技術の向上に近道はありません。しかし、基本を大切に経験を繰り返すことで必ず目標に到達可能だと信じています!

プロフィール 

ヒロシ

Author:ヒロシ
元本126万円から始めて一時は350万円まで増やすも数度の円高に見舞われ、30万円に・・・
いったんはマーケットからの撤退も考えましたが、欲張らずにやっていこうとスワップ派に転身。
そんな矢先にてきとうさんのブログに出会い、投資手法(RCI3本ライン×ボリンジャーバンド)に感動。投資に対する考え方にも影響を受ける。
何度も痛い目にあったことでようやくチャートの必要性に気づく。
2009年にはFBBさんのブログに出会い、「RCI3本ライン×ボリンジャーバンド」の有効性を再認識し、ぜひとも会得したいと試みるが資産は減る一方。
原因は、手法ではなくルールを守れない自分のメンタルにあると気づき、そんなときに出会ったかなえさんの『メントレ』を受講。
ビクトリーメソッドで「メントレ」実践。
が、最強と謳われるビクトリーメソッドですら、結果を出せず。
というか、ルールを守れない自分に悩む。
ふと見つけたパリス昼豚さんのブログで「検証」の重要性を知る。
検証作業を繰り返すうちに「ダウ理論」に着目。
トレンド時に「ダウ理論」は通用するため、あらかじめトレンドが来ることを予測できるRCI3本ラインを補完する。
ある程度、利益は得られたがRCIではどうしても損切を嫌ってしまう自分に限界を感じる。
基本に立ち返り、移動平均線のみでトレードを始める。
2012年、アドさんのブログに出会い、ライントレードを学ぶ。
2014年、「環境認識」「シナリオ」の重要性を再認識し、RCIでトレード再開。
好きな言葉は「量は質に転化する」
ひたすら「経験」を積み、「経験」が「技術」に変化するのが楽しみです。
このブログで「負け組」から「勝ち組」へと成長していく軌跡をみなさんに伝えられたら幸いです。

ホーム 全記事一覧

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

昨日は20時ごろからのショートで50pips弱を取ることはできたのですが、それまでに1時間足レベルの持ち合い時にショートエントリーしてしまい、数度の損切りがあったため、トータルではマイナスでした。

いくらRCIが山頂に来ているとは言え、こういった持ち合い期には5分足レベルのダウ理論もダマシに遭ってしまいますね。

昨日の1時間足は朝から見ていたのですが、RCI9は下向きになったり、上向きになったりと機能していませんでした。
RCI52は天井に貼りついているので、「いつ下げるのか」と頭の中ではショートすることしかありません。
そんな状態で上方向にブレイクが来てしまい、「まだ上げるのか」と結局、損切り。

じゃあ、5分足のダウ理論は機能しないのかというとそんなことはありません。
日足のZIGZAGの高値安値の転換ポイントを5分足で見てみると、2月から現在までで6ポイントあるのですが、どれも機能してました。

値幅はそれぞれバラつきはありますが、400pips~600pipsほどありますので、5分足レベルの高値安値ブレイクでも充分な値幅です。

ということはいかにその山頂と谷底を見極めるかなんですが。。


なんの事は無い。


日足や週足のボリバンを見れば±2σを行き来しているんですよ。
ただバンドが傾いているときはそのもうひとつ上の足では平行の場合が多いのでその足の山頂や谷底まで待てばいいんです。いや、待てなくてもそのトレンドに乗れば良いんですね。

RCIは短い時間足を見るほど難解になってきます。
それは上位の時間足に影響を受けるため、考慮すべき材料が増えるから。

例えば日足メインだと、他に見るべきは週足と月足で動きを読めます。
しかし、5分足メインだと月足、週足、日足、4時間足、1時間足、30分足、15分足と見なければならない。
いくら5分足が良い形でもそれだけ上位足が多ければ、どこかで影響を受けてしまうし、5分足のRCIどおりに動く筈がない。

今頃になって、こんな当たり前のことに気づきました。
スポンサーサイト
2010/05/01 07:42|未分類CM:0

 

【月足】
月足

MAは下向きだがバンドは収縮、RCI9が底に達したようなので反転があるかもしれない。

【週足】
週足

下向きのMA21にタッチ後、下降。RCI9は下を向いている。-2σ(119.13)を目指すか?

