FC2ブログ

技術の向上に近道はありません。しかし、基本を大切に経験を繰り返すことで必ず目標に到達可能だと信じています!

プロフィール 

ヒロシ

Author:ヒロシ
元本126万円から始めて一時は350万円まで増やすも数度の円高に見舞われ、30万円に・・・
いったんはマーケットからの撤退も考えましたが、欲張らずにやっていこうとスワップ派に転身。
そんな矢先にてきとうさんのブログに出会い、投資手法(RCI3本ライン×ボリンジャーバンド)に感動。投資に対する考え方にも影響を受ける。
何度も痛い目にあったことでようやくチャートの必要性に気づく。
2009年にはFBBさんのブログに出会い、「RCI3本ライン×ボリンジャーバンド」の有効性を再認識し、ぜひとも会得したいと試みるが資産は減る一方。
原因は、手法ではなくルールを守れない自分のメンタルにあると気づき、そんなときに出会ったかなえさんの『メントレ』を受講。
ビクトリーメソッドで「メントレ」実践。
が、最強と謳われるビクトリーメソッドですら、結果を出せず。
というか、ルールを守れない自分に悩む。
ふと見つけたパリス昼豚さんのブログで「検証」の重要性を知る。
検証作業を繰り返すうちに「ダウ理論」に着目。
トレンド時に「ダウ理論」は通用するため、あらかじめトレンドが来ることを予測できるRCI3本ラインを補完する。
ある程度、利益は得られたがRCIではどうしても損切を嫌ってしまう自分に限界を感じる。
基本に立ち返り、移動平均線のみでトレードを始める。
2012年、アドさんのブログに出会い、ライントレードを学ぶ。
2014年、「環境認識」「シナリオ」の重要性を再認識し、RCIでトレード再開。
好きな言葉は「量は質に転化する」
ひたすら「経験」を積み、「経験」が「技術」に変化するのが楽しみです。
このブログで「負け組」から「勝ち組」へと成長していく軌跡をみなさんに伝えられたら幸いです。

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

今週のトレードは負け続きです。

原因は分かってます。

≪入るべきところではないのにエントリーしている≫からです。

5分足や1分足は状況がめまぐるしく変わっていくので、ロングで入ろうと決めているにもかかわらず、

チャートを見ていると、ついショートで入ってしまい損切にあうパターンが多かったです。

そこで、通貨ペアを替えるべきなのか、それともリミット幅を減らすべきかなど悩んでいました。

そこで基本に帰るべく「てきとうさん」のブログに答えを求めました。


”大切なのは週足や月足で、まず大局を把握し、比較的単純で大きな利幅が取れた過去のテクニカルチャートパターンになりそうな時をじっと待つことです。

そうすれば、月足からの爆下げのビッグチャンスを、わたしがヒントを出したのにもかかわらず、

判らないとか、分足レベルの売りでわずかな利益確定後、どてん買いをしてしまうなどの間違いを起こしたりしなくなるのです。”


根本的な部分で勘違いしていました。

私は、毎日もしくは毎週、安定して利益を得ることを目標としていたために、チャンスではないときでもエントリーすることを自分に課していたのです。

てきとうさんは、こうも言っています。

”テクニカルチャートを見るとき、相場が比較的単純な動きをして一方向に大きく動いた過去の時期にテクニカルチャートは

どのようになっていたか? に注目すればいいのです。簡単な事です。そのようなデータを収集し、保存しておくのです。”


ここまで明示されていながら、肝心なところに気づいてませんでした。


「トレード技術」の前に、まずは「データ収集」と「チャート分析」に集中したいと思います。


では最後も、てきとうさんの言葉で。

”しっかりした分析無しで、たくみな作戦無しで、自分自身が機敏に対応できるように訓練もせず、

スポーツの試合でも、戦でも、勝てますか? 

投資は経済の戦です、とうぜん上記のようなことをしっかりしている投資家が勝ち、

おろそかにしている方は負けたり、鴨になるのです。”
スポンサーサイト



2008/09/25 17:46|未分類TB:0CM:5

コメント

ヒロシさん、ファイト!

