FC2ブログ

技術の向上に近道はありません。しかし、基本を大切に経験を繰り返すことで必ず目標に到達可能だと信じています!

プロフィール 

ヒロシ

Author:ヒロシ
元本126万円から始めて一時は350万円まで増やすも数度の円高に見舞われ、30万円に・・・
いったんはマーケットからの撤退も考えましたが、欲張らずにやっていこうとスワップ派に転身。
そんな矢先にてきとうさんのブログに出会い、投資手法(RCI3本ライン×ボリンジャーバンド)に感動。投資に対する考え方にも影響を受ける。
何度も痛い目にあったことでようやくチャートの必要性に気づく。
2009年にはFBBさんのブログに出会い、「RCI3本ライン×ボリンジャーバンド」の有効性を再認識し、ぜひとも会得したいと試みるが資産は減る一方。
原因は、手法ではなくルールを守れない自分のメンタルにあると気づき、そんなときに出会ったかなえさんの『メントレ』を受講。
ビクトリーメソッドで「メントレ」実践。
が、最強と謳われるビクトリーメソッドですら、結果を出せず。
というか、ルールを守れない自分に悩む。
ふと見つけたパリス昼豚さんのブログで「検証」の重要性を知る。
検証作業を繰り返すうちに「ダウ理論」に着目。
トレンド時に「ダウ理論」は通用するため、あらかじめトレンドが来ることを予測できるRCI3本ラインを補完する。
ある程度、利益は得られたがRCIではどうしても損切を嫌ってしまう自分に限界を感じる。
基本に立ち返り、移動平均線のみでトレードを始める。
2012年、アドさんのブログに出会い、ライントレードを学ぶ。
2014年、「環境認識」「シナリオ」の重要性を再認識し、RCIでトレード再開。
好きな言葉は「量は質に転化する」
ひたすら「経験」を積み、「経験」が「技術」に変化するのが楽しみです。
このブログで「負け組」から「勝ち組」へと成長していく軌跡をみなさんに伝えられたら幸いです。

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

昨日のパリスさんの記事を参考にして、再度手法の検証をしてみました。

5分足のユーロ円
前回のルールでは、MA21上をローソク足が行き来するたびにドテンを繰り返していたので、小さい損切りが多く、勝率が極端に悪かったので、改良しました。

MA21とMA75の外側にローソク足が確定した時点でエントリー。ストップは20pips。
ストップにかからない場合は利益はどのぐらい出たのかをチェックしてみました。

100回のトレードで、

10pips以上、20pips未満 14回

20pips以上、30pips未満 12回

30pips以上          44回

20pipsの損切り       30回


勝率は7割。ただし、それは10pipsで利益確定した場合。
トレンドの転換点でのエントリーなので、30pips以上の44回のうち、半数以上が100pips近く到達していました。
あまり、それに捉われて欲張ると勝率が下がってしまうので、その辺が難しいところ。

10pips以上の14回は捨ててでもリミットは20pipsは欲しいですね。
10pips以上の14回は建値決済に持っていく方向で。

そうすれば、損益率は1で56勝30敗14引き分けとなり、5割を超えてるのでイケるかも。。

みたいな感じでやっております^^;


始めはエクセルで検証をやろうとしていたのですが、どうもうまくいかず(IF文をいろいろいじってたら、訳わからなくなってしまった)、結局はチャートを見ながらアナログでやりました。

5分足では100エントリー分といっても、2週間程度のデータですのでまだまだサンプルが少ないです。
これはもう、日々データを取っていくしかありませんね。

しかし、遠回りのように見えてこれは案外近道かもしれません。
検証していて、色々と気づきやひらめきみたいなものが湧いてくるんです。

以前、方眼用紙にチャートを書いてたこともありましたが、そのときよりも目的を持ってチャートを見ているせいか、値動きを捕らえやすいような気がしてます。

こういった地道な作業が、必ず後のリアルトレード時にボディーブローのように効いてくると思ってます。^^;





スポンサーサイト



2009/11/01 17:21|未分類CM:4

コメント

頑張ってますね~☆

すぐに勝てるやり方が見つかるわけではないんですけど^^、
自分で手を動かしていくと、その積み重ねで、
ある日ひらめきが訪れたり、
値動きのクセが分かるようになってたりするので

いろいろトライしていく価値はあると思います!
パリス昼豚 #-|2009/11/01(日) 19:23 [ 編集 ]

パリスさん
コメントありがとうございます。

この検証のやり方はいいですね^^
一度、表を作っておくと数値的に「どの辺まで利食いを粘れるか」や「適正な損切り幅」というものが判断できるようになりますので。。

手法がなかなか定まらない私にはほんとありがたいです。^^
ヒロシ #-|2009/11/01(日) 19:51 [ 編集 ]


ヒルトンさんとヒロシさんのブログみて
あ!こりゃ私もやらないとダメだ、と思いました。

やろうとしたことはあるんです。。。
でもついつい「面倒くさい」が先にたって
途中で嫌になって挫折してばかり。
きちんと統計とれるところまでやりとげたことがありません。。。

子供たちがもうすぐながーいながーい冬休みにはいるとトレードする時間もとれないし。。
でも検証ならすきま時間をみつけてなんとかできそう。
この検証をちゃんとするかしないかで
結局遠回りのようで近道になるというヒロシさんのおっしゃりたいことがわかるような気がします。

な~んて書き込みしていたら
2歳のむすこがチョコチップを犬のぬいぐるみにぬりたくってる~~!
ぎゃー><

ではまた
あなまりあ #-|2009/11/03(火) 00:46 [ 編集 ]

あなまりあさん
コメントありがとうございます。

ははは^^小さいお子さんが居るとなかなかまとまった時間を取れないですよね。
私も息子は8歳になりましたけど、未だに「いっしょにゲームやろう」と誘われます^^;

このパリス式検証はやるかやらないかでその差は大きいと思うんですよ。
特にチャートを見ながらの検証なので、毎日コツコツとやっていくことで知らないうちに相場観が身に着くと思うんです。
これはもうやるしかないですよ!
ヒロシ #-|2009/11/03(火) 07:26 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

月別アーカイブ 

最近の記事 

最近のコメント 

相互リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

名言 

FC2カウンター 

FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

Copyright(C) 2006 目指せ!FXWINNER!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.