【日足】
日足

バンドは平行。レートはMAにタッチ後少し下げたところに位置している。
RCI9と26は上向き。天井でRCI52と合流すると大きく下げるかもしれない。


以上より、上昇してきた所を日足の+2σ(127.66)で待ちたい。
このままバンドが平行のままであれば、高確率でいったん下げるはず。

日足の前回高値(127.90)を超えたところがストップになる。

1週間に1円を抜けば良しとしたい。
そういうスタンスならサラリーマンでもトレードが継続できるだろうと思う。

以前にも記事にしましたが、資産÷10で枚数を決めて毎週安定して1円を抜けば、5万円が2年で10億になるんですよね。^^;
焦る必要はないんです。




2010/05/02 08:00|未分類CM:4

 

シナリオでは日足レベルで立てていましたが、1時間足を見てるとRCI52とRCI26が天井から下向き。RCI9も上昇中ではあるもののRCI26とRCI52にぶつかれば下げるのではないかと5分足に切り替えて安値ブレイクでショート。

1時間足の-2σで利食い。+57pips!

その後もまだまだ下げてます。

今回、トレードしていて気づいたのが5分足の形です。
5分足(2度目の下げ)

5分足でも3重3頂からの下げだったのですが、RCI9が底に着いてからいったん上を向き、レートも上昇しました。
5分足のみを見てると利食いたくなる場面ではありましたがRCI52に下げる余地があったことと1時間足のRCI9が下向きであったため、「これは再度下げるのでは?」と過去のチャートで似たパターンを探してみると4月30日にも同じようなパターンがあり、そのときはここから大きく下げていました。

今回も、同じような動きとなりシナリオどおりに利食いまでできました。
いままではRCIを使用している場合に5分足のRCIに騙されてしまうことが多々あり、裏目裏目のトレードが多かったのですが、今回はあくまで1時間足をメインに考えて5分足ではそれに対して「否定があるのかないのか」程度に考えてチャートを見たことが良かったのかなと思います。

現在も下げトレンドは続いてますが、1時間足の-2σと4時間足の中心線が重なっていたことで利食い目標値にしたので、結果については満足しています。

2010/05/03 11:04|未分類CM:0

 

昨日のトレード -44.7pips

負けパターン

「RCI52が下げているところにRCI9がぶつかって揃って下げるのでは?」とシナリオを立てたのはいいんですが、5分足のダウ理論無視でショートしてしまいました。
また損切りもRCI9が+80以上に達していたために「一度下げたところで損切りしよう」とつい粘ってしまった。

エントリーもストップもダメダメなトレードでした。

こういった思惑トレードが大負けに繋がるんですよね。

ダウ理論を無視したのはまずかった。。

次はしないぞ。
2010/05/04 08:00|未分類CM:0

 

昨日は親せきの子供たちと日帰りで遊園地に行ってきました。
私もフリーパス券を購入して、気合を入れていくつかアトラクションに乗りましたが、久しぶりだったせいもあり、かなり恐怖を感じました。^^;

どのアトラクションも30分から1時間待ちで並ぶのに疲れたって感じです。
子供たちも満足していたみたいで、楽しい休日が過ごせました。

今日は最後の休みなので、チャートでも眺めて過ごそうかな。。


さて、昨日のユーロ円ですが下げました。
ユーロドルが大きく下げてるんですね。

出発前に1時間足のバンドが平行なのを確認して、安全側の4時間足+2σに売り注文を出していたのですがそこまで到達せず。残念。

【1時間足】
勝ちパターン1-1

1時間足ではRCI9とRCI26が+80以上で、RCI52も平行やや下向きということで絶好の売り局面だったと思います。
また前回の高値も切り下げてますし、ダウ理論的にもここから下げる可能性は高かったと思います。
青丸付近で5分足に切り替えてダウ理論のサインを待ちます。

【5分足】
勝ちパターン1-2
一応、RCIも表示しました。RCIも3重3頂を迎えています。
またダウ理論では高値を切り下げているので、後は安値の少し下に逆指値注文するのみ。
安値ブレイクでエントリーです。

1時間足の-2σでの早めの利食いでも1円は抜けた相場でした。
5分足のダウ理論のみでも2円は抜けました。
まさに勝ちパターン。

こういうパターンのみエントリーするようにしてれば、長い目で見てもトータルマイナスはあり得ない気がするんですが。。


2010/05/05 10:11|未分類CM:0

 

