用していません。

サポートラインやトレンドライン、フィボナッチを使用してトレードをしています。

「このラインを割るまではロングだけど、ここを割ったらショート」など、その日の相場を用いて説明されているのでとても勉強になります。損小利大の王道を行くトレードですね。

エントリーまでの待ち時間が長い時などに見るようにしています。^^;
2009/10/20 17:54|未分類CM:2

 

今日はユーロ円で6トレード。

4勝2敗で+7.2pips。

パリスさんの「損小利小」を心がけてトレードしました。

結構、疲れました。
でも、大きく負けなければ1日トータルをプラスにするのはさほど難しいことではないような気がしたので、この感覚は大切にしたいです。

トレードの合間に、昨日紹介した千草さんのブログの中にある無料レポート「暴落相場のタクティス」をダウンロードして読んでました。

いやー、フィボナッチっておもしろいです。過去に遡って実際に引いてみると、結構ピタッとそこで反転している箇所があって、その作業が楽しくなり、つい没頭してしまいました。

これを覚えると、どこがサポートやレジスタンスになるのかといった所を見つけやすくなると思います。
無料レポートながら、なかなかの内容だと思います。

2009/10/21 23:30|未分類CM:0

 

昨夜は3回トレード
①-14.3pips
②-12.3pips
③+15.0pips

後から見るときれいな上昇トレンドなのに、①はロングしたものの、あらかじめ設定したストップにかかる前に裁量で損切り。

②は途中の押しが入った場面、5分足ではきれいに下げていた。MAの外側でショートしたものの、-2σの反転に遭い損切り。

③は日付も変わり、疲れたのでロングエントリー後、OCO注文してパソコン閉じました。
今朝、結果を確認して苦笑い^^;

パソコン見てない方が結果が良いという皮肉な結果に。。


じゃあ、①と②はOCO注文してたらどうだったのか?
検証してみました。

①は私が損切りした後に、一度反転してプラスにまでなってはいますがストップにかかってました。
②も一直線に損切りでした。

こうやって検証してみると、裁量のイグジットは悪くは無かったんですね。
エントリーに問題があったということです。

後からチャートを見ると信じられないような箇所でエントリーしているのが分かります。
しかし、エントリー時に保存していたチャート画像を見ると、エントリーしそうな形ではあるんですよね。

①は5分足でルール違反を犯していました。MA10とMA21のデッドクロス直前でロングエントリーしてるんですね。フライングって怖いです。「フライング=思いこみ」ですから、確認してからエントリーすべきでした。

②は5分足では出遅れてはいるものの、3本MAの外側で仕掛けていることには問題ないです。1時間足でレートがMA10を割り込んでいるのでショートも有りだと思ったのですが、やはり上昇トレンドであることに変わりはなく、ショートエントリーを考えること自体、「そろそろ頂上か」という逆張り発想がそこにあったと反省します。

「利小」を狙うと言いながら、無意識に『トレンドの真ん中』ではなく『トレンドの端っこ』で勝負しているんですね。

この逆張り的な「根こそぎ取ってやる!」という欲深さを捨て切らない限り、勝率は上がらないのでしょう。

①は5分足レベルでのフライング、②は5分足では出遅れていても1時間足ではフライング。
本質的には一緒なんですね。

私のFX人生、この「フライング」がどうしてもつきまといます。
あー、早く別れたい!^^;





2009/10/24 09:54|未分類CM:2

 

今週はデモトレードは休止して、過去チャートでせっせと検証しております。

というのも、デモトレードをしていて負けが続くとルールやパラメータを変更したり、手法自体を変えたりしてしまってるんです。

多数の方が認めている「ビクトリーメソッド」ですら、結果が出ないと「自分には向いてないのかもしれない」とか考えちゃって、別の手法で利益を出している方を見つけるとまたそれを試したくなる始末。。

そして、他人の実績のみを鵜呑みにしてトレードを始めるもんだから、調子が悪くなると「手法ジプシー」となって、さすらいの旅に出てしまう。。

さすがにこの「負のスパイラル」は止めなきゃいかんと思いました。

それで、手法に腹を決めるためにも客観的なデータが必要だと思い、せっせと過去チャートで○×を付けております。

少なくとも今の私には「ルールを守る」よりも「(手法に対して)腹を決める」ことのほうが先決です。

2009/10/27 22:49|未分類CM:0

 

