技術の向上に近道はありません。しかし、基本を大切に経験を繰り返すことで必ず目標に到達可能だと信じています!

プロフィール 

ヒロシ

Author:ヒロシ
元本126万円から始めて一時は350万円まで増やすも数度の円高に見舞われ、30万円に・・・
いったんはマーケットからの撤退も考えましたが、欲張らずにやっていこうとスワップ派に転身。
そんな矢先にてきとうさんのブログに出会い、投資手法(RCI3本ライン×ボリンジャーバンド)に感動。投資に対する考え方にも影響を受ける。
何度も痛い目にあったことでようやくチャートの必要性に気づく。
2009年にはFBBさんのブログに出会い、「RCI3本ライン×ボリンジャーバンド」の有効性を再認識し、ぜひとも会得したいと試みるが資産は減る一方。
原因は、手法ではなくルールを守れない自分のメンタルにあると気づき、そんなときに出会ったかなえさんの『メントレ』を受講。
ビクトリーメソッドで「メントレ」実践。
が、最強と謳われるビクトリーメソッドですら、結果を出せず。
というか、ルールを守れない自分に悩む。
ふと見つけたパリス昼豚さんのブログで「検証」の重要性を知る。
検証作業を繰り返すうちに「ダウ理論」に着目。
トレンド時に「ダウ理論」は通用するため、あらかじめトレンドが来ることを予測できるRCI3本ラインを補完する。
ある程度、利益は得られたがRCIではどうしても損切を嫌ってしまう自分に限界を感じる。
基本に立ち返り、移動平均線のみでトレードを始める。
2012年、アドさんのブログに出会い、ライントレードを学ぶ。
2014年、「環境認識」「シナリオ」の重要性を再認識し、RCIでトレード再開。
好きな言葉は「量は質に転化する」
ひたすら「経験」を積み、「経験」が「技術」に変化するのが楽しみです。
このブログで「負け組」から「勝ち組」へと成長していく軌跡をみなさんに伝えられたら幸いです。

ホーム 全記事一覧

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

久しぶりの更新となりました。

残業と飲み方の毎日で、ブログ更新する元気がありませんでした。

トレードはちょこちょこ指値注文等でしておりました。
今週のトレードは以下のとおり。

【6月28日~7月2日】
06280702.gif
今週トータル +63.9pips


相変わらず、トレード下手くそです^^;
しかし、損切りのお陰で(?)トータルはプラスでした。

週トータル+100pipsには届きませんでしたが、資産ももうすぐ2倍に達する直前まで来ました。

やはり、「損切り」は少なからず痛みを伴いますが、それがトレード自体を謙虚にしてくれます。
痛みから逃げないでいることで、常に負けトレードと勝ちトレードは表裏一体であることを自覚できます。

しかし、損切りさえできれば、いくらでもチャンスはやってきます。
また下手くそトレードをやってしまっても、トータルプラスは可能です。

トレードを上達させるのに、焦ってはいけません。
自分の今できることをやるのみです。

継続していれば、必ず道は開けますから。。
淡々と実行あるのみです。
スポンサーサイト
2010/07/03 08:13|未分類CM:0

 

【月足】
m1_20100704094522.gif

【週足】
w1_20100704094537.gif

【日足】
d1_20100704094548.gif


月足、週足はバンドが下方向へ傾き、かつ-1σの外側に位置していますので、相変わらず下げトレンド。
日足は-2σから上昇し、中心線辺りに達してからはいったん下げました。バンドも平行ですのでここからは上げも下げも考えられます。1時間足メインでトレードしていくつもりです。

先週のトレードでも思ったのですが、バンドの傾きに逆らってはいけないですね。
例えRCIが天井や大底に達していても、バンドに傾きがある場合、そう簡単には逆方向には動かない。
そういう場合はいったん、中心線までは行ったとしてもそこで押し目買いや戻り売りが入るので、再度、傾きの方向に流れることが多い。

私の負けトレードはほとんどがバンドの傾きに逆らっているパターンです。

その辺りを意識して、今週はトレードしてみます。
2010/07/04 10:05|未分類CM:0

 

人生を変える一番シンプルな方法―世界のリーダーたちが実践するセドナメソッド人生を変える一番シンプルな方法―世界のリーダーたちが実践するセドナメソッド
(2008/03/12)
ヘイル・ドゥオスキン

商品詳細を見る


先月、購入した本です。

Amazonのレヴューなんかを読むと、とても高い評価で凄い本なのですが、
私にとってはシンプルすぎて、逆にピンと来ないって言うか、イマイチ理解できていません。^^;

いや、言ってることは理解できてるんだけど、そういうやり方で何もかもが解放されるのか、納得できないんです。

でも、レビューなどに書いてあるような効果が本当に期待できるのなら、ぜひともマスターしたい。
FXで経済的に自由になることよりも、ずっと価値があることですから。




2010/07/07 21:17|未分類CM:4

 

【7月5日~7月9日】
7.5~7.9


今週はトレード3回。
すべてショート。
トータル-20.5pips
初めてマイナスの週になってしまいました。

3回めのエントリーは後から見ると、RCIもボリバンの方向もロングでした。
ショートにこだわりすぎました。建値決済で逃げれたので良しとすべきか。

今週はトレードし辛かったです。

週末はセドナメソッドを熟読予定です。

2010/07/10 10:35|未分類CM:0

 