私がダウ理論を使用するきっかけとなった杉田さんの著書に「サイクル理論」の話があるのですが、その中にこう書いてありました。

FX先生FX先生
(2009/05/15)
杉田 勝

商品詳細を見る




『この地球上には値動きをつかさどるサイクルというものがあらかじめ存在していて、すべての事象は、ある一定の法則に従ったサイクルで支配されているのです。その順序に従って、ファンダメンタルズやニュースや突発的事件などが勃発するのです。人間には、そのサイクルの摂理を決める自由意思はありません。人間に託された権利は、「どこまで上がるか・下がるか」のマグニチュード(値動きの大きさ)を決める権利だけなのです』

RCIを見ていると、「たしかにそうだよな」と思います。
今回の下げにしても週足では下げを示していました。ですので、RCI9が下向きだったので近いうちに下げるだろうなぐらいは予想できてました。実際にRCIのとおりに下げるとなにか後付けのようにその下げた理由をニュースが報じます。

この「サイクル」の存在はあながち馬鹿にできないなと私は思います。

2010/05/06 16:42|未分類CM:0

 

おはようございます。

ユーロ円下げましたね~。一時、110円台まで下げたとは。。。

現在、114円台まで戻していますが、週足RCI9や日足RCI52を見るとまだまだ下げそうな雰囲気。

ユーロドルも下げそうなところを見ると、ユーロ円100円割れもあり得るのかな。

どちらにせよ、日足のRCIが3重谷底になるまでは買いで入るのは危険だと思います。
2010/05/07 07:46|未分類CM:2

 

【月足】
0508月足
月足を見てみると、2008年に始まった下げトレンドはRCI9が谷底に来た1度目の下げで112円台をつけた後にいったん上昇し、MAを突破できずに2度目の下げに入っています。今回の下げで前回安値を突破して-3σタッチ後、戻している状況です。RCI26やRCI52はまだ下げ余地がありますのでまだ下げる可能性はあると思います。ただRCI9がここから天井まで上昇する場合はそれに吊られてRCI26やRCI52も上向きになる場合もあるので他の足での見極めが必要です。


【週足】
0508週足
週足ではRCI9が角度を持って下げている途中であり、またバンドも開き始めていることからさらに下げる可能性あり。しかし、このRCI9が谷底に達した場合、『3重谷底』を形成します。週足レベルの『3重谷底』ですので大きく上昇するだろうと予想します。現在の+2σ(133円台)以上は到達するのでは?時期的にもあと数週間後に来るのでは?



【日足】
0508日足
日足では先日の下げで-3σを大きく超えており、さすがに調整が入りました。
-2σまでは戻したものの、また下げています。バンドも拡大しているのでさらに下げるのか、揉み合いに入るのかというところではないでしょうか。
RCIでは52が下降中でまだまだ下げ余地があります。9と26はもうすぐ底に達しそうですが、ここから上昇するのか、地を這うのかは分かりません。
どちらにせよ、RCI52が谷底に到達したときに3重谷底となれば、大きな上昇が見込めると思います。

【結論】
上記を総合して考えると、週足RCI9が谷底に達した時に日足RCI52が谷底に達するのが重なれば強い上昇が見込めます。そこが「ビッグチャンス」となるでしょう。私もそこを狙いたいと思います。^^;それまでは戻り売りスタンスで1時間足を見ていきたいと思います。
2010/05/08 10:34|未分類CM:0

 

今朝は窓を開けてスタートしました。いきなり119円台でしたのでちょっとびっくりでした。

その後もじりじりと上昇してます。現在、1時間足RCIはRCI26が80以上、RCI52ももうすぐ80に達しそう。下げているRCI9が底を打って上昇し、今日の高値を更新せずに3本揃ったところが売りチャンスか?。
4時間足RCI9も80以上に来てますし。。。

分析だけして、今日は寝ます。

追記)上記の記事を書いた後にRCI9がRCI52を下抜けたのでショートしてみました。

+66.8pips!!

思いのほか勢いがありました。ラッキーでした^^
2010/05/10 22:41|未分類CM:0

 

毎晩の残業にも慣れてきました。業務量も多いので、前の係にいたときよりも一日が経つのが早いです。

お陰でトレードはスイング寄りのデイトレードになり、それが功を奏しています。

今日も出勤前にショートでポジションを持ち、指値して出勤。無事に+86.8ppsゲットできました!

