FC2ブログ

技術の向上に近道はありません。しかし、基本を大切に経験を繰り返すことで必ず目標に到達可能だと信じています!

プロフィール 

ヒロシ

Author:ヒロシ
元本126万円から始めて一時は350万円まで増やすも数度の円高に見舞われ、30万円に・・・
いったんはマーケットからの撤退も考えましたが、欲張らずにやっていこうとスワップ派に転身。
そんな矢先にてきとうさんのブログに出会い、投資手法(RCI3本ライン×ボリンジャーバンド)に感動。投資に対する考え方にも影響を受ける。
何度も痛い目にあったことでようやくチャートの必要性に気づく。
2009年にはFBBさんのブログに出会い、「RCI3本ライン×ボリンジャーバンド」の有効性を再認識し、ぜひとも会得したいと試みるが資産は減る一方。
原因は、手法ではなくルールを守れない自分のメンタルにあると気づき、そんなときに出会ったかなえさんの『メントレ』を受講。
ビクトリーメソッドで「メントレ」実践。
が、最強と謳われるビクトリーメソッドですら、結果を出せず。
というか、ルールを守れない自分に悩む。
ふと見つけたパリス昼豚さんのブログで「検証」の重要性を知る。
検証作業を繰り返すうちに「ダウ理論」に着目。
トレンド時に「ダウ理論」は通用するため、あらかじめトレンドが来ることを予測できるRCI3本ラインを補完する。
ある程度、利益は得られたがRCIではどうしても損切を嫌ってしまう自分に限界を感じる。
基本に立ち返り、移動平均線のみでトレードを始める。
2012年、アドさんのブログに出会い、ライントレードを学ぶ。
2014年、「環境認識」「シナリオ」の重要性を再認識し、RCIでトレード再開。
好きな言葉は「量は質に転化する」
ひたすら「経験」を積み、「経験」が「技術」に変化するのが楽しみです。
このブログで「負け組」から「勝ち組」へと成長していく軌跡をみなさんに伝えられたら幸いです。

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

1度取ったぐらいで恐縮ですがてきとうさん風にチャートを表示してみました。


<4時間足>
EURJPY 4時間足

<1時間足>
EURJPY 1時間足

青の矢印がエントリー、赤の矢印がイグジットです。

数日前の記事でも分かる通り、私は今週は売りしか狙ってませんでした。
週足と日足の流れを下げトレンドと読んだためです。
週の前半では大きく上昇し、またてきとうさんの記事でも「今回は下げ止まりを現わしていたので上昇を取れた」とあったので、詳細な分析ではできていなかったと思います。

とにかく4時間足で私はチャンスを待っていました。
それでチャートを見てもらうと分かりますが、RCI9と26が山頂になりました。私は2分割画面で見ていたので52も山頂になっていました。(これがなぜなのかわかりません)
ここがRCIの判断の難しいところです。山頂になるということはそれだけ強いエネルギーで上昇しているわけですからまだまだ上昇する可能性も大いにあります。
ここで逆張りすると負けパターンです。ですので、私は今週初めに週足と日足を分析していました。
大きなトレンドは下向きです。日足ではそのときの位置が中心線に下からぶつかる手前でしたので、ここは反転すると確信しました。

そこで1時間足を見ると変則的な形ですが一応3本が山頂でしたのでRCI9が完全に下を向くのを待ってエントリーしました。同時にそれ以下の分足も覗いてみるとボリンジャーバンドの中心線は完全に下を向いていましたので、自信を持ってのエントリーでした。

今までと今回の大きな違いは、分足では-2σに達している状況、つまりかなり出遅れてエントリーしたことです。(今までの私からしたら)
これは無料Sメソッドの「トレンドの後乗り」を意識しました。

今までは5分足や1分足でも下落に変わる瞬間のピンポイントを狙ってましたので、結果逆張りになってしまい簡単にストップにかかっていたのです。
今回は「頭と尻尾はくれてやれ」ぐらいの気持ちで、分足にトレンドが発生するのを待ってエントリーできました。

Sメソッドのひろさんがブログの中で「5分足や1分足は見る必要はありません」という言葉がずーっと気になっていたのですが、その意味もようやく分かりました。
素人が5分足や1分足を見てエントリーポイントを探ると、うまくエントリーしないとすぐに2σに達するんですよね。それで、つい焦って逆張り。まさにイチかバチかの博打に打って出ているわけですよ。
今回、4時間足と1時間足の2つをメインにエントリーしましたが、ゆったりとエントリーできました。
今までの一瞬も見逃せないような緊迫感もなく、あとからチャートを見ても大きなトレンドにうまく乗れてますので満足です。

難しいことに手を出すのではなく、簡単なことを基本通りにやった結果が今回のトレードに繋がりました。

なんだか景色が変わりました。5分足や1分足はもう見ないようにします。
やはり、こういうゆったりトレードがサラリーマンには向いていますね。

てきとうさんが言うように「費やす時間は、分析に99パーセント、トレードに1パーセント」が大切だと思いましたよ。

スポンサーサイト



2009/01/31 08:04|未分類TB:0CM:2

コメント

す・・・・素晴らしいです。
なんか。。。。一皮むけたような。。。

それとさっそくの画像アップありがとうございます。

やはり文章だけの説明とちがって一目瞭然です♪
あみん #-|2009/01/31(土) 08:30 [ 編集 ]

あみんさんへ
あみんさん、コメントありがとうございます。

意外と簡単でした^^

今後もちょくちょく載せていきますね。
ヒロシ #-|2009/01/31(土) 09:41 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://bmwx3.blog33.fc2.com/tb.php/360-f8749107

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

月別アーカイブ 

最近の記事 

最近のコメント 

相互リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

名言 

FC2カウンター 

FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

Copyright(C) 2006 目指せ!FXWINNER!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.