週末は仕事で不在だったため、今日は夏休みをもらってます。

W杯の決勝戦を見た後に少し仮眠を取って、先ほどからセドナメソッドを再読しています。

読んでいて、「あれ?」と今までと違う感覚になった文章がありました。

「では解決策は何でしょうか。簡単です。何かを変えたいという気持ちを手放すのです。そうすれば、心の中で持ち続けていた、そのことに関する望まないイメージが消えます。そして、勇気を持って、必要な変化をもたらす行動に移るでしょう。」

私の中には常に「目標に対して進んでいなくてはならない」感覚がありますが、それを手放せと言うのです。
確かに目標を持ち、自分を成長させたいという気持ちは、翻せば「今の自分ではダメだ」と言ってるようなものなんですね。
今の素の自分、現状の自分を受け入れていないということなんでしょうね。
そうなると、潜在意識の中に「抵抗」が生じてしまうんです。

「その結果、理性は私たちの望みを逆に解釈して持ち続けるのです」と本にも書いてあります。

「変えたい」と思う気持ちを手放すことで、それが自分の中で問題では無くなります。
そうなれば、自然と「抵抗」も消えるのです。

ただ動機がそれを期待しての行動だと、本当の意味で「変えたい」気持ちを手放したことにはならないような気がします。
具体的には「あきらめ」のような気持ちで良いのか?
その辺が考え過ぎなのか、考えが及ばないのか、理解に苦しむところではあります。

きっとFXにもこの概念は当てはまると思います。
「儲けたい」という執着から解放されたときに一段上へ行けるのかなと。。

「儲けたい」という気が強いほど、同じくらい「抵抗」も強いんだろうなと思います。



2010/07/12 11:14|未分類CM:0

 

【7/12~7/16】
7月12日~7月16日

トータル+35.8pips

今週は4回トレード。プラスで終えれたので良しとしたい。

FXはさておき、セドナメソッドを意識して生活している。
妻の不機嫌な態度に出くわしてもさほど気にならなくなった。
また子供に対しても「こうすべきだ」という執着が薄れてきている。

「執着」というものを日々の生活の中から一つずつでも薄めていけたら「自由」になれそうな気がしてきた。

2010/07/17 18:20|未分類CM:0

 

実践 引き寄せの法則 感情に従って”幸せの川”を下ろう実践 引き寄せの法則 感情に従って”幸せの川”を下ろう
(2008/03/26)
エスター・ヒックスジェリー・ヒックス

商品詳細を見る


「ただ、ホッと気持ちが楽になる考え方を探す、それだけでいいのです。」

嫌な感情を引きづらないという意味ではセドナメソッドに通ずるものがあります。

自分の感情に蓋をせずに自分に優しく生きていくことが大切だと言うことでしょうか。

自分に厳しくて、他人に優しくするってのはその人を思いやってるってよりも自己犠牲っぽいイメージが確かにあります。
まずは自分と居ることが楽しくなるようにすることが大切なのかも。

自分の中にある「こうあるべきだ」というプライドは捨てて、そのときに感じている「感情そのもの」を大切にしていきたいですね。





2010/07/21 06:36|未分類CM:0

 

パソコンに向きあえる時間が1時間程度しかない毎日ですが、逆にそれをチャンスに捉えようと考えてます。
なるべくトレード回数を減らし、日足のバンド幅を狙うくらいのつもりで指値注文しています。

そのスタンスが功を奏したのか、久しぶりに100pips/週に達しました。

ついに、5万円スタートの資金も2倍の10万円を突破しました!!

毎日の残業生活にも慣れ、チャートを見たくて仕方がない気持ちは無くなりつつあるので、
日足中心のトレードに移行していきたいところです。

最近、「セドナメソッド」「引き寄せの法則」と出会ったことで、新しく能力を身に付けるのではなく、
自分の中にある能力を引き出してあげれば良いのだと思うようになりました。

もともとトレ-ドで勝つ能力は備わっていて、余計な?ことをしないようにすれば自ずと結果がついてくるイメージです。その為には、やはりトレード回数を減らすことが一番なのかな~なんて漠然とですが思いました。

そうやって考えたときに、今の多忙な生活は逆にチャンスなのかなと思ってます。



2010/07/22 22:30|未分類CM:0

 

小さい頃はどうだったか忘れたけど、気がつけば「こうありたい」「こうあるべき」という自分への問いかけを常にしてきたように思う。

そうすることで、目標も生まれ、それらの目標はそれなりに達成してきたけど、「自分への満足感はあるか?」と問われれば、それはかなり怪しい。。

常により良いものを求めていく、自分をより良いものへ変えていくことが人生の目標と信じていたが、果たしてどうかな?と思い始めてきた。

「自信」や「幸福感」とは自分の内なる部分から湧き出るものではないか?

だとすれば、「求める」という行為は常に意識が未来に行っており、「現在」にない。
「求める」とは「現在の状態に不足している」ということ。

「感情」についてもそう。
「こう感じるべきだ」「このぐらいで怒っちゃいけない」「ここは笑うところかな」「プラス思考で行かなきゃ」

こんな人生、そりゃ、ストレスも溜まります。

「今、この瞬間」を随分、おそまつにしてきたかなって思ってます。
もっと、自分の「感情」を信じてあげたい。「怒り」や「悲しみ」を閉じ込めないように。。


「こうありたい」「こうすべき」という執着を捨て去れば、そこに残るのは今、現在、感じている「感情」
そこには操作も計算も思惑も何もない。
ただ感じたそのことのみ。

そこを大切にしたい。。

2010/07/30 08:01|未分類CM:2

ホーム 全記事一覧

月別アーカイブ 

最近の記事 

最近のコメント 

相互リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

名言 

FC2カウンター 

FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

Copyright(C) 2006 目指せ!FXWINNER!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。