1時間足を見ているとRCI9は底に到達はしていましたが、RCI26とRCI52が揃って天井から下げていましたので、「RCI9は天井まで上がる力はないのではないか?」と疑問視して見てました。

4時間足に切り替えるとRCI9が+80付近まで来てました。今にも下げそう。。
5分足でも3重3頂に近い形から下げが始まっていました。

「今がチャンス!」と成り行きでショートして、1時間足の-2σにリミット注文。



昨日と今日の2日で150pips越えてます。
毎日トレードせずともチャンスさえ自覚できれば、1週間に1円を抜くのはそう難しいことではないのですね。


RCIは5分足スキャルよりもスイングにした方が断然使いやすいです。

スイングは今の私のライフスタイルに合っていますので、この調子で続けていけばRCIをマスターする日もそうは遠くないかも!!



2010/05/11 22:46|未分類CM:0

 

【ユーロ円1時間足】
ロング

今日は昼から休みをもらいました。
さっそく、帰宅してからチャートを見てました。

ユーロ円は週足RCI9と日足RCI52が底に来るまではロングは危険だという意識ではいるのですが、1時間足で3重谷底からRCI9とRCI26が上昇中、かつバンドも平行だったのでロングエントリーしてみました。

MAを上抜けしたのを確認してエントリー、+2σで決済。+60.1pips!
もっと粘っても良いのでしょうが、日足の流れと逆方向へのトレードなので早めに決済しておいて間違いは無いのかなと。

今週は+200pipsを越えました!
ここのところ、恐ろしいほど絶好調です^^;

長い足から見てるのが良いのでしょうか。今回のロングも逆方向のリスクは意識していましたし。
もう少し1000通貨で続けてみて、今の調子を継続できるようだったら「5万円複利計画」に入りたいと思います。



2010/05/12 18:33|未分類CM:0

 

ユーロ円ロング

-16.4pips

今朝、出勤前に上昇中のRCI52にRCI9が底で反転して上向きとなったためにロングを狙ってました。

5分足のダウ理論で逆指値を高値更新の117.85ぐらいにしていたのですが、117.75ぐらいのレートのときに約定メールが携帯に。
一瞬、目を疑いました。

チャートを1分足にして見ても注文していた値までは達していません。

まあ、1時間足の方向もあっているし良いかなとそのままOCO注文しましたが、家を出る8時ぐらいになっても全然上昇しないので損切りしました。

朝からちょっと不快なトレードでした。

私はFXTSでトレードしているのですが、たまにあるみたいですね。
資金が増えたらすべらない業者でしたいもんです。。


2010/05/13 21:36|未分類CM:0

 

てきとうさんのブログ「投資を楽しもう!」でステップアップ会員を募集してます。
募集期間は5月18日(火曜日)までみたいです。

応募したいのはやまやまなんですが、いかんせん私には資金が無い。。。

有料って、どのくらい取るんだろうか?

2千円とか3千円くらいなら応募するんだけどなあ。


仕方ない。基本は知ってる訳だし独学で頑張ります。
ある程度、勝てるようになったらその資金で申し込むぞ!!


2010/05/15 07:31|未分類CM:0

 

今週から、5万円の資金を元手にどこまで増やせるかチャレンジしてみたいと思います。

そこで、資産を10%減らすごとに通貨数を見直すマネジメントで5万円の資金がどのくらい持つものか計算してみました。

【20連敗時】
10%マネジメント

20連敗したときに資産が9,000円となり通貨数÷10だと900円となるので、ここで終了となります。

【20連勝時】
10%マネジメント1

20連敗しても手元に9千円残りますが、20連勝すれば資金は30万円を超えてます。6倍です。

20連敗も20連勝も確率的にそうあることではないと思いますが、

悪くて-41,000円、うまくいけば+262,000円です。

一気に増やす可能性も秘めながら、破産確率は低く抑えてあるため効率のよいマネジメントかなと思います。

ちなみに2勝1敗ペースの場合は20セット後に約2倍となるようです。

この表を見れば、一時的な損切りは決して恐れるに足らずだということが分かりますよね。
1度の損切りで撤退しないように、きっちりとマネジメントしていきたいと思います。

2010/05/16 09:18|未分類CM:0

 

【月足】
0516月足
レートは-2σ付近でここからバンドが広がって-3σを目指すのか、それともMAに向かって上昇するのかの分岐点に来てるのかなと思います。RCI52がゆったりと下げてはいるものの、-80に達せずに上向く可能性も捨てきれないところ。要するに月足では今が底なのかまだ谷底は下なのかは判断がつきません。



