技術の向上に近道はありません。しかし、基本を大切に経験を繰り返すことで必ず目標に到達可能だと信じています!

プロフィール 

ヒロシ

Author:ヒロシ
元本126万円から始めて一時は350万円まで増やすも数度の円高に見舞われ、30万円に・・・
いったんはマーケットからの撤退も考えましたが、欲張らずにやっていこうとスワップ派に転身。
そんな矢先にてきとうさんのブログに出会い、投資手法(RCI3本ライン×ボリンジャーバンド)に感動。投資に対する考え方にも影響を受ける。
何度も痛い目にあったことでようやくチャートの必要性に気づく。
2009年にはFBBさんのブログに出会い、「RCI3本ライン×ボリンジャーバンド」の有効性を再認識し、ぜひとも会得したいと試みるが資産は減る一方。
原因は、手法ではなくルールを守れない自分のメンタルにあると気づき、そんなときに出会ったかなえさんの『メントレ』を受講。
ビクトリーメソッドで「メントレ」実践。
が、最強と謳われるビクトリーメソッドですら、結果を出せず。
というか、ルールを守れない自分に悩む。
ふと見つけたパリス昼豚さんのブログで「検証」の重要性を知る。
検証作業を繰り返すうちに「ダウ理論」に着目。
トレンド時に「ダウ理論」は通用するため、あらかじめトレンドが来ることを予測できるRCI3本ラインを補完する。
ある程度、利益は得られたがRCIではどうしても損切を嫌ってしまう自分に限界を感じる。
基本に立ち返り、移動平均線のみでトレードを始める。
2012年、アドさんのブログに出会い、ライントレードを学ぶ。
2014年、「環境認識」「シナリオ」の重要性を再認識し、RCIでトレード再開。
好きな言葉は「量は質に転化する」
ひたすら「経験」を積み、「経験」が「技術」に変化するのが楽しみです。
このブログで「負け組」から「勝ち組」へと成長していく軌跡をみなさんに伝えられたら幸いです。

ホーム 全記事一覧

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

【月足】
EURJPY月足

(現状)
RCI9が下向き、もうすぐ底に到達し反転しそう。またRCI26と52が上昇中だがこちらも下を向きかけている。
レートは上向きであるが、MAまで下げてる最中。

(予測)
MAまで下げて押し目買いの形になりそう。そのタイミングでRCI9が-80以下となり、そこから上昇か。
さらにRCI9が天井まで上昇すれば3重3頂となり、大きな下落が見込めそう。

【週足】
EURJPY週足
(現状)
RCI9は底を打ち、上を向いている。RCI26は底に到達。RCI52も下向きでまだ下げ余地あり。
またレートは-2σと-1σの間で小幅な動き。

(予測)
RCI9が上を向いている為、+2σを目指して上昇し戻りを見せそう。
+2σに到達したら売りたいところ。

【日足】
EURJPY日足
(現状)
RCI9が底。RCI26とRCI52は平行ではっきりしない。
バンドは平行。

(予測)
バンドが並行である為±2σで仕掛けたい。

【4時間足】
EURJPY4時間足

(現状)
RCI3本ともに下を向いている。レートは-1σから-2σへ下げている。
MAは下向き。目標は-2σ。

(予測)
-2σもしくは-3σへ向かっていると見る。日足のボリバンが並行である為、下げトレンドはそれほど強くないだろう。

【戦略】
日足のバンドの±2σで仕掛けたい。
スポンサーサイト
2014/09/01 00:00|未分類CM:0

 

【月足】
USDJPY月足
(現状)
RCI3本が上昇中。バンドの+2σを目指している状況。

(予測)
RCI3本が天井で揃うと、2007年以来であのてきとうさんが10億円を達成したときと似た形になる。
暴落が来るか?

【週足】
USDJPY週足
(現状)
RCI9が80以上。レンジの状態から上方向へブレイク中。前回高値105.38を目指している。

(予測)
高値を更新できない場合は、RCI9が下げに転じるタイミングで一気に下げそう。


【日足】
USDJPY日足

(現状)
RCI3重3頂から下げており、RCI9は下向きだがトレンドはまだ上向き。+1σから反発上昇。

(予測)
RCI9が下向きではあるが、ほかのRCIが上を向いているので、途中から上を向きそう。
再度、RCI3重3頂の形ができればかなりの確率で強い下げになるのでは?


