FC2ブログ

技術の向上に近道はありません。しかし、基本を大切に経験を繰り返すことで必ず目標に到達可能だと信じています!

プロフィール 

ヒロシ

Author:ヒロシ
元本126万円から始めて一時は350万円まで増やすも数度の円高に見舞われ、30万円に・・・
いったんはマーケットからの撤退も考えましたが、欲張らずにやっていこうとスワップ派に転身。
そんな矢先にてきとうさんのブログに出会い、投資手法(RCI3本ライン×ボリンジャーバンド)に感動。投資に対する考え方にも影響を受ける。
何度も痛い目にあったことでようやくチャートの必要性に気づく。
2009年にはFBBさんのブログに出会い、「RCI3本ライン×ボリンジャーバンド」の有効性を再認識し、ぜひとも会得したいと試みるが資産は減る一方。
原因は、手法ではなくルールを守れない自分のメンタルにあると気づき、そんなときに出会ったかなえさんの『メントレ』を受講。
ビクトリーメソッドで「メントレ」実践。
が、最強と謳われるビクトリーメソッドですら、結果を出せず。
というか、ルールを守れない自分に悩む。
ふと見つけたパリス昼豚さんのブログで「検証」の重要性を知る。
検証作業を繰り返すうちに「ダウ理論」に着目。
トレンド時に「ダウ理論」は通用するため、あらかじめトレンドが来ることを予測できるRCI3本ラインを補完する。
ある程度、利益は得られたがRCIではどうしても損切を嫌ってしまう自分に限界を感じる。
基本に立ち返り、移動平均線のみでトレードを始める。
2012年、アドさんのブログに出会い、ライントレードを学ぶ。
2014年、「環境認識」「シナリオ」の重要性を再認識し、RCIでトレード再開。
好きな言葉は「量は質に転化する」
ひたすら「経験」を積み、「経験」が「技術」に変化するのが楽しみです。
このブログで「負け組」から「勝ち組」へと成長していく軌跡をみなさんに伝えられたら幸いです。

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

トレードの世界でタブーとされているものがいくつかあります。

ナンピン買い、両建て、ロスカットなし等・・・・・

果たしてそうでしょうか?

逆にこういった言葉もあります。

「勝ち組1割、負け組9割」

「勝つ投資家は大衆と逆の動きをする」

常識に囚われていては、負け組から抜け出せないと思うんです。

そこで「ナンピン買いにナンピンの売りを組み合わせればヘッジになるのではないか?」と考えて1つのシナリオを作りました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


例としてドル円でやってみますと、

買い  108.0(エントリー)  
売り  108.5(リミット)
売り  107.0(ロスカット)


これに対して、売りもエントリー

売り  108.0(エントリー)
買い  107.5(リミット)
買い  109.0(ロスカット)

上記を1セットとします。必ずセットでエントリーです。

うまくぶれてくれれば、両方ともロスカットにかからず1.0の利益
ロスカットに片方がかかっても、片方が利益が出るので0.5の損失

2:1で損小利大になっているので1勝2敗でトントン。勝率5割で利益を積み重ねていきます。

そして、これだけではありません。

これに連続性を持たせて負けにくい仕組みを仕掛けます。

次のセットが、

買い  107.5(エントリー)  
売り  108.0(リミット)
売り  106.5(ロスカット)


これに対して、売りもエントリー

売り  107.5(エントリー)
買い  107.0(リミット)
買い  109.5(ロスカット)


この2セット目は1セット目の「買い下がり」になります。

同時に1セット目の「買い」のヘッジにもなります。

1セット目のロスカット確定時に2セット目の「売り」の方で利益が確定しています。
後は反転するのを待つのみ。

また、1セット目の「売り」のヘッジも同様に仕掛けておきます。

1直線のトレンドが来ない限り、どこかで勝利するようになっています。

こうやって、「買い下がり」と「売りあがり」のセットを組み合わせることでお互いがエントリーでありヘッジになっています。

また、トレンドが続けば続くほど「確率の修正」が作用して、必ず反転するときが来ます。

これは過去のデータ(ボラティリティ)を確認すれば分かります。



1方向の強烈なトレンドが発生した時のみ損失が出るシステムです。

そして注文を出せば、後はほったらかしですのでサラリーマンでも簡単です。

そして毎週、もしくは毎日データを取り込む必要もありません。

おおざっぱに言えば、どこでエントリーしようが支障はありません。

ここ数ヶ月のボラさえ確認して値幅さえ設定すれば、銘柄も関係ないです。

N225でも金やガソリン、もちろんFXでもまたは大型株でも可能です。


なかなか良いシナリオでしょ^^自分で考えたんですよー。

こういったアイデアがいくつかあって試していました。

このブログをいつも見てくれている方達にささげます。

これから一緒に「勝ち組」に入りましょう!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






・・・というのは実は理由があるんです。1週間試したのですが勝率が良くないんですよ。

値幅は例で示したとおり0.5に設定しているのですが、ブレにかからずにロスカットの方によくかかっていたんですよね。

このアイデアを先週の連休中に思いついたときには変な自信がありまして。それでいきなりレバレッジを上げてトレードしたのがいけなかったです。

もう少し練ってみます^^



スポンサーサイト



2008/02/16 06:49|未分類TB:0CM:2

コメント

ちょっと読んだだけではわかんな~い><のですが
これ、エクセルで検証できるのですか?
わたしはできなさそうなので、
デモで検証か1000通貨単位で検証するしかないですね~・・・

ハムハムセブンさんにきいてみては?
あみん #-|2008/02/16(土) 09:15 [ 編集 ]


あみんさん、コメントありがとうございます。
そうですね。エクセルでは1日の値幅とか反転せずに動く幅はどのくらいかぐらいまでは分かりそうですが、シミュレーションでの勝率や収益などを出すのは無理です。
ある程度の期間、検証するしかないでしょうね。
おそらく、「ヘッジ」の2セット目をエントリーするタイミングがキーだと自分では思っています。
ヒロシ #-|2008/02/16(土) 10:22 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://bmwx3.blog33.fc2.com/tb.php/52-32f8c0a0

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

月別アーカイブ 

最近の記事 

最近のコメント 

相互リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

名言 

FC2カウンター 

FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

Copyright(C) 2006 目指せ!FXWINNER!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.