【週足】
0516週足
RCI52は-80に達してます。RCI26は一度底で反転して上向きとなりましたが他のRCIに押さえられ、平行となっています。RCI9は下向きでまだ余地があります。
レートは-2σを突破して-3σに向かっているもよう。
バンドも開いてますので、最後の下げがズドン!と来そうな感じもします。


【日足】
0516日足
RCI52が下げてますので他のRCIも頭を押さえられてる状況です。
バンドは開いており、-2σにタッチ後いったん戻してます。
ただ次の足では新たに-2σまでスペースが生まれますのでさらに下げる可能性は高いです。
また-3σを目指す場合は先日つけた安値を更新する可能性も出てきます。


【考察】
3つの足から言えることは「買い」は危険だということです。
まだ下げる可能性は残っています。しかもRCI3本が同方向を向くため、そのときは大きく下げそう。
例え1時間足で3重谷底を迎えても張り付いてしまうと、下げ加速するので注意が必要です。
今週のスタンスは戻り売りでいきます。
2010/05/17 06:29|未分類CM:2

 

今朝、起きてチャートを見ると1時間足RCI9とRCI26が頂上付近だったので5分足に切り替えてチャンスを窺っておりました。

【ユーロ円5分足】
0518.jpg

見ていると上昇への勢いが無くなっていたこと、直近高値にストップを置いたときに幅をなるべく小さく収めたかったことなどから、ダウ理論完成前ではありましたが、ショートしました。

その後、家を出る直前までチャートは見ていました。含み益が20pipsありましたので建値にストップを置き、リミットは1時間足の中心線113.8ぐらいにして出勤しました。

1時間もせずに携帯にストップにかかったことを知らせるメールが来たので、「仕方ないか。。」と思ってました。

帰って、よくチャートを見ると建値に移動してなければ80pipsぐらい取れてたんですね。
あくまでタラレバの世界になってしまいますが。。。

負けなかったので良しとしますが、惜しかったな~。
2010/05/18 22:52|未分類CM:0

 

おはようございます。

昨日は1時間足RCI9が+100に近い状態、RCI26も+60台を平行移動していたので、「そろそろ天井かな?」と。
RCI52がまだ上向きで+20台を移動していたのが気にはなりましたが、RCI9とRCI26が下げ始めれば、現時点を天井としてRCI52が下を向くこともあるので、そういった目で4時間足をチェック。

4時間足はRCI9のみが+80で他のRCIは底を這っていたので、「これは下げるかも?」と5分足でタイミングを計って
115.099でショート、114.489でイグジット。

+61.0pips +3,050円ゲットできました。

日付が変わるところまで見ていて、+50pips超えていたので「もう十分だ」と思い決済しましたが、
今朝起きてびっくり。その後もきれいに下げて、111円台まで乗せてます。

値ごろ感でトレードするなとよく言いますが、イグジットも取れるときは節目まで保有すべきですね。
50pips取れたからイグジットでは、甘いなと。

今回、1時間足のMAまで取れればいいかなと言うのがありましたので、その目標は達成しているのですが、決済時は明確に抜けてましたので-2σの-113.7辺りに指値すべきでした。

と、反省はしてますが、気分はウキウキです^^
今週の目標はあと+40pipsとなりました。
2010/05/19 06:48|未分類CM:0

 

今朝、1時間足RCI9が+80以上、RCI26も天井っぽい感じだったので5分足に切り替えて、動意が出るのを待っていました。

113.769でショートしたのですが、5分足のRCI9がいったん底に着いたので+80以上になるのを待って、もっと良いところで売りなおそうといったん建値でイグジット。

その後、RCI9が上に来るまでには、しばらく時間がかかるだろうと身支度をしていたら、するするっと下げてしまい、慌てて113.44でショートエントリー。

あまり欲張ると小手先のテクニックに走ってしまうので、注意が必要ですね。
やはり1時間足メインでトレードした方がゆったりとできますので、自分には合ってます。

直近高値までは60pips程度はあったのですが、「ストップにかかっても昨日の利益と相殺すればいいや」とOCO注文して出勤しました。

思惑通り指値まで下げてくれて、 +83.5pips!
+4,175円の利益でした。
仕事が忙しく、チャートを見ている時間は朝の1時間半と深夜の1時間半程度しかない割には、利益が出せてることにビックリしています^^