【4時間足】
USDJPY4時間足

(現状)
RCI9が天井、RCI26が上昇中、RCI52が下向き。レートは+2σ手前まで上昇してきている。

(予測)
RCI9とともにいったんはここから下げそう。RCI9が底まで到達して上を向けば、RCI26と同調して強い上げになりそう。


【戦略】
2007年以来の暴落相場が近づいており、上昇トレンドとはいえ、いつまでもロング戦略はできない。
暴落はもう少し先になりそうなので、まずは4時間足の+2σからの売りを狙いたい。

2014/09/01 06:00|未分類CM:0

 

今週のトレード

USDJPY -133.0pips
EURJPY +100.0pips
AUDUSD +30.9pips

計      -2.1pips

トータルではほぼトントンでしたが、ドル円で100pipsロスカットしたときは、肝を冷やしました。。
ドル円は完全に逆張りフライングをしてしまいました。週の後半の下げは読んでいただけに、まだまだです。


50,000円 → 48,950円


ドル円のトレードを振り返ります。
まず週足
ドル円週足
御覧の通りRCI9が頂上90以上で、これを見たことがショートで入りたくなった原因です。
※縦と横のラインのクロスしてる箇所がエントリーしたポイントです。

次に日足を見てみます。
ドル円日足
ダブルトップになるだろうトレードです。RCIも三重山頂ではありません。
完全にフライングです。

4時間足
ドル円4時間足
RCI9が天井だとしてもRCI26が上昇中です。まだ時期尚早です。
前回高値が+2σということもあり、いったんは下げるだろう的な気持ちもありました。

1時間足
ドル円1時間足
なるほど、ローソク足を見ると上昇の勢いが削がれてきて、なんか下がるかも?と思わせぶりな形をしてます。
エントリー後に爆上げでストップもどこに置くべきか悩んでしまい、結局100pipsとしてしまいました。

まさに典型的なRCIの失敗トレードを初っ端からしてしまいました。


これを来週はしないように対策を講じなければなりません。
まずはストップをどこに置くかを明確にしておかないと大変なことになりますね。
2014/09/05 23:03|未分類CM:0

 

対策を練った結果、ブレイクエントリーで対応することに決めました。
ストップも直近高値の少し上に置く。
これでRCIにありがちなフライングが完全に無くなります。

予測はRCI、エントリーは事実に基づき押し安値ブレイク。

それを踏まえると、今週のドル円のエントリーポイントは下図のようになります。

ドル円1時間足(理想形)

三重山頂ではないですね。ワンテンポ遅れたエントリーです。
しかし、押し安値ができた時点で注文できますので、サラリーマンでも可能なエントリーです。
ストップは直近高値の上なので、この場合は30pips程度になりますね。

ストップにかかるまで時間が随分経過してますし、ストップを建値に移動することで損は防げます。
ちなみに4時間足だと、
ドル円4時間足2
上昇トレンドの押し目狙いということが分かります。
大きな流れに逆らうトレードです。
本来はショート自体狙うべきではないのでしょう。
4時間足のRCI9が-80付近に到達したところが移動平均線付近なので、そこでロングが妥当ですね。

30分足を見てみます。
ドル円30分足
ブレイクエントリーもいいですが、RCI9の2度目の下げでも良いですね。(黄色で囲ってる所)
他のRCIも下げ始めているので、安心してエントリーできそうです。
そして利食いは3本が-80以下に到達したタイミング。もしくは-2σに指値注文でも良いですね。

順張りするなら、30分足の利食いポイントが4時間足レベルの押し目買いポイントになります。

以上ですが、充実した今週の反省ができました。
これで仕切り直しで来週に望めます。




2014/09/07 00:00|未分類CM:0

 

【ユーロ円】
ユーロ円反省

+100.0pipsだったユーロ円ですが、反省すべき点があります。
ドル円と同様、ストップも100pips幅という力技で取ったトレードでした。
エントリーした後に含み損を抱えていますが、その原因はボリンジャーバンドに傾きがある為、+2σに注文を出していても結果的に+1σでエントリーしてしまうんですね。
エントリー後は+2σまでの隙間を埋めるように上昇しています。

RCIの形にこだわるとフライングしてしまうよという良い例です。
いったん下がるのを(我慢して)静観して戻ってきたところ(+2σ)で売るのが理想です。

今回気づいたのが、今までRCIが三重山頂を作ると急落が来るのではないかというのがあって、どうしてもフライングがちでしたが、MAが上を向いている場合は下げても一気に-2σまではいかないことが多く、平行になってから-2σまで行くようです。逆に考えればMAが上を向いている間は+2σまで来る可能性は高い訳です。

