FC2ブログ

技術の向上に近道はありません。しかし、基本を大切に経験を繰り返すことで必ず目標に到達可能だと信じています!

プロフィール 

ヒロシ

Author:ヒロシ
元本126万円から始めて一時は350万円まで増やすも数度の円高に見舞われ、30万円に・・・
いったんはマーケットからの撤退も考えましたが、欲張らずにやっていこうとスワップ派に転身。
そんな矢先にてきとうさんのブログに出会い、投資手法(RCI3本ライン×ボリンジャーバンド)に感動。投資に対する考え方にも影響を受ける。
何度も痛い目にあったことでようやくチャートの必要性に気づく。
2009年にはFBBさんのブログに出会い、「RCI3本ライン×ボリンジャーバンド」の有効性を再認識し、ぜひとも会得したいと試みるが資産は減る一方。
原因は、手法ではなくルールを守れない自分のメンタルにあると気づき、そんなときに出会ったかなえさんの『メントレ』を受講。
ビクトリーメソッドで「メントレ」実践。
が、最強と謳われるビクトリーメソッドですら、結果を出せず。
というか、ルールを守れない自分に悩む。
ふと見つけたパリス昼豚さんのブログで「検証」の重要性を知る。
検証作業を繰り返すうちに「ダウ理論」に着目。
トレンド時に「ダウ理論」は通用するため、あらかじめトレンドが来ることを予測できるRCI3本ラインを補完する。
ある程度、利益は得られたがRCIではどうしても損切を嫌ってしまう自分に限界を感じる。
基本に立ち返り、移動平均線のみでトレードを始める。
2012年、アドさんのブログに出会い、ライントレードを学ぶ。
2014年、「環境認識」「シナリオ」の重要性を再認識し、RCIでトレード再開。
好きな言葉は「量は質に転化する」
ひたすら「経験」を積み、「経験」が「技術」に変化するのが楽しみです。
このブログで「負け組」から「勝ち組」へと成長していく軌跡をみなさんに伝えられたら幸いです。

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

今日は、3回しかトレードできませんでした。

【結果】
ユーロ円① -41.4pips 
ちょうど夕食時で注文を取り消すのが遅れて約定してしまいました。
そのまま持っていましたが、やはりストップにかかってました。

ユーロ円② -40.4pips
ユーロ円初めての負けトレードです。これはルール通りにしてますので仕方ありません。

ポンド円① -0.1pips
途中、+20pipsは取れたのですが、ルールを守りました。

2敗1分け -81.9pipsとなりました。

今日は、ここで止めときます。残念。
スポンサーサイト



2008/12/17 23:04|未分類TB:0CM:4

コメント

キャンドルFXなのですが、イーブック白書にも掲載されているようですが、キャンドルFXを単体で買うのとは内容が違うのでしょうか?
キャンドルFXをやりたいのならやはりイーブック白書ではなく、キャンドルFX単体を購入した方がよいのでしょうか?
アドバイスをよろしくお願いします。
これからも検証を楽しみにしていますので、頑張ってくださいね!
わのん #-|2008/12/18(木) 08:32 [ 編集 ]

わのんさんへ
わのんさん、コメントありがとうございます。

E-BOOK白書にはまだ掲載されていません。20日までにメールで来るみたいです。
ですので、今のところはなんとも言えないんですが。。

あえて言わせてもらうと、キャンドルFX本体を購入した方が良いと思います。
理由は2つあります。
①キャンドルFXをわのんさんでない誰かが評価し、その人がまとめたものを間接的に読むことになるので、
作者の原さんの丁寧親切な作りがわのんさんに伝わらない可能性が出てきます。
(手法はシンプルでも奥が深いので。)

②作者の原さんも言っていますが、トレードは自分で実践してつまずく度に何度も繰り返して読むことで、
今まで気づかなかったことが本当に身についてくるものだと思います。
そういう意味でもテキストとして、傍においておくべきだと思います。

ですので、E-BOOK白書はあくまでも本体を買うためのひとつのきっかけにしかならないと思いますよ。
もし、そのきっかけが欲しいのであればFX検証ドットコムを見てください。

本当に購入した人が実際にトレードした結果を載せていますので。

(金額はE-BOOK白書の方が半額ですが、費用対効果はキャンドルFXの方が遥かに上だと思います)


ヒロシ #-|2008/12/18(木) 17:44 [ 編集 ]


ヒロシさま

詳しく、親切に教えてくださり、ありがとうございました。
よくわかりました。
キャンドルFXを購入する際は、やはり単体で購入することにします。
今月の相場ではチャンスが多い印象なのですが、基本的にはどんな相場のどんな時間にも通用するような手法なのでしょうか・・・。
わのん #-|2008/12/19(金) 09:27 [ 編集 ]

わのんさんへ
わのんさん、コメントありがとうございます。

>基本的にはどんな相場のどんな時間にも通用するような手法なのでしょうか・・・。

手法はトレンドフォローの順張りですので、トレンドが発生したときに利益が出るようになっています。

>今月の相場ではチャンスが多い印象なのですが、

大きなトレンドだけではなく、小さなトレンドにも対応しているようなので今月が特別多いということでは無いと思いますよ。
しかも、基本的にどの通貨でもOKですので、トレードする通貨を増やせばエントリー箇所は増えていくと思います。
ただ、サインに対してエントリーの準備をするのに慣れるまでは少ない通貨ですることになるとは思います。
ヒロシ #-|2008/12/19(金) 23:19 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://bmwx3.blog33.fc2.com/tb.php/314-74323777

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

月別アーカイブ 

最近の記事 

最近のコメント 

相互リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

名言 

FC2カウンター 

FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

Copyright(C) 2006 目指せ!FXWINNER!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.