今週のノルマである100pipsを達成できました!!
満足です^^

チャンスがあればさらにトレードしていくつもりです。


2010/05/20 18:41|未分類CM:0

 

【ユーロ円1時間足】
0521.jpg

持ち合いに入ってますね。こんなときは±2σでの逆張り以外は危険です。

とか言いながらも、RCIから中心線からの反発と判断してしまい、ロングエントリ-。

エントリー後、すぐに下げ始め、あっという間にロスカット。-31.2pips


余計なトレードをしてしまった。。

やはり、シナリオに無いことをやってしまうと痛い目に遭いますね。。



それでも今週はトータル113.3pipsですので、目標はクリアしてます。

105段のうち、1つ階段を上りました。

来週も、ここぞという場面でしか入らないように気をつけたいと思います。

2010/05/21 22:55|未分類CM:0

 

【ユーロ円1時間足・5/17~5/21】
1時間足【5.17-5.21】

今週のトレードを1時間足で振り返ってみます。
黒丸で囲ってるのが理想的なエントリーポイント。
茶色の小さい丸が実際にエントリーしたポイントです。

我ながら、良いポイントでエントリーしています。
昨日のロングを除いて。。

RCI9が+80を超えた時点でショートしてれば利益が出せる相場でした。
週末に分析したことが実を結んだようです。

ただ課題もあります。
1つは利食いが早すぎるということ。
3本のRCIを見て、-2σまでいくのか、中心線までなのか等の判断力を付ける必要があります。
今回はほとんど+2σ付近から中心線までで利益確定していました。
2度目のショート、3,4度目のショートはどちらも400pips近く動く相場でしたので、粘る必要がありました。

もう一つの課題は、やはりエントリーは2σで仕掛けること。
2σで仕掛けることで、いったん含み益が必ずと言ってよいほど出ますので、安全性が高いと思います。
ただこれが難しい。2σに達する訳ですから上昇の勢いがある時点で売りの指値を出さねばなりません。
今の私にはそれができない。
ですので、どうしても2σにタッチして下げ始めた初動で捉えているのが現状です。
そうなるとストップが直近高値とした場合に遠いんです。

この辺は自分なりの落とし所を模索していく必要があります。
でないとこの問題はストップ外しにも繋がりかねない危険性を秘めてますので。。

ま、何はともあれ、今週から5000通貨で始めたのですが、ほとんどが自信のある箇所でのエントリーだったので、それほどビビらずにエントリー出来ました。
最後は調子に乗ってしまいましたが。。

来週もこの調子で頑張ります!!



2010/05/22 09:51|未分類CM:2

 

イチロー・インタヴューズ (文春新書)イチロー・インタヴューズ (文春新書)
(2010/04)
石田 雄太

商品詳細を見る


最近購入したイチロー本ですが、
その中で印象に残った文があります。

「『準備』という言葉をどんな意識で使うようになったのか?」という問いに、

例えば、グラブの手入れを前の日にしなかった。その次のゲームでたまたまよくないプレーをしてしまったら、おそらくそこで後悔が生まれるわけですよ。そういう要素をなくしていきたい。試合に入るまでに全部。それで試合に臨みたい。そうすれば、どうしてダメだったかという理由もわかりやすいですからね。
要するに”準備”というのは、言い訳の材料となり得るものを排除していく、そのために考え得るすべてのことをこなしていく、ということですね


すごいと思いませんか?

誰でも後悔はしたくはないものですが、ふつうは「後悔」をここまで避けようとしませんよね。
この文章を読んだときに「ああ、俺はなんて怠けものなんだ」って思いましたよ。^^;

ここですね。イチローと私との違いの核は。

自分に妥協しない。起こり得る不測の事態に常に備えるんですねイチローは。

イチローは損切りできないってことはないんだろうな。

FXにも通ずるものがありますね。
トレードする前にどれだけ、不測の事態に備えているのか?
シナリオは立てているか?
あとで後悔しない位置でエントリーしているか?