そのことが分かってれば、RCIだけでなくMAの傾きに着目することが大切。

平行になるのを待ってから2σエントリーすれば、いったんは下げる可能性が高いということです。

今回のユーロ円では青○の箇所がそれに当たりますね。(実際は赤○)
たとえそこで入れなくても「押し安値」でブレイクエントリーすればストップ幅は広くなるものの、確実にエントリーできます。






2014/09/07 14:38|未分類CM:0

 

今週の結果
EURJPY +28.2pips  -10.0pips ±0pips

USDJPY -13.0pips

計     +5.2pips


【ユーロ円1時間足チャート】
ユロ円1時間足

先週の終わりに持ったロングポジションを薄利で手仕舞いしたことが悔やまれます。
また上昇トレンドを築いている最中に何度もショートでエントリーしているのもRCI特有の転換狙いなんですが、やはりここは押し目買いと戻り売りに徹した方が良い結果が出そうです。
日足が上昇を現していたのを無視していました。

今週のトレードで気付いたことは、
①RCIのきれいな形を求めると逆張りになってしまう。
②日足のMAの方向にトレードをする。
③分足のRCIは機能しなくなることが多々ある。
④トレンドの転換はすぐには来ない。

やはりユーロ円は来週も押し目買いが有効ですね。
押し目買いで損切に遭ってから転換狙いをしても遅くはなさそうです。





2014/09/13 16:09|未分類CM:0

 

谷底買い1

どのようなチャートの形になればロングができたのか、チャートパターンを作成しました。

①まず日足のバンドが平行であること。
②たとえ平行でも-2σを突破すると下に拡大していくパターンもある為、さらに1時間足のチャートでタイミングを計る。
③RCI9が下に来た時にレートが安値を更新していなければ、ロングエントリー。
④日足のRCIの向きはエントリー時に下を向いているが、急に上を向いていることに着目したい。これを見てもRCIの向きは当てにならない。MAの向きが大切である。

2014/09/13 22:37|未分類CM:0

 

今日は残業せずに早めの帰宅だったので、中学生の息子の勉強を見ております。

実は息子の家庭教師をすることが最近の趣味でして。。

息子は私の提案する勉強法を日々、実践していますので、成績も常に上位です。
自慢してすみません^^;

その勉強法とは「高速で繰り返す」です!

以前は、数学の難しい問題などに当たると、平気で30分から1時間固まってしまっている状況でした。
これでは勉強がつらくて当たり前。

今は問題を読んで分からなかったら、すぐに答えを見るようにしてます。
そして答えを目で理解する。
次に答えを隠して、問題を読みどういった手順で解くのかをイメージする。
イメージできなければまた答えを見る。
そういった一連の作業を書かずに目で見るだけで7回程度繰り返しています。
7回繰り返しても覚えきれない、もしくは理解できない問題は「今は」縁がないとあきらめてスルーさせてます。

しかし、そういった手も足も出なかった問題も他の問題を解きまくった後に解かせると理解できてしまうことが多いみたいです。

本当に不器用だった息子がこの勉強法を取り入れてから、勉強への取り組み方が変わりました。
「今は解けなくてもいずれ解けるようになるだろう」という自信があるようです。

以前は一つの問題で一晩を過ごしてしまうこともありました。
今思うと、考えているようでほとんど考えていないんですね。
はっきり言って、問題見て分からなかったら時間かけても無駄です。
解けた試しがありません。
それが勉強だと言う方が居ますけど、私から言わせると拷問です。
時間がいくらあっても足りませんよ。

私はこの息子の成長する姿を見て、いかに繰り返すことが大切かと。
「理解してから覚える」のではなく「覚えてから理解はやってくるのだ」と。

FXもあれこれ手を出してしまうと、型が定まらないので「繰り返しの恩恵」を受けれません。
早い段階で自分が納得する手法を継続できた方は成長するのも早いと思います。

私はず-っとFXをしてきて、RCI3本×ボリバンのときが一番楽しんでいるってことを自分のこのブログで再認識しました。
しかも、結構大勝ちもしてたんです。でもそれ以外のものも試したくなって、途中で止めてたんですね。

ここ2,3年は正直FXの熱も薄れてきてて、止めてしまおうかなとも思っていました。
しかし、自分のブログを読んでいると2010年あたりはいい感じでトレードしてたように思います。
あのまま続けてれば、トータルで勝てるようになっていたんじゃないかなって。

