FC2ブログ

技術の向上に近道はありません。しかし、基本を大切に経験を繰り返すことで必ず目標に到達可能だと信じています!

プロフィール 

ヒロシ

Author:ヒロシ
元本126万円から始めて一時は350万円まで増やすも数度の円高に見舞われ、30万円に・・・
いったんはマーケットからの撤退も考えましたが、欲張らずにやっていこうとスワップ派に転身。
そんな矢先にてきとうさんのブログに出会い、投資手法(RCI3本ライン×ボリンジャーバンド)に感動。投資に対する考え方にも影響を受ける。
何度も痛い目にあったことでようやくチャートの必要性に気づく。
2009年にはFBBさんのブログに出会い、「RCI3本ライン×ボリンジャーバンド」の有効性を再認識し、ぜひとも会得したいと試みるが資産は減る一方。
原因は、手法ではなくルールを守れない自分のメンタルにあると気づき、そんなときに出会ったかなえさんの『メントレ』を受講。
ビクトリーメソッドで「メントレ」実践。
が、最強と謳われるビクトリーメソッドですら、結果を出せず。
というか、ルールを守れない自分に悩む。
ふと見つけたパリス昼豚さんのブログで「検証」の重要性を知る。
検証作業を繰り返すうちに「ダウ理論」に着目。
トレンド時に「ダウ理論」は通用するため、あらかじめトレンドが来ることを予測できるRCI3本ラインを補完する。
ある程度、利益は得られたがRCIではどうしても損切を嫌ってしまう自分に限界を感じる。
基本に立ち返り、移動平均線のみでトレードを始める。
2012年、アドさんのブログに出会い、ライントレードを学ぶ。
2014年、「環境認識」「シナリオ」の重要性を再認識し、RCIでトレード再開。
好きな言葉は「量は質に転化する」
ひたすら「経験」を積み、「経験」が「技術」に変化するのが楽しみです。
このブログで「負け組」から「勝ち組」へと成長していく軌跡をみなさんに伝えられたら幸いです。

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

今回の下落も先週末に予想はしていたんです。(ここまでの暴落は思っていませんでしたが)

RCIのおかげで方向は当ってはいるんですが利益はほとんど出ていません。

これはどういうことなのか、『予想』とは「ストップなし、リミットのみ」のトレードのようなものでリスク管理(ストップという制限)はありません。

しかし、実際トレードになればリスク管理が最重要項目になるため、途中、雲行きが怪しくなれば結果的には予想した方向に動くとしてもストップを設定・もしくは損切するべきです。

今週、私はそれを身を持って、体験しました。

******************************************
先週、損切貧乏になっていた私は、週末にチャートを眺めているうちに『週足のローソク足が下向きになるだろうと予想しているのなら、

最初から始値でショートし、後は土曜の早朝までほったらかしで良いのではないか』と思いました。

実際には始値では建てませんでしたがそういう考えが脳裏にずっとあったんです。

それで水曜日にちょっと戻したところで軽い気持ちでショートしました。そのまま画面を見なければ良かったんでしょうが、途中経過は気になるもので上昇し始めたレートをみるにつけ「ストップを設定すべきだった」と悔やみました。

その後、値動きが持ち合いに入り含み損がゼロに近いところまで来ると、欲がでてしまい建値に置いてあった指値を10pipsほど下にずらしました。

ところがそこで反転してまた含み損が膨らみ始め、

「しまった。建値のストップは動かすべきでなかった。利益よりも損失を出さないことが大切なのに」と悔やんでしまったのです。

そして、建値に指値を戻した後は、私が眠ってるうちに暴落が起きてました。

「しまった。指値は外して置けばかなりの利益だった」と思う羽目に・・・・

******************************************
結局、これだけあたふたしながらもトントンで済んでいるのですが、これでも結果的に「下げ」というトレンドは的中しているのです。

だからといって損切しないほうが良いという結論にはならないと思います。

何が言いたいかというと『予想』は都合の良いときで仕切れば的中したとしてもよいですが、

『トレード』はエントリーからリミットまでの一連の作業で完結するのですから、しかも『ストップ』というリスク管理も加味しなくてはいけません。

その辺が過去のチャートを見て簡単そうだなと思っていても、実際のトレードには『技術』がいるわけです。

今回、それを強く感じました。そして私はトレード技術がゼロだということも。

トレード技術を身につけるには、裏技を探すのではなく、経験を積んでいくことで身に着けていくしかないと思います。

そして、今はそれを身につけることにワクワクしています。
スポンサーサイト



2008/09/06 10:30|未分類TB:0CM:2

コメント

ヒロシさん、すごいわかっているじゃないですか~~。

私も、あれこれ予想するブログの人よりも
「実際に」儲けている人を見習いたいです。

それで、最近私は、トレードのさいに
まず、上がるか下がるか買うか売るか予想することに集中するのでなくて
ストップを最初にどこにおくか。。。て決めてしまったらどうだろう?て思っているんです。
思っただけでまだどういうふうにするかはこれからなんですが。。。(爆

1.流れは買いか売りかざっとみる。
2、売りだと思ったら、どこにストップをおくか検討する
3、ストップの位置から判断してエントリーポイントはどこだったらリスクが少ないか。
こんなのどうかな~~??


あみん #-|2008/09/07(日) 02:47 [ 編集 ]


あみんさん、コメントありがとうございます。
てきとうさんも「トレードはスポーツと同じで知識だけではなく、実際に自分でやってみて少しずつ上手くなるもの」と言ってますよね。
あみんさんのおっしゃるとおり、『ストップをどこに置くか』が最重要項目だと私も最近、気づきました。
そして、その位置は大多数の参加者が意識している場所が有効だと思います。
ただ今の自分にはどこなのか、イマイチわかっておりません。^^
みなさんがよく使っている「フィボナッチ」をそろそろ勉強してみようかなあとは思っているのですが。。。
ヒロシ #-|2008/09/07(日) 06:37 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://bmwx3.blog33.fc2.com/tb.php/140-b9716c25

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

月別アーカイブ 

最近の記事 

最近のコメント 

相互リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

名言 

FC2カウンター 

FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

Copyright(C) 2006 目指せ!FXWINNER!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.