私が使用しているチャートODLJAPANのMT4が最近、よく固まって使いづらいので、久しぶりにマネーパートナーズに戻しました。

表示させるのは、移動平均線なので意外とサクサク動いてストレスにはなりません。
時間表示もこちらの方が見やすい。
ただ欠点は土曜日にシステムメンテナンスでチャートが見れないこと。
まあ、そのときはMT4を見れば済む話。

で、過去チャートで検証してみました。

ルールは簡単。

1.5分足にMA21を表示させて、ローソク足がMAを上抜いたときにロング。逆はショート。
2.タイミングは突き抜けたことが確定した次のローソク足の始値。
3.イグジットはエントリーと逆サインの場合。


61トレードの結果(5分足で3日分)
21勝40敗で勝率34.4%
勝ち平均 18.8pips
負け平均 -4.6pips
獲得pips 211.9pips



意外や意外、勝率は低いもののトレンドにはすべて乗れてます。
3日でトータル2.1円はなかなかです。^^;

ただ夜中の2時過ぎて明けて9時ぐらいまではもみ合いが多く、MA上でローソク足が陰線と陽線が交互に入り乱れ、そこでかなりのエントリーをしてしまったことが勝率を下げる要因になっています。

ただトレンドの転換には機敏に察知してドテンするシステムなので、大きな負けはありませんでした。

ボリバンの2σも同時に表示して見るとスクイーズのときに負けが込んでます。
この辺は改良の余地があります。

また、5分足しか見てないので長い時間足を見るとどうなるか、またMAの傾きを考慮してエントリーを厳選するとどうなるか等、色々と試してみたいものです。

パリス昼豚さんが言われるとおり、検証はシンプルなルールから始めると色々と試したいアイデアが湧いてくるものですね。



2009/10/30 23:41|未分類CM:0

 

前記事のシステムを15分足で同じ期間シミュレーションしてみました。

19回のトレードで6勝13敗 勝率31.6%

勝ち平均 35.4pips
負け平均 -5.2pips

獲得pips  145.50pips


相変わらず勝率は悪いです。
エントリー数が減ったのは良いのですが、パフォーマンスも少し下がりました。
ただプラスであることに変わりはなく有効なシステムのようです。
じゃあ、期間をずらしたらどうなのか、

それで期間を今週の1週間にして30分足で検証。

14回のトレードで5勝9敗 勝率35.7%

勝ち平均 184.7pips
負け平均 -17.2pips

獲得pips  769.30pips


昨日の大きな下げがモロに影響してますが、それにしてもすごい!^^;

勝率はどの時間足でも3割程度ですね。

ただ時間足が大きくなると、急激な下げの場合、ローソク足が長くなるため、ローソク足の確定まで待つと次の足で反対サインが出た場合が損切り幅が大きくなってしまいます。
それがリスクと言えばリスク。

あとはMA上で陽線陰線の交互出現。ただ5分足ほどでは無いので30分足の方が揉み合いのリスクは低いような気がする。

このシステムはトレンド相場には有効ですね。

欲を言えば、勝率をもう少し上げたいところです。
さらに検証を重ねます

追記)
さらに先週分で30分足をシミュレーション

29回のトレードで6勝23敗 勝率20.7%

勝ち平均  41.1pips
負け平均 -16.5pips

獲得pips -134.00pips


トレンドは発生してるんですが、
爆発的な動きがないと、もみ合いが増えてやはり勝率が下がります。
この勝率では実際のトレードではメンタルが着いていけないでしょうね。

しかし、負けトレードの半数は、いったん含み益にはなっていますので建値決済は可能です。

損失を抑えるルールを加えたり、もしくはストップ幅を設定して勝率を上げる工夫が必要ですね。


2009/10/31 14:34|未分類CM:0

ホーム 全記事一覧

月別アーカイブ 

最近の記事 

最近のコメント 

相互リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

名言 

FC2カウンター 

FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

Copyright(C) 2006 目指せ!FXWINNER!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。