そんなことに気付いて、再度、挑戦してます。

このブログをスタートしたころは幼稚園生だった息子が今や中学生ですからね。
いい加減、私も成長したいところです。

※ユーロ円、ユーロドルが下げそうな雰囲気です。ショートエントリーしてます。
2014/09/17 21:26|未分類CM:0

 

【EURUSD】
RCIトレード13

【EURJPY】
RCIトレード14

おはようございます。
ユーロドルは暴落が来たみたいですね。
昨日仕込んでいたショートは建値決済しており、ビッグチャンスを逃してしまいました。
戻り売りのチャンスを待ちます。

ユーロ円は逆に建値決済でうまく逃げ切れました。
同じ建値決済でも明暗がくっきり分かれました。

この経験もまた自分のトレードとして落とし込んでいきたいと思います。
しかしRCIを使ってなかったら、あんな暴落を予測できないんじゃないでしょうか。
本当に凄いインジケータです。


2014/09/18 07:35|未分類CM:0

 

【EURJPY】
RCIトレード16

ユーロ円も下げましたね。
80pips取りました!

週足の+2σであらかじめ指値注文していたのですが、それにかかったようです。
MAの向きが下向きだったため、上昇しても戻り売りが入るだろうと予測していました。
しかし、かなり逆行したみたいでリアルタイムで見てたら損切してたでしょうね。

帰宅してからチャートを見たときはかなりの含み益でしたのでストレスなく保有できました。

しかし、通貨数を誤って100通貨で取引してました。。80円の利益でした。。
2014/09/19 22:54|未分類CM:0

 

今週の結果は、
ユーロ円 
①-58.74pips ②-0.26pips ③-0.14pips ④+80.0pips

ユーロドル
①+4.98pips ②40.37pips ③-0.21pips

計 +66.0pips

プラスの結果には満足してますが、1時間足チャートを振り返ってみると、週の大部分が上昇トレンドでありました。
その中ですべてのエントリーをショートで仕掛けた訳です。
よくプラスで終えれたと思います。

トレンドに沿ったトレードをするには、どうすれば良いか。
下の2つのチャートを見てください。
トレンドが発生しているときは移動平均線が傾き、RCIは機能しません。
ボリンジャーバンドで判断すべきです。
15分足での2σエントリーが有効ですね。
1時間足の節目とも重なると精度が高まります。





【ユーロ円押し目買い1】
押し目買い1

【ユーロ円押し目買い2】
押し目買い2


RCIが機能しないのに、RCIにいつでも判断を求めてしまうと逆張りになってしまいます。
「移動平均線の傾き」を重視すべき理由がここにあります。
2014/09/20 13:55|未分類CM:0

 

水曜日です。今週はまだ1回のエントリーです。

チャンスが来るのをひたすら待っています。

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの3通貨を監視しています。

今週は今のところ値動きが小さく、狙っているエントリーポイントまで来ないんですよね。

妥協したくなって、小さい時間足を見たくなるのですが、1時間足より小さいのは見ないようにしています。

週末に立てたシナリオ通りのトレードがしたいので。

それで負けるのは仕方ありません。

指値注文後は完全に放置しています。
2014/09/24 20:35|未分類CM:0

 

‹今週の結果›

ドル円   
①-0.82pips
ユーロ円 
①-10.17pips ②+0.58pips

計 -10.41pips
ビッグチャンスを2度、建値決済で逃してしまいました。。

なまじっかチャートを見ていたことで、エントリー後すぐに建値にストップを移動してしまったことが裏目に出てしまいました。



【ドル円】
RCIトレード17


【ユーロ円】
RCIトレード19


ドル円は日足の+1σ、ユーロ円は日足のMAでロングエントリーを週の最初から指値注文していました。
1時間足のみ見ていたらとてもロングでは入れる状況でないのが分かります。
若干のぶれはありましたが上昇していきました。

今回は日足のMAの位置とフィボナッチ50%が重なっていたため、強気で行けました。
これに4時間足の2σや3σなどが絡んでくると、最強です。

週末にシナリオを描いてから注文を出しておけば良いので、サラリーマンでも楽にトレードができます。

2014/09/26 23:00|未分類CM:0

ホーム 全記事一覧

月別アーカイブ 

最近の記事 

最近のコメント 

相互リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

名言 

FC2カウンター 

FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

Copyright(C) 2006 目指せ!FXWINNER!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。