技術の向上に近道はありません。しかし、基本を大切に経験を繰り返すことで必ず目標に到達可能だと信じています!

プロフィール 

ヒロシ

Author:ヒロシ
元本126万円から始めて一時は350万円まで増やすも数度の円高に見舞われ、30万円に・・・
いったんはマーケットからの撤退も考えましたが、欲張らずにやっていこうとスワップ派に転身。
そんな矢先にてきとうさんのブログに出会い、投資手法(RCI3本ライン×ボリンジャーバンド)に感動。投資に対する考え方にも影響を受ける。
何度も痛い目にあったことでようやくチャートの必要性に気づく。
2009年にはFBBさんのブログに出会い、「RCI3本ライン×ボリンジャーバンド」の有効性を再認識し、ぜひとも会得したいと試みるが資産は減る一方。
原因は、手法ではなくルールを守れない自分のメンタルにあると気づき、そんなときに出会ったかなえさんの『メントレ』を受講。
ビクトリーメソッドで「メントレ」実践。
が、最強と謳われるビクトリーメソッドですら、結果を出せず。
というか、ルールを守れない自分に悩む。
ふと見つけたパリス昼豚さんのブログで「検証」の重要性を知る。
検証作業を繰り返すうちに「ダウ理論」に着目。
トレンド時に「ダウ理論」は通用するため、あらかじめトレンドが来ることを予測できるRCI3本ラインを補完する。
ある程度、利益は得られたがRCIではどうしても損切を嫌ってしまう自分に限界を感じる。
基本に立ち返り、移動平均線のみでトレードを始める。
2012年、アドさんのブログに出会い、ライントレードを学ぶ。
2014年、「環境認識」「シナリオ」の重要性を再認識し、RCIでトレード再開。
好きな言葉は「量は質に転化する」
ひたすら「経験」を積み、「経験」が「技術」に変化するのが楽しみです。
このブログで「負け組」から「勝ち組」へと成長していく軌跡をみなさんに伝えられたら幸いです。

ホーム 全記事一覧

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

無題

MA3の検証も8月分から始めて11月分までの入力を終えました。4か月分のデータを入力し終えたことになります。

今回は「傾き」をサインとしてトレードしましたので、最初の1カ月よりも最後の1カ月の方が明らかに勝率が良くなっています。検証しながらも、エントリータイミングの取り方が上達していたようです。
ほんとは、終始同じルールかつ同じポイントでトレードしないと検証としてはマズイのですが、私にとっては収穫でした^^;

月も変わり、今日から師走ですね。
検証は変わらず続けますが、デモトレードをいよいよ再開したいと思います。
かなえさんにも長いことメール送ってないし。。。

デモといっても、レートはリアルタイムで動くわけですから、勝手は違うはず。
まずはその違いを見極めることを目的に、トレードしてみたいと思います。

スポンサーサイト
2009/12/01 20:19|未分類CM:5

 

①エントリー○ イグジット○ EURJPY -20.0pips

②エントリー× イグジット○ EURJPY -20.2pips

③エントリー○ イグジット○ EURJPY + 5.2pips

④エントリー○ イグジット○ EURJPY -20.0pips

⑤エントリー○ イグジット× EURJPY +12.0pips


昨日から今日にかけてトレードした結果です。

昨日までの検証の中で何百回も重ねる中にはこのぐらいのドローダウンはいくつかありました。
しかし、これを打ち消すぐらいの連勝もそれ以上に経験しています。

おそらく、検証時のエントリーを数多く再現していけばトータル損益はプラスになるはずなんです。。

ですので、このぐらいの連敗はあまり気にしていません。



ただ早くも反省すべきトレードが⑤で現れました。

あとでこの5つのトレードを振り返ったときに①②④の負けトレードは検証時と同じなのですが、③は建値決済、⑤は30pipsになるパターンだったのです。

「損益率」の観点で考えたときに、この差は結構大きいです。
「負け平均」は常に-20pipsを守れば良いのですが、「勝ち平均」は取れるときに取っておきたい。

今回の実際の勝ち平均は (5.2+12.0)/2=8.6pipsです。
しかし、(0+30.0)/2=15.0pipsにすることはできたはず。

負け平均も-20pipsから-15pipsに改善できると踏んでますので、今回の5トレードは2勝3敗の損益率1.0が実現可能な数字でした。


ただ実際は、負けが続くことでメンタル的にも勝ちが欲しくなり自然と「利食い」が早くなるんですね。
でもそれをやってしまうと、いくら勝ちを拾っても、損益率が1.0に満たない。

早くも反省点です。

次に繋げます。


2009/12/02 22:30|未分類CM:0

 

⑥エントリー○ イグジット○ EURJPY + 0.7pips

⑦エントリー× イグジット○ EURJPY +30.0pips



今日は建値決済と30pipsゲットで終えることができました。

⑦のエントリーはローソク足の確定を待たずにエントリーしてしまいましたので×にしました。
MAの形はルール通りでした。

今日はエントリーしてからがなかなかトレンドが発生せず、数時間を経てのプラス決済でした。
その間、マイナスになったりプラスになったりとぶれてましたので、薄利で決済してから再度エントリーしようか迷いましたが、検証時にそういったトレードはしてませんでしたので、「負けるときは-20pipsで今はいいや」と途中から開き直ってました。


