技術の向上に近道はありません。しかし、基本を大切に経験を繰り返すことで必ず目標に到達可能だと信じています!

プロフィール 

ヒロシ

Author:ヒロシ
元本126万円から始めて一時は350万円まで増やすも数度の円高に見舞われ、30万円に・・・
いったんはマーケットからの撤退も考えましたが、欲張らずにやっていこうとスワップ派に転身。
そんな矢先にてきとうさんのブログに出会い、投資手法(RCI3本ライン×ボリンジャーバンド)に感動。投資に対する考え方にも影響を受ける。
何度も痛い目にあったことでようやくチャートの必要性に気づく。
2009年にはFBBさんのブログに出会い、「RCI3本ライン×ボリンジャーバンド」の有効性を再認識し、ぜひとも会得したいと試みるが資産は減る一方。
原因は、手法ではなくルールを守れない自分のメンタルにあると気づき、そんなときに出会ったかなえさんの『メントレ』を受講。
ビクトリーメソッドで「メントレ」実践。
が、最強と謳われるビクトリーメソッドですら、結果を出せず。
というか、ルールを守れない自分に悩む。
ふと見つけたパリス昼豚さんのブログで「検証」の重要性を知る。
検証作業を繰り返すうちに「ダウ理論」に着目。
トレンド時に「ダウ理論」は通用するため、あらかじめトレンドが来ることを予測できるRCI3本ラインを補完する。
ある程度、利益は得られたがRCIではどうしても損切を嫌ってしまう自分に限界を感じる。
基本に立ち返り、移動平均線のみでトレードを始める。
2012年、アドさんのブログに出会い、ライントレードを学ぶ。
2014年、「環境認識」「シナリオ」の重要性を再認識し、RCIでトレード再開。
好きな言葉は「量は質に転化する」
ひたすら「経験」を積み、「経験」が「技術」に変化するのが楽しみです。
このブログで「負け組」から「勝ち組」へと成長していく軌跡をみなさんに伝えられたら幸いです。

ホーム 全記事一覧

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

【7/26~7/30】
7月26日~7月30日

8月になりましたね。
先週は1トレードで+52.8pipsでした。

週足RCI9がMA近くまで上昇してきていること、日足RCIが3本頂上に向かって近づいていることから、大きな下げが近づいている予感。。

ストップの幅を広げて、スイングトレードで狙ってみたいと思ってます。


最近、思うのが「自分は本当にお金が欲しいのだろうか?」ということです。
そりゃ、住宅ローンの完済や、外車を所有すること、家族で海外旅行など、想像してワクワクする部分もあるのですが、それらの満足感って長続きしませんよね。
また次が欲しくなるって言うか、終わりが無い気がします。
それよりも、いつどこでも自分が自分で居られて、自分の可能性に常にワクワクしていられるような状態があるのならば、それこそ人生が楽しいだろうなと思うのです。

お金にこだわると、自ら「お金の無い人生は幸せではない」と決めつけているようなものです。
となると、自分で作り出したその制限の中で、他の可能性を打ち消してしまうのでは無いのかなと。

まだ頭の中で整理されていないのですが、そんな事を考えながら過ごしています。

スポンサーサイト
2010/08/01 18:27|未分類CM:0

 

まだセドナメソッドの「手放す」という行為を実感してはいない。

しかし、「自分が今、どの感情の状態に居るのか?」ってことは常に意識して生活するようにはしている。

そういう中で発見があった。

自分が認めようとしない感情があり、またその感情を持つべきでないと(無意識に?)振舞っている。


それは、「嫉妬心」


これに気づいて、かつ認めたときに少しラクになった。

昔から、一番好きなものを人に言えない性格であることは自覚していたが、それがなぜなのか、分からなかった。
いつも第2希望や第3希望を選ぶ癖があったのも事実。

「嫉妬」の気持ちを隠そうとすると、その対象に対して無関心を装うようになる。
クールな自分を演じてしまう。

一番、欲しいモノを目の前にしたときに、気持ちが不機嫌になる理由はこれだった!