わたしもてきとうさんのブログはいつも感心しながらみています。
成功されているかたの言葉は重みが違いますね。

ところでヒロシさんは、てきとうさんに感化されて、同じ手法でやろうとしているようですが、私が最近のブログをみるかぎりは(最初からみていないのですみません)、てきとうさんは、ここぞというチャンスを狙って本当に利益ののぞめるときだけ大勝負するようなイメージなので
ヒロシさんがトレードは1日2回までとかストップは○○pipsとか
そういった手法とは違うものに思えるのです。
てきとうさんの手法を短いデイトレに無理やりあてはめようとしているのかな?とも思えたり。。。

でも、クラーク博士のひろしさんもRCIでトレードしているのですよね?この方はだいたい1日に1回くらいのトレード頻度ですね。

あ、あと、Tammyさんも、こちらはスキャルをRCIを参考に取引されたようですけど。。http://systre.blog97.fc2.com/

てきとうさんの手法を毎日のデイトレに応用するには、なにかもうすこし手を加える必要があるのかも?

あみん #-|2008/09/25(木) 23:54 [ 編集 ]

あみんさん
あみんさん、コメントありがとうございます。
さすがです!ずばり今の私の悩みをついています。
私の理想形のスタイルは、やはりクラークさんなんですよ。
あんなトレードができたらいいなって、いつも思ってます。
でも最近のトレードで無理やりエントリーが多く、「待つ」ことができてないな・・・って思いました。
それで、「待つ」ことができるようになるには、何を身につければいいんだろうと考えまして。。
今回の記事の内容になったんです。
今の自分には「ここがチャンスだ!」と見極める力がありませんので、まずはトレンドが大きく動くパターンを覚えようかなと思ってます。
そして、それが判断できるようになってから短い足に応用させていければなと思います。
あみんさんからのアドバイスは非常に心強いです。感謝しております。
ヒロシ #-|2008/09/26(金) 01:28 [ 編集 ]


おおきな時間軸だとそれだけとるリスクの額もおおきくなるので
初心者には難しいですよね。。。--;
それに経験を積むには売買頻度が少なすぎる。。。(笑

私もクラークさんのやりかたはすごくスマートでいいな、と思っています!!
このさい、いっそのこと、同じRCIなんですから
おもいきってクラークさんにダメモトで、教えてとお願いしてみたらどうでしょうか?^^

あみん #-|2008/09/26(金) 08:02 [ 編集 ]


あみんさん、コメントありがとうございます。

クラークさんには何度か質問したことがありますよ。^^
クラークさんは2時間足や4時間足で流れを判断し、30分足でタイミングをはかっているとのことだったと思います。(間違ってたらスミマセン)5分足や1分足は見ないとも言ってました。

今の私には、動いているチャートの中で、自信を持ってエントリーを判断する力が不足していると思うのです。

勝ちパターンを持ってないのであとから見ると、自分でも意味不明なところでエントリーしているんですね。これはまずいと思いました。こんなことを続けていても、前進できるのかなと。

それで、RCI3本ラインの基本形以外でトレンドが強いパターンを頭に叩き込むのが先かなと考えました。

ですので、クラークさんがエントリーしたときのチャートは確認するようにしていますよ。

上級者の模倣をするのが近道だと思いますので。。
ヒロシ #-|2008/09/26(金) 20:00 [ 編集 ]


なるほど。
クラークさんは時間足がゆったりめだなとはおもっていましたが
(ストップ幅と獲得pipsから)
30分足がメインですか。

でもやはり大きな流れを確認するのは大事なのですが
私はまだこの大きな流れを把握できないんですよね(笑
あと、前日の高根とか安値とかレジスタンス・サポートラインも意識しないと。。。とはわかっているのですが
ついつい直近のローソク足のうごきにばかり翻弄されます。
あみん #-|2008/09/26(金) 20:59 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://bmwx3.blog33.fc2.com/tb.php/186-901e72f3

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

月別アーカイブ 

最近の記事 

最近のコメント 

相互リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

名言 

FC2カウンター 

FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

Copyright(C) 2006 目指せ!FXWINNER!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.