少しホッとしてます。。やはり、結果が出ないとね。




2009/12/03 22:33|未分類CM:0

 

⑧エントリー× イグジット○ EURJPY -20.3pips

⑨エントリー× イグジット○ EURJPY - 0.3pips

⑩エントリー× イグジット× EURJPY -18.0pips

①エントリー× イグジット○ EURJPY + 9.9pips


こうやってみると、エントリーがすべて×になっています。
これはすべて出遅れです。レートが動き出してからエントリーしているので、ワンテンポ遅れているのです。

集中力が足りません。ながらFXをしているため、こういう結果は当然かも。

来週から気合を入れなおして取り組みます。

さて今日は、注文していた本が届いたのでこれから読書です。
Amazonでもかなり高評価で、夜にひとりで読むのには覚悟が要るとのこと。

そうです。ホラー小説です。久しぶりに読みたくなって注文しました。

タイトルは「黒い家」です。

2009/12/04 21:58|未分類CM:2

 

黒い家 (角川ホラー文庫)黒い家 (角川ホラー文庫)
(1998/12)
貴志 祐介

商品詳細を見る
「黒い家」読破しました。

いやー、面白かった。特に犯人が分かってからの展開がドキドキハラハラで怖かったですね。

読んでいる場所がリビングで、近くに家族が居たのでレビューにあるような「後ろを振り返る」まではなかったですが、

これがアパートやマンションの一人暮らしの状況で読んでいたら、かなり怖かったでしょうね。

これはお勧めです。

さて、先週のデモトレードの結果をまとめてみました。

1.jpg

※±1.0pips未満は建値決済としています。

こうやって表にまとめてみると、一目瞭然です。
勝率が悪すぎる。これでは、損益率を1.3以上にしない限りプラスになりません。
損益率は思っていたほど悪くなかった。やはりストップの力ってすごいですね。
あらためて思います。
負けを20pips以内に抑えていたからこそ、あれだけエントリールールを破っていても、トータルでの大負けは避けている訳です。
ストップを-15pipsに設定しなおせば、それこそ現状でも損益率は1.0に近付きますし。。

逆にこの表を作って良かったですよ。ディフェンスはできている訳ですから、あとは攻めるだけです。
まずは勝率を確保することが最優先ですが、これはコントロール不能ですので、「エントリールールを守ること」に重点を置きたいですね。
2009/12/06 08:34|未分類CM:2

 

1_20091208211613.jpg

※±1.0pips未満は建値決済としています。

今週も勝ったり負けたりを繰り返していますが、負けトレードは20pipsに達する前に損切りするようにしています。
勝率はさほど変わりませんが、損益率は少し改善されてきました。

この調子で「損小」を徹底していきたいですね。




2009/12/08 21:26|未分類CM:0

 

00.jpg

損益率は1.0に近づいてきました。しかし、勝率が上がらない。

「勢い」が無いと判断すれば損切りしてますので、当然の結果なのか。

ルールも守れているので、考えられるとすれば、

①早い「損切り」が勝ちトレードまで奪っている。
②エントリーポイントが、たまたま貧乏くじを引いている。
③システムが機能しない相場になっている。
④そもそもシミュレーションの結果が間違っていた。


なのですが、

①が理由なら、20pipsでストップ固定にして勝率がどのくらい上がるかを測ればいいだけです。
ただ、感覚的にそれはないだろうと思ってます。損切った後に、「ああ、良かった」と思うことが多かったですから。

②の場合は、どうすれば良いのでしょう。パソコンに向かっていない時間帯に勝ちエントリーが来て、私がエントリーしているのが負けエントリーであるなら、「運」と片付けてよいのか。受け入れるべき負けなのか、コントロール可能なのか、ちょっと今の段階では分からない。

③の場合は、自分のシステムをもっと理解することと大きな時間軸を加味することで改善できそうな気がします。

④は考えただけでゾッとしますね。おいおい、勘弁してくれってやつです。^^


何をどう解決していくかを週末考えてみます。





2009/12/12 08:22|未分類CM:0

 

直近のトレードを振り返ってみました。

エントリー時の状況を5分足だけではなく、30分足でも見てみると、

とてもロングできる状況ではない箇所でロングしているエントリーがいくつかありました。

5分足では確かに3本のMAを突き抜けているのですが、30分足では下降中のMAに接近しているだけの、まさに「戻り売り」のエントリーポイントでロングエントリーしているんです。


そういうトレードが確認した9つのトレードうち3つほどあり、それらを除くだけで42.5pips改善されます。

情けない。。複数の時間足を見るってのは、ビクトリーメソッドであれほど練習したのに。
ただMA3本ってのが、複数の時間足を見るのと同じことになると勘違いしていました。
また過去チャートで検証するのも、複数の時間足ではめんどくさいので5分足だけでいいやと思ってたんです。