「感情」は「私」の個性でもなく、通り過ぎていくものと考えれば、「今はそういう気持ちなんだな」と受け止められる。

それはすなはち、自分の弱さを認められるということ。

「等身大の自分」を少しずつでも認めていきたい。。

2010/08/05 22:03|未分類CM:0

 

先週はノートレードでした。

日足の+2σに注文出してましたが、約定しませんでした。

今週は日足のRCI3本が頂上で重なりそう。。

週足も下向きの移動平均線までは上昇できずに下げに転じそうな雰囲気。

-1σまでの下げだとしても、300pips程度ありますので、トレンド転換をしっかり確認してからでも遅くはないと思います。

【週足】
w1_20100808183950.gif

【日足】
d1_20100808184004.gif

2010/08/08 18:45|未分類CM:0

 

【日足】
d1_20100812182522.gif

下げましたね~。

やはり、週足レベルでの下げなので動きがダイナミックです。
私はというと、指値には届かず、帰宅後チャートを見たときには大きく下げた後でエントリーしておりません。。

悔しい。。

でも、トレードのスタンスを再確認できたので収穫はありました。
やはり、大きな時間軸から狙うのは分かりやすいです。
大切なのは、テクニックよりも「待つ」ことでしょうか。

さて、ここからは日足ボリンジャーバンドが-3σに達し、RCI9も底に達していますので、ショートエントリーは躊躇します。だからと言って、ロングはすべきでありません。
週足RCI9が底に達していませんから。。

また、簡単なときが来るのを待ちます。
ユーロ円以外の通貨にも注意して行こうかな。


2010/08/12 18:37|未分類CM:0

 

【8/9~8/13】
8.9~8.13

計 +100.0pips

今週もトレードはしないまま終わるのかな~と思ってましたが、1時間足の+2σに出していた注文が約定し、利益を出すことが出来ました。

大きな流れに逆らわずにトレードできたこと、エントリーポイントに妥協しなかったことが良かったと思います。


2010/08/14 12:05|未分類CM:0

 

今週も、今日で終わりです。
まだ1トレード(+24.8pips)しかしておりません。

しかし、これで良いのだと思ってます。
ここ最近は、チャンスを見逃しても「追っかけ」や「フライング」をせずに居られるようになってきました。
チャートを見る時間も格段に減りました。

「ボリンジャーバンドの±2σでしかエントリーしない!」と決めてますので、1日に1回チャートを見て、バンドが平行である時間帯の±2σに指値注文を出すのみです。後は補足的にRCIを見ています。

今週もこのまま終わりそうですが、それはそれで仕方無いかなと思ってます。

2010/08/20 06:45|未分類CM:0

 

【1時間足】
無題

【15分足】
m15.gif


今週は1トレードで+24.8pipsでした。

最近は特に±2σで仕掛けることにこだわっているのですが、今週のような大きな流れがショートの場合、
1時間足で+2σで仕掛けるのはなかなか難しいものがあります。
しかし、時間軸を変えてやると「バンドが平行かつ+2σ」の状態を見つけることは可能です。

今週はそれができました。
イグジットについては+100pipsを狙ってましたが、15分足のチャートを見た弊害がでてしまい、薄利決済となってしまいました。

①日足、週足の方向には逆らわない
②バンドが平行の状態で±2σで仕掛ける

この2つを重視して、さらに経験を積んでいきたい。
2010/08/21 08:34|未分類CM:0

 

下げトレンドの真っただ中ではありますが、月足や週足のRCIを見るとトレンド転換時期が近付いてきているようです。
月足はRCI9とRCI26は底を平行に這っており、RCI52が底に達するとRCI9も上向きになりそう。
週足RCI9は下向きで-40ぐらいに位置していますが、これが底に達すると「3重底」が完成します。
最後?の突っ込み下げが来るパターンもあるので、現在の段階では安易にロングはできませんが、トレンド転換の可能性は高いと私は判断しています。

【月足】
mQ

【週足】
w1_20100826065502.gif
2010/08/26 06:49|未分類CM:0

 

【1時間足】
h1_20100829091655.gif

+2σでのショートは良かったのですが、リミットを-2σまで狙ってしまい、建値決済となりました。

RCI52が底から上昇していたので、気にはなっていたのですが・・

2010/08/29 12:02|未分類CM:0

ホーム 全記事一覧

月別アーカイブ 

最近の記事 

最近のコメント 

相互リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

名言 

FC2カウンター 

FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

Copyright(C) 2006 目指せ!FXWINNER!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。