「準備」という言葉、地味ですがとても大切だと再認識した次第です。。





2010/05/22 15:25|未分類CM:0

 

【月足】
0523月足
RCI9は-80に達しました。そろそろ反発に気を付けたい時期に来てます。
RCI26とRCI52は共に-50台を下降中。まだ下降トレンドは終わっていない。
レートは-2σを突破後、-3σには到達せずに-2σ付近まで戻している。
この後、-3σを目指すのか、-1σを目指すのかは週足以下を見て判断したい。

【週足】
0523週足
RCI52は-80以下、RCI9とRCI26は-70台で下降中。RCI的にはまだ底に達していません。
レートは-3σにタッチ後、反発し-2σ付近。
バンドが開いていること、週が変わり次の足になることから、-3σまでの隙間を埋めに行くことも考えられます。



【日足】
0523日足
RCI9とRCI26はそれぞれ-83と-91で底に達していますが、RCI52は-64で下降中。
RCI52がRCI9とRCI26の頭を押さえつけているように見えます。
RCI52が底に達するまではロングはしづらいところ。
レートは-1σを一時は突破したものの、また下げてます。
-2σと-1σの間を行き来しながら下降しています。
次に-2σを目指すのであれば、108円台に突入します。
角度的に-1σの上抜けは、かなりのエネルギーを要するので1時間足の3重谷底等のきっかけが必要です。



【考察】
以上より、ロングは日足RCI52が底に達するまでは時期尚早。
ただし、RCI9とRCI26が底に達している感はあるので、この2つで一気に上昇することもあり得ます。
ただセオリー的には、日足-2σを目指し、そのときに急落で安値更新!ってとこでしょうか。
日足-1σのときに1時間足RCIが3重3頂なら売りチャンス。
今週も売りメインでいきたいと思います。




2010/05/23 10:22|未分類CM:0

 

今日は残業は私だけ。。
みんな、サッカーの日韓戦を見るって早々に帰宅しました。

負けたみたいですね。仕事をはかどらせて正解でした。

さて、第2週目に入りました。相場はそろそろ転換期に入ってきそうで、難しくなってきました。

そう言いながらも3回トレード。

①+60.0pips

②-58.3pips

③+45.3pips

トータル +47.0pips


損切りに問題あり。

②は30pipsで損切る筈がつい粘ってしまいました。
うーーん、嫌な予感。近いうち、大きく失いそうな気が。。

大きな流れを読む。
2σで仕掛ける。
ストップを必ず入れる。

この3つを守ってれば大負けは無い筈なんですがね~。

今週のノルマ、残り53pips





2010/05/24 23:31|未分類CM:0

 

昨日、記事を書いた後にどうしてもエントリーしたい衝動に駆られ、チャートを見ながらチャンスを窺ってました。

しかし、下げトレンドの真っただ中で-2σにレートも達しているため、エントリーサインが来るのはどうしてもロング狙いになってしまいます。
シナリオに反するのは分かっていても「慎重にピンポイントで狙えば何とかなるだろう!」と勝手に前向きにエントリー。

フライングかつ成り行きでイグジットスタイルだったので、なかなか損切りできず。。

結局-53.7pips。。。今週のトータル-6.7pips

ノルマである+100pipsが遠のきました。

何をやってんだか。。

これを教訓にしないと。

エントリータイミングは自分が決めるのではなく、RCIが決めるんですよね。
もっと、謙虚になります。


2010/05/25 19:30|未分類CM:0

 

昨日からトレンドラインをチャートに引いて、トレードしています。

これのお陰でストップをきっちり、置けるようになりました。
ストップにかかっても納得がいくんです。

昨日から今日にかけてのトレードは、

-15.2pips

+17.2pips

+32.2pips

-0.1pips

+0.3pips

損失額が小さいので、いずれ大きく取れるだろうと楽観的に構えることができるようになりました。

今週トータル +27.7pips
ノルマまで72.3pips
2010/05/26 23:20|未分類CM:0

 

今週から始めたライントレ-ド。

今朝はラインに近いところまで来ていて1時間足RCIは2重底、4時間足RCIは3重底。

「これはビッグチャンス!」とロングエントリー。

ストップは30pips、リミットは数本のローソク足後のラインを読んでOCO注文。

結果、

+97.4pips!!

最高のトレードができました。

今週トータル +125.1pips

一気に今週のノルマをクリア!

2週連続で+100pipsとなりました。

ストップを置いての結果ですので、私にとっては価値があります。

ライン
2010/05/27 22:23|未分類CM:0

 

今日は、朝からチャンス到来!

