FC2ブログ

技術の向上に近道はありません。しかし、基本を大切に経験を繰り返すことで必ず目標に到達可能だと信じています!

プロフィール 

ヒロシ

Author:ヒロシ
元本126万円から始めて一時は350万円まで増やすも数度の円高に見舞われ、30万円に・・・
いったんはマーケットからの撤退も考えましたが、欲張らずにやっていこうとスワップ派に転身。
そんな矢先にてきとうさんのブログに出会い、投資手法(RCI3本ライン×ボリンジャーバンド)に感動。投資に対する考え方にも影響を受ける。
何度も痛い目にあったことでようやくチャートの必要性に気づく。
2009年にはFBBさんのブログに出会い、「RCI3本ライン×ボリンジャーバンド」の有効性を再認識し、ぜひとも会得したいと試みるが資産は減る一方。
原因は、手法ではなくルールを守れない自分のメンタルにあると気づき、そんなときに出会ったかなえさんの『メントレ』を受講。
ビクトリーメソッドで「メントレ」実践。
が、最強と謳われるビクトリーメソッドですら、結果を出せず。
というか、ルールを守れない自分に悩む。
ふと見つけたパリス昼豚さんのブログで「検証」の重要性を知る。
検証作業を繰り返すうちに「ダウ理論」に着目。
トレンド時に「ダウ理論」は通用するため、あらかじめトレンドが来ることを予測できるRCI3本ラインを補完する。
ある程度、利益は得られたがRCIではどうしても損切を嫌ってしまう自分に限界を感じる。
基本に立ち返り、移動平均線のみでトレードを始める。
2012年、アドさんのブログに出会い、ライントレードを学ぶ。
2014年、「環境認識」「シナリオ」の重要性を再認識し、RCIでトレード再開。
好きな言葉は「量は質に転化する」
ひたすら「経験」を積み、「経験」が「技術」に変化するのが楽しみです。
このブログで「負け組」から「勝ち組」へと成長していく軌跡をみなさんに伝えられたら幸いです。

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

待ちに待った週末がやってきました。

今週も残業と飲み方の日々で生活がガラッと一変してしまいました。。とほほ。。

トレードはちょこちょこ深夜に試し打ちをしてみました。

トータルではトントンなのですが、ダウ理論を意識するだけでずいぶんチャートの見え方が変わってきました。
チャートの見え方というよりもトレンドの見え方と言った方が良いのかな。



ダウ理論のみでも利食いのpipsをあらかじめ20pips程度に決めれば、損益率は1を割り込みますが勝率は8割近い結果が今のところバックテストでは出ています。まだまだサンプル数が少ないのでこれからではあるのですが、希望の持てる数値です。ただこのやり方だとときに100pips越えを出す手法だけに勿体ない。
だからと言って、ストップを切り上げていくやり方はある程度長時間、チャートを見れる環境でないと無理です。
その辺で迷っています。

また5分足のみだと精度が低いというかダマシに遭うことが多いので、大きな時間足のフィルターをかけた上で5分足でトレードできると良いなと考えています。


そんな具合で「ダウ理論」で色々とネット検索していると「フィボナッチ」や「エリオット波動」が出てきます。

それらの記事を読んでいて思ったのですが、「値動き」って「波の動き」なんですよね。

上げ下げを繰り返しながら、大きな波や小さな波を生み出していく・・・


あれ?これはもしかして。。

久しぶりにRCIを表示してみました。

ダウ理論をメインに意識しながらRCIを見ていると、結構シンプルに値動きが見えますね。
RCI9が+80以上に来たけど前回高値を超えずに下げ始めたので、これは下げ転換かな?とか、予測ができるんです。

ダウ理論のみだと、この後前回安値を切り下げるまで待ってエントリーですが、RCIで予測ができるようになれば高値付近でショートエントリーが可能ですから、前回高値のちょっと上で良いのでストップ幅も短くて済みます。

ダウ理論は値動きの結果でトレンドを判断します。
RCIは波の動きである程度、未来を予測します。

この組み合わせは最強かもしれませんね。



スポンサーサイト



2010/04/24 07:54|未分類CM:4

コメント

お仕事お疲れ様です(^O^) RCIどうかなぁ!? ヒロシさんが積み上げてきたモノがバラバラになってしまわないか心配です! インジは私たちを振り回すためにある気がして仕方ない今日この頃なんです(∋_∈) でも相性ですよね。
ささこ #ek.3C4W2|2010/04/24(土) 09:55 [ 編集 ]

ささこさんへ
コメントありがとうございます。

私もインジケーターについてささこさんと同感です。
ただダウ理論のみだとどうしても、頭と尻尾をくれてやりすぎなのかなと^^;

例えば安値を切り上げていて、後は高値をブレイクしたところでエントリーする場合も、RCIの3本を加えることでトレンド転換なのか、それともだましなのかの判断がし易いのかなと思うんです。

ですのでRCIはあくまでも後付けで、ダウ理論メインは外してはいけないと思ってます。

ヒロシ #-|2010/04/24(土) 10:30 [ 編集 ]


>頭と尻尾をくれてやりすぎなのかなと^^;

ああ、わかります~。
私、同じ理由で平均足トレードが苦手なんです(^。^;)

そういえば、インジは決済の目安にするもので、エントリーの予測に使うものじゃないとどこかで読んだような。
私はちょっと前まで乖離率を見てました。21MAから、このくらい離れると、いったん戻ろうとするんだな~、て。なかなか良かったです^_^
ささこ #ek.3C4W2|2010/04/24(土) 11:28 [ 編集 ]

ささこさんへ
>インジは決済の目安にするもので、エントリーの予測に使うものじゃないとどこかで読んだような。

なるほど^^

ダウ理論はエントリーとストップは明確で迷わないのですが、利食いが難しいと思います。
利食い値を一定にするやり方はあるのですが、100pips取れる相場もそうでない相場も20pipsというのはどうかと。
ストップ幅が定まらないので(そのときの高値安値で幅が決まるので)イグジット幅も取れるときは取っておきたい。
RCIはそんな部分の解消に繋がるのかなと思ってます。
ヒロシ #-|2010/04/24(土) 11:45 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

月別アーカイブ 

最近の記事 

最近のコメント 

相互リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

名言 

FC2カウンター 

FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

Copyright(C) 2006 目指せ!FXWINNER!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.