しかし、トレードはやはり複数の時間足でやった方がリスクは減りますね。確実に。

過去チャート検証していた時は、無意識レベルでのエントリーの取捨選択があったのだと思います。
とても5分足のみであれだけの勝率は残せないと自分ながら思います。

それに勝ちトレードのほとんどが、短時間で結果を残せています。
トレンドに乗っているのですから当然なのですが、逆に時間がかかっているときは数pipsでも損切っても良いかなと。

そして、5分足、30分足の両方とも突き抜けているにもかかわらず、負けトレードになるのもいくつかありました。
こういった負けトレードを集めていきたいですね。これで負けならしようがないやと思えるし。

同じような失敗はしないようにしないとね。

2009/12/13 15:51|未分類CM:0

 

01.jpg

デモトレードも40トレードまで来ました。
ようやく勝率がトントンです。

損益率もなかなか1.0に届かない。もう少しなんですが、勝率を優先しているので仕方ないところ。

エントリーは30分足を導入したことで、騙しを減らせたように感じてます。
ただイグジットが難しい。

あまり勝率にこだわって、早めの損切りを封印すると20pipsに近い負けトレードが増えてしまう。
だからといって、見切りが早いことで勝ちトレードを減らしているのも事実。

その辺のさじ加減が難しい。

それだけ中途半端なエントリーが多いってことかな。
「エントリーの厳選」がすべてを解決してくれるのか。

でもリアルな状況では、エントリーする瞬間に勝つ確率が高いか低いかなんて分からないのが正直なところです。
今はルール通りのエントリーをひたすら、こなしていくしかないんでしょうね。。

2009/12/15 21:00|未分類CM:0

 

r.jpg

今週の後半は、忘年会が入ったこともあり、あまりトレードできませんでした。

今日は朝からここ最近の20トレード分のチャート画像を見て、エントリーポイントを確認しました。
30分足を見る前と後では、エントリー自体が変わったように思います。

5分足では【上昇トレンドの初期状態】のように見えたものも、30分足では【戻り売りの絶好のタイミング】でロングしていることが多々あったのですが、それらが完全になくなりました。

では直近の10トレードの負けパターンは?というと、

勝っているときと比べて、MAから離れている場合が多いです。
これはボリバンで言うと、MAから2σにタッチした後にMAに戻る動きの最中にエントリーして負けている訳です。
この辺の見極めをしていけば、まだ負けトレードは減らすことも可能だし、また早い利食いももう少し粘れそうな気がしてます。

今は利食いの技術よりも、負けトレードを減らすことに重点を置いています。
2009/12/19 11:04|未分類CM:0

 

tt.jpg

デモトレードも50トレードに達しました。
エントリー、ストップのルールは守れています。
利食い時のイグジットがなかなか難しく、含み益からの負けトレードをしてしまったり、早めの利食いをしたりと裁量が入ってる分、安定しておりません。

ただ今の段階は【良い負け方】にこだわりたく、
①最大20pipsで損切り
②なるべくMAに近いところでエントリー
③30分足のMAは傾いてるか

をきっちりと守ることで、大負けはなくなるのかなと思ってます。
最近、メントレも復活しました。
かなえさんからも「私は勝ってくださいとは一言も言ってませんよ。まずは○/○トレードをきっちりと守ってください。でないと先に進めません。」と叱咤激励を戴いています。

大負けをなくすこと、その先に勝ちはあるのだと信じて、【良い負け方】にこだわっていきます。
2009/12/24 07:12|未分類CM:0

 

今年も終わりますね~。

自分のブログを振り返ってみましたが、いろいろやってます。

1月時点では、キャンドルFXにチャレンジしてました。
その後、負けが続いた時点であっさりと見切りをつけ、RCI×ボリバンの手法に戻ってます。
でも、これはキャンドルFXが勝てない手法ということではなくて、この頃の私の中の「勝つ手法」のイメージにズレがあったということです。

その頃にFBBさんのブログに出会いました。
「FX3000円からの奇跡」に感動して、メンタルの重要性も学ばせてもらいました。
またてきとうさんの手法を用いているということで、再度取り組むきっかけにもなりました。

しかし、私の場合は、この手法ではコツコツドカンを繰り返し、損切りがどうしてもできなかったんですね。
そんなときにかなえさんのブログを紹介してもらい、メントレに申し込み、現在に至っています。

手法はビクトリーメソッドを経過し、現在はパリス昼豚さんの影響でMA3本に落ち着きました。

こうやって振り返ると色々出会いがありました。どれも今の自分には欠かせないものだったと思います。
って、いかにも自分が成功した後の物言いになってますが、まだまだです。^^;

しかし、FXとブログは1年を通じて継続できました。これはよくできたと思ってます。
そして、何より「損切り」ができるようになったことが大きいです。
なんだかんだ言いながらも進歩はしてるようです^^;

来年も試行錯誤は続くでしょうが、あきらめることなく前向きに進んでいきますのでよろしくお願いします。
それではみなさん、良いお年を!!




2009/12/27 08:54|未分類CM:2

ホーム 全記事一覧

月別アーカイブ 

最近の記事 

最近のコメント 

相互リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

名言 

FC2カウンター 

FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

Copyright(C) 2006 目指せ!FXWINNER!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。