1時間足のRCI9とRCI26が天井。RCI52が下から上昇していたのが気にかかったが、こういう場合はいったんは下げるので思い切ってショート。
出勤時間までに含み益が30pips程度になったのでストップを建値に戻して、リミットを+80pipsに。

職場到着後、携帯に逆指値通知メールでがっかり。。-0.1pips


帰宅後、1時間足RCI9、RCI26、RCI52の3本がほぼ頂上。
またも逆張りでショート。トレンドラインまでを目標に。
いったんは建値ストップにかかりましたが、2度目のエントリーでゲット!!
+1.7pips,+67.0pips

今週は出足こそ不安定でしたが、先週を上回る結果に。。

今週トータル +193.7pips

信じられない。。ほっぺたつねってしまいます。。






2010/05/28 21:59|未分類CM:0

 

【1時間足】
第2セット

今週のトレードを振り返ります。

前半のロングはRCI9だけに頼った強引なロング。
損切りも-50pips台を連発してしまいました。

中盤でのショートはトレンドラインを引いてのエントリー。
ただ15分足を見てのエントリーであったので、あまり大きく取れませんでした。

終盤は運も味方して、チャートを見たときがチャンスという状況にあり、大きく取れました。
損切りもすべて建値決済で損失も出しませんでした。
こういったトレードを自分のモノにすれば、パフォーマンスはさらに上がる余地は残されています。

トレンドラインを引くことで、損切りに躊躇が無くなりました。
ボリンジャーバンドも優れているのですが、これは生き物のように常時動きますので、
その動きにメンタルが左右されてました。
トレンドラインはそれが無いので、簡単に気持ちを切り替える事ができます。

私にとって、この「トレンドライン」というパーツが嵌まったことで、
「RCI3本ライン×ボリンジャーバンド」の完成度が一気に高まりました。

それが週の後半、結果となって出たことも私には自信となりました。
「トレンドライン」を知らなかった訳ではないのですが、今まで大して気にも留めていませんでした。
MAがそれの代用になるのだという意識が強かったからかもしれません。
「こんなところに宝があったとは!」というのが素直な気持ちです。

私にとって、宝でも他の人にはそうではないかもしれません。
それは、私の課題がそれによって解決されるから宝なのでしょう。

RCIもボリンジャーバンドもトレンドラインもそれぞれ素晴らしいツールですが、
それ単体で利益を出し続けるのは難しいです。ひとつひとつは可能性を示唆してるだけなので、
それらが組み合わさることで信頼度が増すのだと思います。

複数の時間軸を見るのも同じ原理だと思います。
100パーセントはありませんが、それぞれの持つセオリー(少なくとも50%以上の確率)を組み合わせることでその方向へ行く確率は高まります。
そのときにのみエントリーすることで勝ち続けることは出来る筈です。

私には、今回「トレンドライン」がピタリとハマりました。
後は何度も何度もエントリーとイグジットを繰り返すことで、その道具を使いこなせるようにしていくだけです。
2010/05/29 09:11|未分類CM:0

 

【月足】
M0529.jpg

今週から月も変わり、ローソク足が新規に追加されることでどう影響するか。
先週上昇したとはいえ、月足レベルでは下降トレンドに変わりは無くRCIはまだ底を示していない。
レートは-3σにタッチ後、戻しの最中。
バンドウォークが始まるのか、-2σへ向かって上昇するのか、見極めが必要だ。



【週足】
W0529.jpg

ここ2週間は-2σと-3σを行き来しながら全体的には下方向の流れ。
-2σを上抜けするのか、注目。
RCIは3本が-80以上になるまで下げるシナリオとRCI9が上昇するシナリオと2本用意したい。
前者であれば-2σからの戻り売り、後者であればMAに向けての上昇となる。



【日足】
D0529.jpg

長期間、-1σと-2σの間を行き来していたが、-1σを上抜けした。
しかし、下向きのMAへ手前で反転。戻り売りの状態。

RCIも3本とも底で集合しそうな形。3本が-100付近で重なったときに安値を更新しなければ強い上昇が見込めそうだ。


【考察】

日足-2σ付近でロングの指値を置きたい。3重谷底なので反対側の+2σまで上昇する可能性もある。
基本は上記の戦略で、4時間足や1時間足の状況を見てエントリーしていきたい。











2010/05/30 07:34|未分類CM:0

 

今日は米国と英国が祝日で休場なんですね。

どうりで動かないはずだ。。

本日は+2.1pipsでした。

負けなかったので良しとしたい。

今週のノルマまであと97.9pips


2010/05/31 23:51|未分類CM:0

ホーム 全記事一覧

月別アーカイブ 

最近の記事 

最近のコメント 

相互リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

名言 

FC2カウンター 

FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

Copyright(C) 2006 目指せ!FXWINNER!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。